人気ブログランキング | 話題のタグを見る

立冬号 -今日は旧暦 10月14日です-

~立冬~ 暖かくのどかな日々が続いていますが、暦の上では「冬」に突入です。ついこの間まで、暑い暑いと冷房の効いた場所に逃げ込んでいたのが嘘のようですね。 私事ですが、今夏の初めごろ新しい仕事を請け負うことになり、そのせいで時間の経過が一段と早まり、気が付けば11月といったところです。余暇を全く楽しんでいないと言ったら嘘になりますが、これまでのペースで仕事に、遊びに、とはなかなかいかなくて、時間配分の見直しを迫られています。さて、コロナ禍も3年目、神戸のルミナリエなど中止のままの行事もありますが、京都祇園祭りや、上野の天神祭りや、地元の鯨船など、少しずつ再開される行事も増えてきましたね。一旦止まってしまった行事を再開するにあたっては相当な努力が必要だったと思います。特に子供たちを中心とした地元のお祭りなど、1年、2年のブランクは非常に大きいですからね。私ですら、これまでですと、11月はどこそこのお祭り、12月は○○の公演会、翌1月は△△など、手帳に書き込んでは数か月前から段取りしていたものが、一旦止まってしまうとすっかり意識が遠のいて、いざ思い出して動こうと思っても腰が重くなっていけません。自転車に乗る時の体験によく例えられますが、ずーっとこぎ続けていると楽に乗りこなせられエネルギーの消耗もさほどではないのに、最初にペダルを踏むときの負荷は相当なものです。人間の細胞のスクラップ&ビルドも同じような理由でずっと繰り返されているのだそうですね。ルーティンとか無意識が大切な理由です。 翻って、私の新しい仕事、これも早く手馴れて、自然と頭も身体も動くようになれば疲れを感じにくくなり、他事と調整をつけて上手に生活できると思うのですが、、、今はまだ一日も早くそうなることを願うばかりです。《追記》11月8日(火)夜は「皆既月食」だそうです。同時に「天王星食」も起こり、前回は1580年、次回は2344年だということです。 きれいに見えるといいですね。  By かまど管理人

# by uneme_tayuu | 2022-11-07 20:55 | 暮らし暦 | Comments(0)

霜降号 -今日は旧暦 9月28日です-

「北国や里山では霜が降りはじめる頃」ここ平地では、霜が降りるまでではないものの、朝晩の冷え込みが顕著な日が増えてきましたね。朝目覚めて、温かい布団の心地良さに幸せを感じることもしばしば。コロナ禍で、人が集まる様々な行事の中止・延期・縮小が続いていましたが、今年はそういったものが少しずつ復活してきているようですね。先日は私の地元・四日市市楠町でも3年振りの鯨船まつりが開催されました。祭りの後、保存会に入っている同級生と顔を合わせる機会があり、無事開催されてよかったね、から会話が始まったのですが、コロナ前と同じ様に開催できたのかと聞いてみると、そこはやはり感染防止対策で変更するべきところはあったしいろいろ気疲れしたよ、と。祭り直前はもちろんのこと、事前の会合や練習も、2週間前からの検温・体調管理、祭り当日はお酒をはじめ飲食の振る舞いはなし、休憩の取り方もいろいろ工夫していたようです。未だ終わりが見えないコロナ禍での開催、決断に至るまでには様々な思いがあったことでしょうし、無事終わるまで本当に大変だったでしょう。ただ、伝統的な祭りに携わる人たちからよく聞くのは「祭りの中止によって子供たちの育成の機会を失ってしまうのがこわい」という言葉です。実際この鯨船まつりでも、3年前は70人参加していた子供が今年は40人ほどだったということです。少子化の時代ですので少しずつ減るのは自然なことかもしれませんが、子供の生活サイクルがクラブや習い事などに優先されてしまい、祭りに戻ってこない・入ってこない。これをいかに食い止め祭りを継承していくかはこれからずっと続く大きな課題なのでしょうね。 千鶴子

# by uneme_tayuu | 2022-10-23 09:19 | 暮らし暦 | Comments(0)

菊花の頃の音楽会2022 inかまどの家

菊花の頃の音楽会2022 inかまどの家_f0044728_10590934.jpg
ピアノとパーカッションを主としたインストユニット「鍵盤楽器と打楽器など」さんの定期公演会です♪
クラシックからポピュラーまで、幅広い楽曲をお届けいたします。
手作りのおやつと併せてお楽しみください。
少人数予約制で開催します。ゆったりと寛いだ雰囲気でお過ごしください。


 日 時:2022年 11 3日(木・祝

 場 所:暮らしを楽しむ竈の家

 開 場:13時30分~

 開 演:14時(15時30分終演予定)     

 会 費:1,200円(お茶菓子付き)


◎ 参加のお申込みはここから

◎ 駐車場に限りがありますので、車でお越しの場合は、なるべく乗り合わせでお願いします。

◎ 座敷に座って聴くスタイルです。足の具合の悪い方には椅子席をご用意しますので、事前にお申し出ください。

風通しの良い古い日本家屋での開催ですが、換気はより心がけて開催します。ご来場の皆様にもマスクの着用や手のアルコール消毒等にご協力をお願い致します。また、万一当日体調不良の場合は、参加を見合わせて頂きますよう、お願い致します。




# by uneme_tayuu | 2022-10-17 11:31 | かまど通信 | Comments(0)

寒露号 -今日は旧暦 9月 13日です-

今日は二十四節気のひとつ、「寒露」です。寒露 とは、草木に露が降りる時期のこと。原稿を書いている今日は、あいにくの雨ふりのせいか、昼間の最高気温は16℃と、非常に肌寒い一日でした(ちなみに、22時現在は18℃)。自動車のオートエアコンは、いつも26度設定してあります。先日までは、心地よい冷風が出ていると思いきや、今日は暖かい風が気持ちいいと感じるような、まさに季節の変わり目のこのごろです。社会的な潮目も変わってきています。先週は隣の四日市市で、大四日市祭りが開催され、大入道の山車には人だかりが出来ていました。今週は、わが町の鈴鹿のビッグイベント・F-1。車を走らせると、他県ナンバーがずいぶん目立ちます。どちらも3年ぶりの開催となり、待ちわびているファンの方々の熱気が、寒さを吹っ飛ばしています。さて、今日は10月8日。私が21年前に親になった記念日です。初めてみるわが子は、猿だか人だかわからないくらいしわくちゃで、赤らんでいて、それでも、吸い込まれるような黒い瞳でじっと見つめていた3500gの小さな命。この日から、お父さんライフが始まったもんだ、と今もしみじみと感慨ふけっています。秋は楽しいですね。山も、川も、食べ物も、イベントも。今日も、大地の恵みに感謝して、麦の汁を頂きます。
 佐野

# by uneme_tayuu | 2022-10-08 11:42 | 暮らし暦 | Comments(0)

竈の家の家事仕事:2022年10月

庭そうじ 10月 8日(土)10時から16時まで家そうじ 10月30日(日)10時から16時まで都合のつく時間帯のみの参加で結構です。お手伝いいただける方は、作業のできる服装で、直接竈の家までお越しください。

# by uneme_tayuu | 2022-10-05 20:54 | かまど通信 | Comments(0)