啓蟄号 -今日は旧暦1月19日です-

本日は二十四節気の「啓蟄」。冬籠りの虫たちがわさわさと地上に這い上がってくる、そんな気配を感じる陽気になってまいりました。

水ぬるくなり、太陽もさんさんと輝き、風も気持ちいい。皆さんはどういったところに春を感じますか?

最近、私はこんなところに春を感じています。

・目が充血、鼻がムズムズ・・・  車のフロントガラスが汚い・・・  ああ、マスクが手放せない・・・

・薪の消費量が少しずつ減ってきた・・・

・コンビニでコーヒーを注文するとき、「ん、アイスコーヒーにしようかな?」と一瞬迷う・・・

・「あれ、まだ18時になってないんだ・・・」とつぶやく・・・

・CBCラジオの平日午前の番組、「つボイノリオの聞けば聞くほど」でやたらめったら「啓蟄」を連呼する・・・


さて、私の住む地区では、3月第一日曜日は住民総出の 川掃除 の日。驚くほどの参加率で、地域の絆の大切さを皆さんが感じています。隣近所はもちろん、何か災害があった時に、せめて目に見える範囲くらいは誰が住んでいるのか、わかっていたいものです。

3月11日は、忘れることが出来ない、防災認識確認の日。地域の防災力を高め、家庭でも 水(ビール)、食料、燃料の最低限の備蓄を心がけたいものです。

 今回は佐野裕之が担当しました。 

[PR]
by uneme_tayuu | 2018-03-06 09:52 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 春分号 -今日は旧暦 2月 5... 雨水号 -今日は旧暦1月 4日です- >>