第14回サロンde竈(さろんでかまど)開催されました

各地に大きな被害をもたらした大型の強い台風12号が過ぎ去った秋晴れの9月6日、竈の家で「サロンde竈」が開催されました。
秋雨前線と重なり一週間近く降り続いた雨の影響で、竈の家も相当箇所に雨漏り被害を受けましたが、前日の拭き掃除を少し頑張って、難なく開催にこぎつけることができました。

サロンもこの頃は月替わりの講座が定着してきたようで、「講座を受講したいのですが・・」と予約の電話が入ります。
一応、「お抹茶付きの参加費を頂いた上での受講になりますが、大丈夫ですか?」と確認すると皆さん快く応じてくださるのでホッとします。

f0044728_10391418.jpg
f0044728_10403566.jpg
さてその今月の講座、「つるし飾り」は、以前サロンに参加された方の「この家につるし飾りがあったらええのになぁ。」という一言で実現したのですが、
f0044728_1041795.jpg

実際の体験を通してみると、一つの一つのモチーフを作るだけでも思うようにはいかず四苦八苦、沢山のモチーフを繋げてつるし飾りが出来るまでには気の遠くなるような時間が必要だということがわかって少しばかり力を落としました。
f0044728_1041377.jpg

でも今回の講座がきっかけで、皆さんが少しずつでも手仕事を続けられ、いつか集まったモチーフを一つにできたら・・、そんな夢を見るのも楽しいことかも知れません。見学の方も沢山いらっしゃって、横からあれこれ、ワイワイガヤガヤ、お喋りも弾んで和気あいあいの会となりました。


今回は講座が午前中のみだったのと子供たちの参加がなかったので、
読み聞かせのお姉さんもスタッフもみんな一緒に、午後はのんびりと過ごしました。
f0044728_10421160.jpg
        
f0044728_10423316.jpg
        (認知症の母の同じ話を何度でもじっくり聞いてくれるスタッフ達)
f0044728_10425876.jpg
              (外便所の目隠し用衝立に成ったゴーヤ)
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-09-09 10:46 | サロンde竈 | Comments(0)
<< 第6回leブランチ竈(るぶらん... 白露号 -今日は旧暦8月11日です- >>