人気ブログランキング |

第21回サロンde竈(さろんでかまど)開催されました

梅雨明け初日の7月17日、竈の家で、「サロンde竈」が開催されました。
今回、講座は、松阪市在住の池添友一さんに「種からはじまる野菜づくり」と題して、無農薬・無肥料・無耕起の畑づくりの方法を自身の経験を混じえて語っていただく講義を開きました。
第21回サロンde竈(さろんでかまど)開催されました_f0044728_15513691.jpg

在来種とスーパーの野菜との味比べや種取りの方法など、座学に留まらない実践をまじえての分かりやすいお話に呼応するように、同じような方法の野菜作りに取り組んでみえる方や食に高い関心を持っていられる方々の参加。おかげさまで、予定時間を一時間(倍!)も超過するという、予想をはるかに超えた、活気に満ちた講義となりました。
第21回サロンde竈(さろんでかまど)開催されました_f0044728_15493226.jpg
                (メモを取りながら聞かれている方も)
第21回サロンde竈(さろんでかまど)開催されました_f0044728_15504860.jpg
                 (豆採りの実践、午後は麦で実施)
第21回サロンde竈(さろんでかまど)開催されました_f0044728_15533898.jpg
                   (中央にみえるのが池添さん)

午後からもあるのでと、午前の部は一旦お開きにし、お昼休憩をとって戴きましたが、講師の池添さんは一日一食の方、それを良いことに(?)昼食の時間も惜しんでお話を聴こうとされる方や、午後の講座も引き続き受講される方もあって、本当に、ただでさえ暑い日差しの差し込む竈の家は、一日中大変な熱気で包まれてしまいました。
第21回サロンde竈(さろんでかまど)開催されました_f0044728_15552116.jpg

第21回サロンde竈(さろんでかまど)開催されました_f0044728_15585755.jpg

ネットを通じて名古屋や岐阜、京都など県外や市内でも各地区からと、遠方から足を運んでくださった方が多かったのですが、皆さん満足して帰っていただけたものと思います。

もちろん、お抹茶だけ召し上がられて帰る方も、のんびり会話を楽しみに来られる方も、どんなことをやっているのか覗きに来られる方もあり、それぞれに満ち足りたいい時間が流れたのではないかと思います。
第21回サロンde竈(さろんでかまど)開催されました_f0044728_15544676.jpg

第21回サロンde竈(さろんでかまど)開催されました_f0044728_15555527.jpg


また、今回のお菓子は池添家の手作り和菓子で、白あんの中に甘~い自家製ミニトマトの入ったさっぱり味。氷を浮かべた冷抹茶ともよくマッチしていました。
by uneme_tayuu | 2012-07-22 16:05 | サロンde竈 | Comments(0)
<< 立秋号 -今日は旧暦6月20日です- 大暑号 -今日は旧暦6月 4日です- >>