人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小寒号 -今日は旧暦 11月25日です-

今日は二十四節気のひとつ、「小寒」です。みなさま あけましておめでとうございます。まずは能登半島地震の被害に遭われた皆様の無事と、一日も早い日常生活の復旧を心からお祈りいたします。正月を迎え、家族がそろい、おそらく一年で最も日本中に笑顔があふれるであろうこの日に起きたこの地震。帰省していた中学生が亡くなったという悲惨なニュース。例年のように、お正月を素直に祝うことができない2024年が始まりました。一年の始まりに、自分は何ができるのか、家族でできることはないのか、じっくりと考える時間を作りました。 災害は起こるに違いないという、心構えをもつこと。 起きた際に、落ち着いて命を守る行為を優先すること 連絡手段を決めておくこと 地域の防災訓練に普段から出席すること 当たり前のことを、有事に実行できることそんな会話を家族でしている最中に、羽田空港で日航機の衝突事故が起こりました。衝撃的な映像に、機内のパニック状態が想像されました。そして、約一時間後、日航機の乗客乗員全員無事の速報が流れたときには、どれほど安堵したか。それは、乗客の皆さんの協力と乗員のみなさんの普段からの心がけと訓練の賜物以外、なにものでもありません。恐怖や不安に対し、責任感をもって対応された皆さんを尊敬しますし、まず、見習いたい。そして、衝突した海上保安庁機は、被災した石川県に救援物資を運搬に行くために離陸しようとしていた聞き、ますます 地震さえなければ と思ってしまいます。任務に就いた5人の方がお亡くなりになりました。こちらも、 心からご冥福をお祈りいたします。自分たちにできることはまだまだあります。まずは募金くらいしかできませんが、少しでも被災地に寄り添いたいですね。小寒、まだまだ寒さはこれからが本番です。インフルエンザも流行しています。中三の娘の周りは、半分以上が罹患しました。くれぐれもご自愛くださいませ。本年もよろしくお願いします。  佐野が担当しました。

by uneme_tayuu | 2024-01-06 20:02 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 竈の家の家事仕事:2024年1月 竈~年忘れお餅つきの会~開催の... >>