人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

穀雨号 -今日は旧暦 3月16日です-

寒の戻りで寒い日の続いた早春でしたが、桜はすでに葉桜となり、ちりちりに縮こまっていたモミジはしっかりと若葉を広げました。

家の周囲の田んぼもいつの間にか水が張り、田植えの季節の到来です。

桜のじゅうたん、小鳥のさえずり、水路を流れる水の音、四季折々の自然を良いものだなぁと一番感じられるのが、私にとっては、この「穀雨」の頃かもしれません。


さてこの、春の雨が穀物を育てる「穀雨」の季節に、新しい元号「令和」への改元がおこなわれます(あと十日です!)。

新元号になるからと言って、それで生活が特に変わることはないのですが、昭和生まれの私は、30年前にも平成への改元を経験しています。

若かったせいか、改元に対する思い入れもなく、なんとなく平成の時代を過ごしてしまいましたが、思い返すと、平成の30年間には実に様々なことがありました(勿論、なかったこともあります(笑))。


人との待ち合わせが劇的に変わり、物を買うにも、飲食店を決めるのにもネットの情報が不可欠となりました。いつどこで誰がどんなことをするのか、いろんな情報が駆け巡るので、それほどせっかちではなかったはずの性格が、いつの間にか二六時中大忙しで休む暇なし、というのは平成になってからの私のような気がします()

平成は30年続きました。次の令和も30年続くとしましょう。その次の元号が使われる時代に自分は生きていられるでしょうか。もし生きていられるとすればどのような自分になっていたいでしょうか。


まだ始まらない「令和」の次の時代まで考えるとは、矢張りせっかちねと笑われるかもしれませんが、先の先まで見通しを立て、幾つになっても成りたい自分へ向けて舵を切る。新しい元号に変わる今が、まさに一つのチャンスだと思うのです。


そういうことで、「忙」の平成に代わる、令和のキーワードを自分なりに考えてみました。「潤」など如何でしょうか。どんな世の中にあっても、人を楽しませる面白いこと、幸せな気分にさせることを一番に毎日を過ごせたら、それが結局自分にとっても一番の心潤う生活になりそうです。

誰ですか? お肌にこそ潤いを! と陰口を叩いているのは()。大丈夫!精神が豊かに潤えば、お肌の潤いもいつしか取り戻せるに違いありません。

 By かまど管理人


by uneme_tayuu | 2019-04-20 10:45 | 暮らし暦 | Comments(0)

タティング・サークル@暮らしを楽しむ竈の家

4月29日(月・祝) 13:00~16:00


竈の家の新しい活動です!

タティング・レースという、シャトルとレース糸さえあれば、いつでも、どこでも楽しめるレース編みのレッスン会を定期的に開催します。

起源は古く、古代エジプトまで遡るともいわれる、タティング・レース。最近教室も増えてきました。

竈の家では、お茶やお菓子をつまみながら、わいわい楽しく、わかりやすい指導を目指します。

道具はこちらで準備しますので、手ぶらでお越しください。

  参加費 1,500円(お茶菓子付き)


by uneme_tayuu | 2019-04-08 08:23 | かまど通信 | Comments(0)

清明号 -今日は旧暦 3月 1日です-

新元号が「令和」に決まりましたね。

TVなどのメディアでは様々な予想が飛び交っていましたが、予想外の結果になったというか、「令」の字を予想した人はいなかったような気がします。私個人としては、漢字はシンプルですが、「らりるれろ」の音が入ることでなんだか高貴さが感じられていい響きだなと思います。

予想として割とよく目にしたのは「安久(あんきゅう)」でした。

昔勤めた会社に、名前が安久さんという方がいて(名字ではなく名前の方です)、本当の読み方は「やすひさ」なのですがニックネームが「あんきゅう」でした。元号が「安久」になったらおもしろいな、と密かに思っていたのですが、残念でした()

昨年から「平成最後の」というフレーズが様々な場面で使用されていた感があります。たいていは、だからどうなの?的などうでもいいことだったような気がしますが()。そんな中では、春の甲子園での東邦高校の平成最初&平成最後の優勝、これは本当に価値のある「平成最後」だなぁと思いました。

自分にとって平成のうちに済ませておかなければいけないことは未だ特に思いつきませんが……残りわずかな「平成最後の」お祭り気分を楽しめたらと思います。


 千鶴子


by uneme_tayuu | 2019-04-05 09:13 | 暮らし暦 | Comments(0)

竈の家の庭そうじ:2019年4月

4月27日(土) 10:00~16:00


GWの初日、夏に向けて、いつもの庭のお手入れします。

ご協力いただける方は、直接竈に家までお越しください。

いつも通り、都合のつく時間帯の参加で結構です。

汗ばむ頃かもしれませんが、肌の露出は控えた服装を、お勧めします。


by uneme_tayuu | 2019-04-03 19:40 | かまど通信 | Comments(0)