人気ブログランキング |

竈の家の家仕事:2021年2月

家仕事 2月 6日(土)10:00~16:00
庭仕事 2月21日(日)10:00~16:00

本年も「暮らしを楽しむ竈の家」をよろしくお願い致します。

お手伝いいただける方は、作業のできる服装で、直接竈の家までお越しください。都合のつく時間帯だけの参加で結構です。


# by uneme_tayuu | 2021-02-05 11:54 | かまど通信 | Comments(0)

立春号 -今日は旧暦 12月22日です-

今日は二十四節気のひとつ、 立春 です。今年の節分は22日。これは、124年ぶりらしいですね。節分の次の日が立春。少しずつ日が長くなり、春の訪れを感じ始める季節です。

とはいえ、実際は一年で気温が一番低い季節、暖房の前からなかなか離れれません。

世の中、緊急事態宣言とやらが発令されております。

なんでも、また1か月ほど延長されるとか。三重県鈴鹿市あたりでも、夜の繁華街(というほど大それた規模ではないけど)は寂しい感じになっております。

が、スーパーやショッピングセンターはあまり変わらず。噂では冬キャンプが流行していて、キャンプ場は盛況だとか。

スキー場も、なかなかの混雑ぶりでしたわ。

ワクチンの接種も始まりそうです。周りには、直ぐに接種したい派と絶対接種しない派、様子見派と大きく3パターンに分かれています。

それぞれの価値観に基づいて判断できるよう、できる限りの情報開示を期待したいです。

さて、冬場の暖房光熱費。ロングヘア―の女子高生、女子小学生のいる我が家のガス代請求書に目ん玉飛び出しそうになることもしばしば。そこで、我が家にはガスと電気のハイブリット給湯器を設置、ガス代の節約にいそしんでおります。

先日、久しぶりに薪ボイラーを設置いたしました。ガスと電気のハイブリット給湯器と同じくらいの購入費用がかかるこの薪ボイラー、非常に優秀です。薪をくべて15分ほどすると、蛇口から45度程度のお湯がでます。ただ、薪をくべて燃やすだけ。手間はかかるけども、何と単純で分かりやすいシステムなんでしょう。熱交換器は蛇腹管。表示メーターは温度計のみ。

メンテナンスは簡単。

毎日、薪をくべて、じわじわと温かさを感じながら、井戸でくみ上げた美味い水でお茶をのむ。なかなか実践できませんが、こういう生活にあこがれ続けています。自給自足できる生活には、緊急事態宣言だとか、予防接種だとか、全く関係なく、平和な日常が流れていました。

さて、自分自身で判断ができる人がどんどん増えて、この国の民度が上がることをこういった機会に期待したいです。

 佐野


# by uneme_tayuu | 2021-02-03 12:53 | 暮らし暦 | Comments(0)

大寒号 -今日は旧暦 12月 8日です-

20日は「大寒」。私が暮らす名古屋でもここ2週間ほどは寒い日が多くありました。。皆様どうぞお身体ご自愛ください。

2020年の世界を一変させた新型コロナウイルスの脅威が、越年してなお続いています。私が勤め先では数日前から、昨年45月に続いて再び在宅中心の勤務体制となりました。

昨春の在宅勤務では、人と直接会う機会が減ったことで、同僚などとの何気ない会話がいかに自分の仕事上のインスピレーションにつながっていたかを痛感。かまどメールでもそんな心境を書かせてもらいました。

その後、コロナ禍とともに季節が移ろう中で、ちまたでは「おうち時間」という言葉がすっかり定着。2度目の在宅勤務は、それなりに自分の力で仕事を進め、小さな楽しみを見つけていこうと思っています。

・・・と、ここまで神妙に書き進めてきましたが、在宅勤務の新たな悩みにも直面しています。それはズバリ運動不足。そこで最近、室内外両用の縄跳びを購入しました。左右の持ち手からそれぞれ30センチほどのロープが伸びていて、先端におもりが付いているヤツです(1本のロープにも付け替え可能)。跳んだ回数や消費カロリーも分かる優れモノ。

これで何とか体力と若々しさ(?)を維持して、皆様と大笑いできる春に備えます!

(紘)


# by uneme_tayuu | 2021-01-20 15:51 | 暮らし暦 | Comments(0)

竈の家の家仕事:2021年1月

庭仕事 1月17日(日)10:00~16:00
家仕事 1月30日(土)10:00~16:00

新暦新年あけましておめでとうございます。

本年も「暮らしを楽しむ竈の家」をよろしくお願い致します。

お手伝いいただける方は、作業のできる服装で、直接竈の家までお越しください。都合のつく時間帯だけの参加で結構です。


# by uneme_tayuu | 2021-01-14 09:33 | かまど通信 | Comments(0)

小寒号 -今日は旧暦 11月22日です-

「小寒/築80年古民家の畳入れ替え」

小寒から節分までの30日間を「寒の内」といい、寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなる頃。これから冬本番を迎えます。

寒稽古や寒中水泳が行われるのは、この「寒」の時季とのこと。

※立春が「寒の明け」になります。「小寒」から寒中見舞いを出し始めるそうです。

2021年新暦での新年が明けました。旧暦進行のかまどメールではありますが、明けましておめでとうございます。

この正月は家で過ごした方も多かったのではないでしょうか。私も近所の氏神様にお参りする程度でこの正月は過ぎていきました。

正月明けに行われる地元の祭事も中止になったりしています。さまざまな活動が制限されていることは息苦しさも伴ってきていると思います。

その息苦しさを自分自身でどう緩めていくのか、ということを考えながら過ごして行きたいと思います。

昨年末築80年の在住している古民家の畳を入れ替えました。い草の色と匂いが気分を一新させてくれています。

「畳を入れ替えたんですよ。」と知人に話すと「畳と〇〇は新しい方が良い、と言うでな。」という返しが9割方返ってきます。

交換したり捨てたりしていくことは気分を大いに変化させてくれる効果が大きいことを感じています。

〇〇に何が入るかは想像にお任せしますが畳と同じように入れ替えとならないように2021年も過ごして行ければと思います。

かまどの家も厠をリニューアルしているのですよね。(もう完成したのかな?)

新しい厠で少しでも「運気」が良くなることを祈りながら旧暦のお正月を迎える準備をして行ければと思います。

さて、年賀状いや寒中見舞いの準備をしますかね。

みなさま、生きてまた会いましょう。

 2021年小寒 写真師松原


# by uneme_tayuu | 2021-01-05 08:57 | 暮らし暦 | Comments(0)