人気ブログランキング | 話題のタグを見る

竈の家の家事仕事:2021年10月

庭仕事 10月10日(日) 10:00~16:00

家仕事 10月23日(土) 10:00~16:00


お手伝いいただける方は、作業のできる服装で、直接竈の家までお越しください。都合のつく時間帯だけの参加で結構です。


# by uneme_tayuu | 2021-10-03 19:38 | かまど通信 | Comments(0)

秋分号 -今日は旧暦 8月17日です-

本日は二十四節気の一つ、秋分です

秋分の日です(少々遅れておりますが)。空も高くなり、秋の気配がそこかしこに漂っています。新米もいただき、一年の中でもっとも過ごしやすい時期になっています。

先日の台風14号。東シナ海に停滞後、太平洋ベルト地帯を横断するという、非常識な台風でした。幸い、私の住む三重県鈴鹿市には大きな被害はありませんでしたが、改めて、地学のテキスト開きなおすきっかけとなりました。自然災害はこれまでの常識にとらわれずに、常に慎重に行動せねばならないと感じております。

毎日、コロナ禍のニュースが当たり前になり、関心もうすくなりつつあります。こんな時なので、情報に一喜一憂せず、地元の季節の移り変わりを感じたいですね。

新米もおいしいし、栗も甘い。仲秋の名月も美しい。風に涼しさを感じる。

庭で飲むビールが美味い。 焚火がここちいい。  秋ですね。


     佐野


# by uneme_tayuu | 2021-09-23 20:55 | 暮らし暦 | Comments(0)

白露号 -今日は旧暦 8月 1日です-

気づけば晴れた空が何となく高く感じる季節となりました。ちまたでは新型コロナウイルスの感染拡大がまだまだ続いています。医療関係などの皆様に感謝するとともに、一日も早く平穏な日常が戻ることを願っています。

私事としては、最近、カメラを買い換えました。これまで仕事や旅行などの際に使ってきた一眼レフカメラは、年齢を重ねるにつれて、持ち歩くには少々重たいと感じるようになっていたからです。

悩んだ末に、初級者向けの一眼レフに「ダウングレード」することを決意。カメラは上位機種ほど機能も充実しますが、今回の自分は「思い立った時に(スマートフォンとは別に)身に着けるようにカメラを持って出かけたい」という気持ちが勝りました。

メーカーのネットストアで購入して自宅に届いた新しいカメラは、驚くほど小型で軽量(そのぶん機能もコンパクト)ですが、「身に着けるように持つ」という狙いにはぴったりな感じです。今秋は感染対策を十分に取りながら、カメラを相棒に散策などを楽しめたらいいな、と思っています。

    (紘)


# by uneme_tayuu | 2021-09-07 20:34 | 暮らし暦 | Comments(0)

竈の家の家事仕事:2021年9月

庭仕事 9月12日(日) 10:00~16:00

家仕事 9月25日(土) 10:00~16:00


お手伝いいただける方は、作業のできる服装で、直接竈の家までお越しください。都合のつく時間帯だけの参加で結構です。


# by uneme_tayuu | 2021-09-05 11:35 | かまど通信 | Comments(0)

処暑号 -今日は旧暦 7月16日です-

  処暑 「草刈り」

暦では処暑を迎えています。

暦の意味としては「厳しい暑さの峠を越した頃。朝夕には涼しい風が吹き、心地よい虫の声が聞こえてきて、暑さが和らぎ、穀物が実り始める時期。」とあります。

私の住む三重県津市の里山はこのところ雨降りが続いています。夏らしいきつい日差しの射す日があまりなくお盆が過ぎ、今日が来ているという感じです。例年だと周辺の田んぼでは稲刈りがはじまる頃ですがまだコンバインの音は聞こえてきません。日照時間なども含めて農家ではないですが少し気になることになっています。それにしてもスコールのような雨の降り方が昨年よりも多いように感じています。

さて、みなさん、コロナ禍が続いていますがお元気でお過ごしですか。

こんなにも長くなるとは予想してなかった人も多いと思います。私もその一人です。

「もうええ加減にしてほしいわ。」というのが本音。さまざまな宣言がでてきているので、予定した仕事のほとんどがキャンセルになるという状況でほんとに困った状態です。

そんな嘆きを言っていてもはじまらないので家の周辺の草刈りや家の修繕などできることをしています。草刈りなどしているとノビノビと育っている雑草を見つめながらその強い生命感を感じたりします。その反面「のびのび育ちやがって、自然と共生なんてできるわけないだろ。」などという感情も出てきます。

二つの気持ちに挟まれながら草刈り機の刃でなぎ倒します。結果的には草をやっつける、という形になりますが、コロナ禍の中でも雑草たちはノビノビ育ちます。

15年ほど現在の場所に住んで少しはいろいろと馴染んで来たのかな、と思うことも多くなりました。

この8月から営業許可が下りたので古民家民宿をはじめています。

コロナ禍ではありますが少し新しいことをはじめました、という報告です。

運営はまだまだ模索して行くことが多いですが、在住地で動かずにできることの一つとしてはじめました。

とにもかくにも生きていこうと思います。

みなさんも気をつけながら生きていきましょう。

   写真師松原


# by uneme_tayuu | 2021-08-23 09:17 | 暮らし暦 | Comments(0)