人気ブログランキング |

穀雨号 -今日は旧暦 3月 9日です-

佐野です。本日は二十四節気のひとつ、穀雨 です。

ウィキペディアによると、穀雨 とは、「田畑の準備が整い、春の雨が降るころ」とあります。私が住む三重県鈴鹿市でも田んぼに水が入り、一年でもっとも美しい季節を迎えつつあります。伊勢平野に広がる田んぼに水が入ると、湖のほとりにいるかのような錯覚に陥り、水鏡に映る鈴鹿山脈の緑が目に眩しく感じます。

そんな気分のいい景色を眺めながら、ビールを飲む。

コロナ禍で、「外に飲みに行く」ということが激減した今日、一人、アウトドアチェアに座って田んぼを眺めて、杯を傾けるのもいいものです。

初めてオンライン飲み会とやらを開催しました。鈴鹿市、東京、千葉に住む3人が、それぞれ自宅PCの前で、肴をつまみながらぐびぐび。20年ぶりに見る懐かしい顔に、一気に気持ちはタイムスリップし、120分の設定時間はあっという間に過ぎていきました。

画面共有機能をうまく活用し、写真やデータ、資料を見ながら話しに花を咲かせていました。

このコロナ禍、生活を見つめなおし、新しい人付き合いを始める機会となりそうです。

さて、4月に入り、新しい生活が始まった方も多く見えるでしょう。

我が家の末娘も、この4月に中学生になりました。ピカピカの制服にかばん。でもダボダボのオーバーサイズ。合羽然り。自転車の運転もおぼつかず、足も満足につかない。ルールもわからないスポーツの運動部に入り、薄暗い中、疲れて帰宅します。

もう、雨の日は心配事が尽きないので、田んぼに水は必要だけども、やはり、晴れた日がいいですね。

 年中晴れ男 佐野


by uneme_tayuu | 2021-04-20 09:49 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 竈の家の家仕事:2021年5月 清明号 -今日は旧暦 2月23... >>