人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大雪号 -今日は旧暦11月 4日です-

【大雪】

今日は大雪。「冬本番を迎えるころで、動物たちは冬眠し、人々は新年の準備を始める」時期だそうです。

12月に入って早くも一週間。大掃除、年賀状、あとは何をしなければいけないんだっけ??? 何もやってないのに気ばかり焦ります。


つい最近見たネット上のニュースの中に「毎年100億円以上の当選金が引き換えられずに時効を迎える」という記事がありました。その中には1億円以上の高額当選が何本も含まれているそうです。なんてこと!その当たりくじ、ぜひ私に買わせてほしいです!!


以前勤めていた会社に、年末ジャンボを購入しているのに、正月休みが明けても番号をチェックしていない先輩がいました。不思議に思って理由を聞いてみると「せっかくお金を払ったんだから、1日でも長く楽しみたい」そうで、1年間当選の夢を見てワクワクし続けて、次の年末ジャンボの当選発表の頃にやっと、前年の当選を確認するんだそうです。

そんな楽しみ方もあるんですねぇ。でもこれには向き不向きがあるようです。私も試しにやってみたのですが、ワクワクよりも見たいのを我慢するのが苦痛で苦痛で(笑)年明け早々に番号を確認しちゃいました。

かの先輩は今でも毎年楽しんでいるのでしょうか。ギリギリまで楽しみ過ぎて高額当選を換金し損ねてはいないでしょうか。

さて先程の時効の話に戻りますが。楽しみで買ったはずなのに、その存在を忘れている!? そんな人が意外にたくさんいるのだなぁ…と思ったら実際には、売れ残ったくじの中に高額当選が相当数含まれているらしいです。

コロナ禍で何かとストレスや不安が多いこのご時世、高額当選につながる番号が全て売れて、幸せを受け取る人が少しでも増えるといいですね。

 千鶴子


# by uneme_tayuu | 2021-12-07 11:06 | 暮らし暦 | Comments(0)

竈の家の家事仕事:2021年12 月

庭仕事 12月 5日(日) 10:00~16:00

家仕事 12月11日(土) 10:00~16:00


お手伝いいただける方は、作業のできる服装で、直接竈の家までお越しください。都合のつく時間帯だけの参加で結構です。


# by uneme_tayuu | 2021-12-04 10:32 | かまど通信 | Comments(0)

小雪号 -今日は旧暦 10月18日です-

二十四節気の「小雪」は、わずかながら雪が降り始めるころ、とされています。

しかし、今年は暖かい…というより、むしろ日中は暑いくらいの日が多く、少々着込んで出かけたら、行った先で汗ばんでしまう、といったことも最近までありました。

こんな中で、私が改めて「冬に向かっている」と気づかされたのは、太陽の動きです。

今秋は仕事で屋外イベントの写真を撮影する機会が多かったのですが、正午近くなっても思った以上に影が長い!

ご存知のとおり、太陽の通り道は一定ではなく、夏至の日にもっとも高い空を通り、冬至の日にもっとも低い空を通ります。よって、同じ時刻でも秋は夏と比べて太陽の位置が低く、影が伸びる。

私が撮るのは各種原稿で使う説明用の写真で、人や物の濃い影が多いと何の場面か分かりづらくなってしまうので、撮影のタイミングやカメラの設定に苦労しました(芸術的には雰囲気があってよいこともあると思います!)。

それでも、秋晴れの日差しはありがたく、心も晴れやかになりました。

見渡せば日本じゅう、世界じゅうで困難が多い中、これから訪れる冬の風景が、人々の心にほっとした気持ちをもたらしてくれるよう願ってやみません。


  (紘)


# by uneme_tayuu | 2021-11-22 10:37 | 暮らし暦 | Comments(0)

立冬号 -今日は旧暦 10月 3日です-

 「立冬」

冬がはじまる頃。木枯らしが吹き、木々の葉が落ち、はやいところでは初雪の知らせが聞こえてきます。真冬の寒さに備えて、冬の準備を始めるころ。

三重県津市美里町も朝晩は結構冷え込んできて、既に先週から暖房のお世話になっています。我が家ではまだ炬燵開きはまだ行っていません。

炬燵でゴロンゴロンと寝たいですね。

先日広告の撮影があったので富士山に行ってきました。山頂から下の部分はきれいに白くなっていました。

今回行った先は御殿場新五合目。登山をするわけではないので駐車場からほんの少しだけ(数百メートルほど)富士山に足が触れた程度ですが休火山状態の富士山を少し体感してきました。

富士山に行くのは実に小学校5年生以来。当時の子供会で「夏休みに富士山から御来光を拝む」という合宿のような感じで登山をしました。

そのときは山頂までたどり着けず途中の何合目からか忘れましたが御来光を拝ませてもらいました。

多少残念な富士登山でしたが貴重な経験をさせてもらったと富士山を見るたびに思い出します。

今回の撮影には富士山のことを紹介してくれる方も参加していただいていました。「休火山の岩石で囲まれている環境下でも植物の植生は山頂に向かって生育帯を伸ばしているんですよ。」と教えてくれました。

私が登ってからすでに40年以上経過しているので、その当時と比べれば随分と植物も増えていることになるでしょう。そんな話を聞かせてもらいながら痩せ細った火山岩石の土地でも、生育帯を少しでも伸ばそうとしている植物の生命力の強さを感じました。

そして活火山として噴火すれば当然その植生も変化することも容易に想像できます。

長い長い地球の歴史時間の中で、そういうことを繰り返してきたのだ

ろうなあ、と想像してみると、この地球という生命体の長い長いライフサイクルを感じとれるような気がしました。

そして、今はたまたま噴火していない時に私たちは生きているだけなんだな、とも。なんだか不思議な感じでした。?

さて、そんな日本一高い山のことをイメージしながらも、私はこの里山で一緒に暮らしている配偶者が大噴火しないように配慮することが当面の大切な目標課題で存在していることも知るわけです。

案配よく生きていきましょう。

 写真師松原


# by uneme_tayuu | 2021-11-07 10:33 | 暮らし暦 | Comments(0)

竈の家の家事仕事:2021年11月

庭仕事 11月 7日(日) 10:00~16:00

家仕事 11月27日(土) 10:00~16:00


お手伝いいただける方は、作業のできる服装で、直接竈の家までお越しください。都合のつく時間帯だけの参加で結構です。


# by uneme_tayuu | 2021-11-06 10:37 | かまど通信 | Comments(0)