人気ブログランキング | 話題のタグを見る

立春号 -今日は旧暦 1月 4日です-

冬が極まり(=終わりとなり)春の気配が立ち始める日とされる「立春」。まだまだ寒さが続いていますが、ずいぶんと日が長くなってきたと感じる今日このごろです。

私事ながら、ここ2週間ほどの間、どうしても片付けてしまいたい仕事の原稿や大学院のレポートがあったため、さまざまな雑事を返上し、雑念を振り払って、自宅の机(正確にはパソコンの画面)に向かっていました。

2月2日の深夜にすべてを書き上げた時はフラフラ状態(笑)。何とか1日で元気を取り戻し、節分の豆まきをして気持ちを整えた上で、このコラムを書いています。

振り返れば、ちょうど2年前の今ごろから、新型コロナウイルス感染症の拡大によって、見慣れた光景が変わり始め、日常の生活が徐々に制限されていきました。観光地から訪日客の姿が消え、各地の春のイベントや祭りの中止が相次いで決まり、3月には学校が一斉に臨時休校、4月には緊急事態宣言が出されて外出自粛が呼びかけられるようになりました。

2年たった現在も、変異株対応のためにさまざまな活動が制限されていることを、残念に思っていらっしゃる方は多いと思います。私も正直なところ、この2年の間に気が滅入った時期がありました。それからは、考えすぎず「今(いま)」に集中することで、やるべき事を進めようと心がけています。

コロナの現場で奮闘されている医療従事者の皆様に感謝申し上げますとともに、かまどメールをご覧になられている皆様のご健康とご活躍を心よりお祈りしております。

(紘)



by uneme_tayuu | 2022-02-04 10:11 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 竈の家の家仕事:2022年2月 大寒号 -今日は旧暦 12月1... >>