人気ブログランキング | 話題のタグを見る

立春号 -今日は旧暦 12月25日です-

能登半島地震から一ヶ月が経ちましたが、いまだ復興の道筋がつかず途方に暮れている人々がたくさんいらっしゃいます。能登地方の一日も早い復興と被災された方々の生活の立て直しをただ祈るばかりです。~立春~さて、新暦では1月が過ぎ、2月に入って早や数日が経ちました。「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」と、昔の人はよく言ったものです。が、現代に生きる我々は年がら年中忙しく、毎日が飛ぶように過ぎ、一年の経つことの早いこと、早いこと。私が竈の家で活動を始めたのが41歳の誕生日を目前にした40歳の時。それがなんと今年は還暦なのですから!私は七つ上がりなので(もはや死語!?)同級生の多くは昨年還暦を迎えていて、私も昨年から60歳という年齢、60代をどう生きるかについてしばしば考えるようになりました。ある時ふと思いついて、若かりし頃、仕事の流儀や大人の遊び方を教わった人生の先輩とも言える人に電話をしてみました。当時、倍と半分くらいの年齢差があったので70歳はとうの昔に超えているはず。まさか病気などして弱っていたりして、、、などと思ったのは全くの杞憂でした。「あら、久しぶり、どしたん? 何かあったの?」艶のある美しい声で尋ねられました。「特に何もないんですけど、私もいよいよ還暦なんです。この先どう生きようかと、、、。」「あら、フミコちゃん、還暦なんて、まだまだ鼻たれ小僧よ!」「フ、フ、フ。」「私が今60歳だったら何でもできるわ。好きなことやり!」ピシャリと言われてしまいました。世間では後期高齢者といわれる年齢になった現在でも、週3日は仕事、週3日はスポーツに打ち込み、月に4回試合のあることもあるわよ、とのこと。やはり人生の大先輩でした。年を重ねても活動的に生き生きと過ごす。悩む必要もないことでした。これまでも、これからも、自分に正直に、やりたいことをやって生きればいい。思い切り肩の力が抜けた瞬間でした(笑)。  By かまど管理人

# by uneme_tayuu | 2024-02-04 18:22 | 暮らし暦 | Comments(0)

竈の家の家事仕事:2024年2月

家そうじ 2月 3日(土)10時から16時まで庭そうじ 2月11日(日)10時から16時まで
都合のつく時間帯のみの参加で結構です。お手伝いいただける方は、作業のできる服装で、直接竈の家までお越しください。

# by uneme_tayuu | 2024-02-02 15:51 | かまど通信 | Comments(0)

大寒号 -今日は旧暦 12月10日です-

【大寒】令和6年能登半島地震で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。皆様が安心して生活できる毎日が一刻も早く訪れることを心よりお祈り申し上げます。今日は大寒、一年で寒さがもっとも厳しい頃です。私が勤める会社では、年に1~2回「健康チャレンジ」という企画を実施します。健康づくりに役立つ様々な課題が用意されていて、達成条件をクリアすればポイントがもらえ、貯まったポイントによってご褒美がもらえます。課題はいくつ選んでもOKで、たくさん選んで達成すればポイントもたくさん貯まります。今回は12月~2月の3ヶ月間の開催で、15の課題が用意されました。私が選んだのは・(初級コース)毎日1km以上のウォーキング/1ヶ月に25日以上実施・(中級コース)会社で月に4回開催するヨガ教室に参加/3ヶ月のうち6回以上参加・(上級コース)1回15km以上のウォーキング/1ヶ月に1回以上実施日々コツコツというのが苦手でして、なるべく少ない実施回数でポイントがもらえる課題を厳選しました(笑)。初級コースのウォーキングは日々コツコツ系ですが、会社の昼休みに同僚と20分ほどのウォーキングをしていますので、少し頑張れば達成できるかな? と選んでみたのですが、やはり私にはちょっとハードルが高かったです。雨の日や年末・年始の休みなどで、昼休みウォーキングをしない日もありまして、あっという間にこれ以上はサボれないという日数になってしまいました。12月の達成を諦めるか否か。葛藤の末、ご褒美目指して頑張ることにして、雨の日も風の日も家の近所をちょこまかと歩き回り、やっとのことで達成することが出来ました。(たったの1kmなので、1日15分歩くだけでいいんですけどねぇ。)そんなこんなで1ヶ月目は選んだ課題全てを無事クリア、この調子でチャレンジ期間終了まで頑張りたいです。気になるご褒美は、終了までは何がもらえるか全くわかりません。参加者全員のポイントを集計し、上位の人は商品券などそれなりにいいものがもらえるようですが、果たして自分の獲得したポイントが相対的にどのぐらいの位置になるのか。寒風の中、耳がちぎれそうな思いをしながら歩いたりもしているので、それが報われることを願うばかりです。  千鶴子

# by uneme_tayuu | 2024-01-20 08:22 | 暮らし暦 | Comments(0)

竈の家の家事仕事:2024年1月

家そうじ 1月14日(日)10時から16時まで庭そうじ 1月27日(土)10時から16時まで
都合のつく時間帯のみの参加で結構です。お手伝いいただける方は、作業のできる服装で、直接竈の家までお越しください。

# by uneme_tayuu | 2024-01-13 15:54 | かまど通信 | Comments(0)

小寒号 -今日は旧暦 11月25日です-

今日は二十四節気のひとつ、「小寒」です。みなさま あけましておめでとうございます。まずは能登半島地震の被害に遭われた皆様の無事と、一日も早い日常生活の復旧を心からお祈りいたします。正月を迎え、家族がそろい、おそらく一年で最も日本中に笑顔があふれるであろうこの日に起きたこの地震。帰省していた中学生が亡くなったという悲惨なニュース。例年のように、お正月を素直に祝うことができない2024年が始まりました。一年の始まりに、自分は何ができるのか、家族でできることはないのか、じっくりと考える時間を作りました。 災害は起こるに違いないという、心構えをもつこと。 起きた際に、落ち着いて命を守る行為を優先すること 連絡手段を決めておくこと 地域の防災訓練に普段から出席すること 当たり前のことを、有事に実行できることそんな会話を家族でしている最中に、羽田空港で日航機の衝突事故が起こりました。衝撃的な映像に、機内のパニック状態が想像されました。そして、約一時間後、日航機の乗客乗員全員無事の速報が流れたときには、どれほど安堵したか。それは、乗客の皆さんの協力と乗員のみなさんの普段からの心がけと訓練の賜物以外、なにものでもありません。恐怖や不安に対し、責任感をもって対応された皆さんを尊敬しますし、まず、見習いたい。そして、衝突した海上保安庁機は、被災した石川県に救援物資を運搬に行くために離陸しようとしていた聞き、ますます 地震さえなければ と思ってしまいます。任務に就いた5人の方がお亡くなりになりました。こちらも、 心からご冥福をお祈りいたします。自分たちにできることはまだまだあります。まずは募金くらいしかできませんが、少しでも被災地に寄り添いたいですね。小寒、まだまだ寒さはこれからが本番です。インフルエンザも流行しています。中三の娘の周りは、半分以上が罹患しました。くれぐれもご自愛くださいませ。本年もよろしくお願いします。  佐野が担当しました。

# by uneme_tayuu | 2024-01-06 20:02 | 暮らし暦 | Comments(0)