人気ブログランキング |

修繕と絆

奥座敷南側の縁側。
ナンドの次に荒れていたのがここ。
ナンドと違って、原因は雨漏りではなく、地盤の沈下による家の傾きだった。

空き家となって間もなくの頃、追い討ちをかけるように、近所の悪戯好き小学生の手によって、掃き出し窓のガラスが割られた。
以来、ここは合板と仮筋違で打ち付けられた閉ざされた空間となっていた。
修繕と絆_f0044728_1152666.jpg


有難いことにここにも修繕の声があがった。

打ち付けられた合板が取り外され、ジャッキで傾いた躯体を持ち上げただけで、建具のすべりが随分とよくなった。
修繕と絆_f0044728_1153164.jpg

仕上げは勿論鉋がけ。腕自慢の大工がサーっとひと掛けするだけで見違えるように敷居も鴨居もよみがえる。
無垢材を使っているからできることかもしれない。


「100年前の人に話は聞けないですからね。でもこの建物が教えてくれますよね。」
の名言に観客席から歓声があがった。
修繕と絆_f0044728_11523935.jpg


***
こうした家の修繕のきっかけを作ってくれた、今では私の最も信頼する竈フードコーディネーターと竈の会の定期開催を提唱した五月組親方の二人が、きょう、時の記念日に入籍をする。
愛・地球博が縁で出逢った二人だ。この家も万博と二人の出逢いがなければ、ここまで手直され、広く一般に利用されることはなかったに違いない。
万博を通して繋がった輪に感謝しながら、二人には、この竈の家と同じくさりげない、二人だけの永遠の時を刻み続けていって欲しいと心から願う。
by uneme_tayuu | 2006-06-10 12:12 | 竈の家紹介 | Comments(12)
Commented by windy at 2006-06-11 00:34 x
謹んでお慶びを申し上げます。
Commented by かまどウマ at 2006-06-11 08:42 x
謹んでお慶びを承ります。

絆には心のキズをつなぎ直すちからがある。
・・とおもっています。

ふるく傷んだ家が息を吹き返したように・・

Commented by uneme_tayuu at 2006-06-12 08:34
末永いお幸せをお祈りいたします。

なるほど、絆にそんな意味をもたせることができるんですね。
キズをナおす・・・。
傷ついた心を癒すには人と人の絆が必要、とな。
うん、うまく言ったものです。

私の傷ついた心も癒すには誰か人との絆が必要なんですね・・。
  (↑言ってみただけです)
Commented by ヒロポン at 2006-06-13 23:16 x
四日市の竈コンテストの時のこと。

なんだか、司会兼コーディネーターの女性が、やたらめったら一人の男性を応援し、叱咤激励していると思ったら、こういうことだったのですか!

あの、一言が忘れれないですね。

「○○さん(親方のこと)、わたし個人的には、○○さんチームのご飯の方が美味しいと思っています!」

そーゆーことだったのですか!おめでとうございます。素敵なカップルだと思います。末永くお幸せに!



・・・・・どなたか、上↑の方の心の傷を癒してあげてくださいませ・・・・。
Commented by uneme_tayuu at 2006-06-14 14:31
そうだったんですか!コーディネーターが送り込んだ刺客とは
親方のことだったんですね。
初めて知った事実。
ほんとに内緒ごとの多い二人には手を焼いてしまいます。

それにしても、↑上記一言が事実なら、私も聞いてみたかったです。
あ、でも聞かない方がよかったのかしら?
いえ、大丈夫です。私には愛猫チョコちゃんが居ますから。
心にキズなんてちっとも負っていませんので!
(あくまで強気発言。)

ヒロポンさん、お気遣いありがとうございます。
それでは次回竃で、全員集合しましょうね!


Commented by 竈コンテスト担当者 at 2006-06-14 16:54 x
ちょっとちょっと!聞き捨てならないなぁ(笑)。
そんな発言をした覚えはないですよぉ〜。
私は、自分が考えたレシピが、ちゃんと炊けるか気になっていた
のです〜^^
「帆立トマトごはん」、うまく炊いてもらえば優勝も狙えたかも
しれない?のに、全然うまく炊けてなかったー。
見た目も最悪でガッカリでした。
食べるまでもなく(実際、食べてない)、負けを認めました〜。
ジャンバラヤも食べてないので、いつかご馳走してくださいね!

そして太夫さま。内緒にしていたわけではないのですが・・・、
ゴメンナサイ。
Commented by lion at 2006-06-14 22:11 x
どっちの言う事が真実か・・・こりゃ楽しみだ!
次回のかまどは「祝賀会」もとい「つるし上げの会」・・・決定だね(笑)。
久しぶりに参加する「かまどの会」。たのしみだにゃぁ。
Commented by uneme_tayuu at 2006-06-16 01:21
そういうこととあれば、是が非でも言われた本人に聞いてみなければいけませんね!
さて、しかし、おとぼけのうまい親方がなんと言うか?
ああ、結果は火を見るより明らか。
真実を知るには、次回竈で、「ジャンバラヤ」vs「帆立トマトごはん」対決の再現をして、状況を把握する必要があるかも!

食いしん坊の私としては、両方食べられるんだったら
どっちが真実でも文句なしなんですが・・(^^)。
lionさんのつるし上げは・・・相当の覚悟が必要かも!ですね(^^)
再会が今から待ち遠しいです(ハート)




Commented by uneme_tayuu at 2006-06-16 01:33
竈コンテスト担当者さま、いいのですよ。

「聞いて欲しいのに切り出せないのか」「言いたくないのか」
相手がどちらの状態なのかは、時々悩むんですけど
わからないときはあえて聞かない。
それが私の人付き合いの方法なんです。

気が利かないと言われる所以でしょうか・・・?
Commented by ヒロポン at 2006-06-17 16:36 x
ジャンバラヤVS帆立トマトご飯の対決ですか・・・・。
コンテスト時の出来なら、どちらも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

大量廃棄が予想されそうです・・・・・・・、はい。


さて、次回は、Lionさんじゃないですが、二人の本音をつるしあげたいですね。
Commented by windy at 2006-06-18 23:17 x
結びひも
絆結ばず
つるしあげ
Commented by uneme_tayuu at 2006-06-19 05:04
ヒロポンさんもwindyさんも・・・
そこまで恐ろしいこと書いてしまって・・・
「参加見合わせ」なんて言い出されたら元も子もないですからね
あくまで言葉は柔らかく・・・
お願いいたします(笑)。
<< 水ヌキの池 ナンド >>