人気ブログランキング |

大雪号 -今日は旧暦10月23日です-

【大雪】

今日は「大雪」冬本番を迎える頃です。

一日一日が過ぎるのが早い、そう感じる毎日の中で、12月に入るとさらにその感が増すような気がします。「年賀状書かなくちゃ」「大掃除、今年はどこまでやろうか」考えるだけで忙しくなります、まだ実際に手は動かしていないというのに。

ここ数年でしょうか、「大掃除は寒くなる前に済ませてしまいましょう」という提案を雑誌やインターネットなどあちらこちらで目にする機会が増えました。もしかしたらずっと前から言われていることなのかもしれませんが。

寒くなるとどうしても動くのがおっくうになるし、手がかじかんで作業性が落ちたりもするでしょう。私も毎年秋が深まる頃になると「あーこういう季節に大掃除しておくと後が楽なんだけどなぁ」と考えたりします。行動に移すことはまずありませんが…。

しかし昨年だったでしょうか、たまたま見ていたTVで「大掃除は12月にする」その理由を述べていました。その解説によると、大掃除というのは単に大がかりな掃除という意味ではなく、自分たちが新年を迎える準備というわけでもなく、「年神様」を家にお迎えする準備なのだと。

なるほど、12月の大掃除というのはだから特別扱いなんですね。単に生活習慣で「12月は大掃除」という刷り込みだけで今までやってきたのですが、あらためて意味を知ることで、なんだか今までよりもまじめに取り組めそうな気がします。

千鶴子


by uneme_tayuu | 2020-12-07 10:42 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 竈の家の家仕事:2020年12月 小雪号 -今日は旧暦10月 8... >>