人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏至号 -今日は旧暦 5月20日です-

夏至とは一年のうちで一番昼間が長い日、その程度の認識しかありません。

対極の冬至にはかぼちゃを食べたり柚子湯に入ったりといった風習がありますが、夏至は特になにもすることはないような…。

はてさて何を書こうかと悩みつつ、昨年のかまどメール夏至号はどんな話題だったかしらと見てみると、直近に起きた大阪北部を中心とした地震に触れていました。

そうでした。その時は大変な地震が起きたと驚き、大阪の知人の安否を確認し、前触れなくやってくる災害に対する備えについてあれこれ思いめぐらせていたはずなのに。「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」? 何の対策も取らないままに一年が過ぎています。その間にも、日本の各地で地震・台風・豪雨などの災害が起きているというのに。そしてつい先日また、山形・新潟で震度6の地震が起きました。

被災して大変な思いをされている方々に思いを馳せ、事前に取れる対策をしておかなくてはとあらためて思いました。

さて、今日を境にだんだん昼間が短くなっていくわけです。

歳をとると月日が過ぎるのが早く感じるとよくいわれますし、自分自身も年々それを強く実感していくのですが、その一方で、若い頃にはあまり気に留めなかった季節の移り変わりや、ちょっとした気温の変化、そして日が長い・短いなどの事象に敏感に反応するようになったようにも思います。

過ぎ去った時間を振り返るとそれはとても早かったような気がするけれど、今この瞬間・日々はしっかり噛みしめて生きていきたいなぁと思っています。

(千鶴子)


by uneme_tayuu | 2019-06-22 08:42 | 暮らし暦 | Comments(0)

タティング・サークル@暮らしを楽しむ竈の家

6月30日(日) 13:00~16:00


竈の家の新しい活動、4月に続き、第2弾の開催です!

タティング・レースという、シャトルとレース糸さえあれば、いつでも、どこでも楽しめるレース編みのレッスン会。

起源は古く、古代エジプトまで遡るともいわれる、タティング・レースを、竈の家では、お茶やお菓子をつまみながら、わいわい楽しく学んでいきます。

道具はこちらで準備しますので、手ぶらでお越しください。

  参加費 1,500円(お茶菓子付き)


by uneme_tayuu | 2019-06-13 08:19 | かまど通信 | Comments(0)

竈の家の庭そうじ:2019年6月

629日(土) 10:0016:00

梅雨に入り、草も木も元気に生長していく時期。

我々も負けじと、居心地の良い環境作りに精を出します。

ご協力いただける方は、直接竈の家までお越しください。

いつも通り、都合のつく時間帯の参加で結構です。

ムシムシする時期ですが、肌の露出は控えた服装を、お勧めします。



by uneme_tayuu | 2019-06-06 08:56 | かまど通信 | Comments(0)

芒種号 -今日は旧暦 5月 4日です-

梅雨入り間近の本日は二十四節気のひとつ、「芒種」です。

そもそも、麦・稲などの芒(のぎ)をもつ穀物の種をまく時期とされていましたが、東海地方では、まさに梅雨の季節が始まる日、といった印象でしょうか。

建築業を生業としていますと、雨天が続くと、少々げんなりしてしま

います。スケジュールも調整できず、引き渡しも延びて、モンモンとする日々、それが梅雨の季節です。

ただ、この季節、どんどん成長する稲や、膨らみ始めたアジサイの花をみていると、やはり、自然界では絶対にこの雨の季節が必要であると、実感します。

サハラ砂漠を旅していた25年前、オアシスであったアラブ人に「今日もいい天気だね」なんて声を掛けたら、彼はこう言ったんですわ。

「ああ、250日ほどいい天気だよ。」

それでも、彼らは砂漠で生きている。

我々日本人は、もう少し謙虚に雨のありがたさを感じ、緑豊かな生活を満喫したいと、日々思うのです。

 今回の担当は佐野裕之でした。


by uneme_tayuu | 2019-06-06 05:34 | 暮らし暦 | Comments(0)