人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大暑号 -今日は旧暦 6月13日です-

~大暑~


梅雨が明け、猛暑の予感の毎日です。

オリンピックが、紆余曲折ありましたが、とうとう開幕。思うことはたくさんありますが、開催となったうえからは、出場選手は力の限りを尽くし最高のパフォーマンスを、我々は精一杯のエールを送りたいと思います。

さて、お出掛けしづらい日々が続いていますが、先週の日曜日は久しぶりに知多方面へ出かけてきました。

目的は二つ。武豊町にある湿地植物群の観察と武豊味噌の購入です。

武豊町の壱町田湿地植物群は愛知県の天然記念物に指定されていて7月から9月までの3か月で5回の公開日があり、うち2回ほどを毎年訪ねています。食虫植物や湿地特有植物の観察だけでなく、保存活動をされている方と年12回の親交を重ねるのが目的。今年も一緒に記念撮影をパチリ、秋口には夏の思い出が封書で送られてくるでしょう。

もう一つの楽しみは食事とお買い物。

武豊町には昔ながらの製法で味噌やたまりを作っている蔵元がまだ残っていて、昨年火入れをしていない生のお味噌を手に入れられたのが嬉しくて、今年もまた同じものを求めてきました。

お味噌は竈の家でも作っていたのですが、ブランチをやめたこともあってここ数年はお休みしています。なので、この武豊町のお味噌はとても貴重。特に夏は冷や汁など生の食材を用いた食べ方をすることが多いので、発酵を止めていないお味噌は、より多くの生きた菌を身体の中に取り込むことができそうで、それだけで夏に負けない気がします。

他にも地元食材を使ったランチや名物イカの姿焼き、人気店のカキ氷など、どこのお店も経営は厳しいと想像されますが、おくびにも出さず笑顔と親切な対応でもてなされ、一日余すところなく楽しむことができました。

このような小旅行が気兼ねなくできるようになるまで、まだ少し時間がかかりそうですが、気晴らしは日々の活力を養うためにも必要なこと。一日でも早く、こうした愉しみが当たり前に戻ることを願いたいと思いました。

 By かまど管理人


# by uneme_tayuu | 2021-07-22 21:33 | 暮らし暦 | Comments(0)

小暑号 -今日は旧暦 5月28日です-

佐野です。蒸し暑い日が続いておりますが、皆様、体調等崩しておりませんか。

今日は小暑、ウィキペディアによると「梅雨明けが近づき、暑さが本格的になるころ」 とあります。

毎年のように、この時期になると、日本列島どこかしらで豪雨被害が発生します。今年は静岡県熱海市の、土石流災害のニュースが毎日のように流れてきます。原因は、山中の盛り土にあるとか、大規模太陽光発電パネルの設置のための森林伐採だとか、まあ、複合的な人災の一面もありそうです。

ゴルフ場と産廃施設と太陽光発電所ばかりだと、森林のもつ、自然のダム能力も活かせないのもうなづけます。

「ウッドショック」という言葉を、ときどき耳にされますか。外国産材が日本に輸入されず、木材の値段が高騰している今の状況のことです。

建築業を生業にしているので、木材の高騰は正直あまり歓迎できることではありませんが、この機会に、改めて日本の森を見つめなおすきっかけにしなければなりません。

日本の林業に人と予算をもっとまわし、人工林の整備をすすめる。三重県も平成26年から「森と緑の県民税」として、個人は年間一人1000納税しています。当初、金額が大きいかと疑問に思いましたが、実際に山を守ることで、命や生活の安全が担保されるなら、もっと徴収してもいいかもしれません(もちろん、適切に予算配分しての話ですが)。

さて、七夕の夜。短冊に願い事でも書いて、いい夢を見ましょうかね。

「コロナ禍が一刻も早く終息し、スポーツ観戦を楽しめますように!」

 佐野


# by uneme_tayuu | 2021-07-07 09:51 | 暮らし暦 | Comments(0)

竈の家の家事仕事:2021年7月

庭仕事 7月10日(土) 10:00~16:00

家仕事 7月25日(日) 10:00~16:00


お手伝いいただける方は、作業のできる服装で、直接竈の家までお越しください。都合のつく時間帯だけの参加で結構です。


# by uneme_tayuu | 2021-07-06 22:02 | かまど通信 | Comments(0)

夏至号 -今日は旧暦 5月12日です-

一年でもっとも日が長く、本来は梅雨の晴れ間に心躍る季節ですが、新型コロナウイルスの影響により、名古屋の街は日の入り前に営業を終える店もあって少々寂しさが漂う日々でした。緊急事態宣言は解除されましたが、感染の再拡大を防ぐための努力は続きます。夏に向けて、少しでも状況が好転することを願うばかりです。

