人気ブログランキング | 話題のタグを見る

立夏号 -今日は旧暦 3月24日です-

【立夏】

暦の上では、今日から夏が始まります。

このGW中は肌寒さを感じる日もあり、友人宅ではストーブまで登場したとか。昔は今より気温が低かったのではないかと思いますが、どのように夏の始まりを迎えていたのでしょうね。

ここ2年程でしょうか、会社の昼休みは同僚と一緒に、会社の周りを軽くウォーキングしています。真夏の炎天下や雨・雪・強風などの悪天候の日を除き、2km弱の道のりをぴーちくぱーちく他愛もないおしゃべりをしながら歩いています。

コース上には田畑と昔からの集落、それと元は田畑だったであろう住宅地があります。ここ最近になってようやく気付いたというか意識が向いたというか、昔からの集落には庭のある立派なおうちが多いです。だいたいは生け垣があって、庭樹があって、大きな石が置かれていたりちょっと和風な花が咲いていたりします。それに比べると、新しい建売り住宅は、庭に全く植物がない家も多いです。

ライフスタイル・好み・経済的なことなど、理由は様々でしょうが、いつの間にそちらが主流になっていったのでしょうね。

かまどの家もたくさんの木々と植物に囲まれています。訪れた私たちが心落ち着くのは、やはりその庭の緑よるところも大きいのではないかと思います。百年以上の時を経て存在するその空間、そこで過ごす時間は自分にとってとても贅沢なものなのだと改めて思いました。

千鶴子


by uneme_tayuu | 2021-05-05 17:37 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 小満号 -今日は旧暦 4月10... 薄暑の頃の音楽会2021 in... >>