このような中で、私の職場ではリモートワーク導入から2年目に入り、自宅の状況が「仕事場」としては物足りなくなってきました。例えばパソコン作業用の机。大きめのモニターを置くため、ある程度奥行きがある正方形のダイニングテーブルを転用してきましたが、様々な書類や本を広げたまま作業をするには横幅もそれなりにある机が理想的です。とりあえず今はテーブルの横に折り畳み机を並べていますが、いよいよ大きな机に買い替えが必要か・・・。


たまたま立ち寄った家電量販店では、家庭用プリンターが軒並み品切れで、「自宅のプリンターが壊れてしまって」と訪れていた女性が途方に暮れていました。店員さん曰く、在宅勤務の普及で年中売れまくっている一方で、世界的な半導体不足などが影響してどのメーカーも生産が追い付かないのだそうです。


にぎわいは少ないのに、人々の気ぜわしさは相変わらず・・・。少し滅入っていましたが、近所にある神社の紫陽花が今年もきれいに咲いているのを見て、我に返ることができました。草木や花たちは、あるがままの姿で私たちの心を豊かにしてくれる。自然に触れる機会の大切さを改めて実感した次第です。


(紘)


# by uneme_tayuu | 2021-06-21 09:20 | 暮らし暦 | Comments(0)

芒種号 -今日は旧暦 4月25日です-

 芒種

芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など穂の出る穀物の種をまく季節ということから、芒種と言われています(実際の種まきは、これよりも早い時季に行います)。梅の実が青から黄色に変わり、百舌が鳴き始めます。

かまきりや蛍が現れ始める頃でもあります。次第に梅雨めいて、五月雨(さみだれ)の季節に入ります。

 ※芒(のぎ)

米や麦などイネ科の植物で、花の外側についている針のような突起のこと。禾とも書きます。

 ※五月雨

「五月雨」は「さみだれ」と読み、梅雨時に続く小雨のことを指す。

「五月雨」の5月は旧暦であり、現在の6月にあたる。


 「打撲」

今日は旧暦の425日。梅雨入りをしていますがこのところ晴れの日も案外多いようです。

数日前ですが自宅で作業中に尻餅をついてそこに大きい目の石があり尾?真骨を打撲してしまいました。事故当時の衝撃が大きくて骨にヒビが入ったかな?と感じながら病院に行って診断してもらうと打撲でした。

それでも数日間は杖をつきながら歩行する状態が続いていました。今は杖が無くても歩行できるまで回復はしています。

現在住んでいる築80年の古民家はバリヤフリーとは反対の作りであるわけで凸凹がいっぱい存在します。家に上がる、外に出る、まずこの動作の時が非常に苦しい。両手をつきながら衝撃ができるだけ少ないようにして、四足歩行のような感じで上がり下がりをして過ごしました。また、数日間は着替えなども全く自分でできない状態。恥ずかしい話しですが排泄行為の時もズボンなどの上げ下げも妻にお願いしないとできない状態でした。自分の力でどうしようもない状態になってしまっていろいろな動作を手伝ってもらいながら「これ一人だったらどうするんだろうなあ?」と考えてしまいました。

今から10年前の2月大きな自動車事故で骨折をして動けない状態になったことがありました。松葉杖をつきながら生活を送っていましたがちょうどそのときの状況を思い出すことにもなりました。妻に「この程度の事故で済んで良かったな、と思っておくことやな。」と話されてそのように思うことにしました。何かの警鐘のサインだと受け取るようにしました。

*作業するスペースの確保(無理なスペースで作業しない)

*無理をしない(力ずくで解決しない)

この2点を肝に銘じて過ごして参ります。

 「人の振り見て我が振り直せ」

みなさんもどうぞお気を付けくださいませ。

 

 写真師松原


# by uneme_tayuu | 2021-06-05 11:31 | 暮らし暦 | Comments(0)