人気ブログランキング |

立夏号 -今日は旧暦 3月24日です-

【立夏】

暦の上では、今日から夏が始まります。

このGW中は肌寒さを感じる日もあり、友人宅ではストーブまで登場したとか。昔は今より気温が低かったのではないかと思いますが、どのように夏の始まりを迎えていたのでしょうね。

ここ2年程でしょうか、会社の昼休みは同僚と一緒に、会社の周りを軽くウォーキングしています。真夏の炎天下や雨・雪・強風などの悪天候の日を除き、2km弱の道のりをぴーちくぱーちく他愛もないおしゃべりをしながら歩いています。

コース上には田畑と昔からの集落、それと元は田畑だったであろう住宅地があります。ここ最近になってようやく気付いたというか意識が向いたというか、昔からの集落には庭のある立派なおうちが多いです。だいたいは生け垣があって、庭樹があって、大きな石が置かれていたりちょっと和風な花が咲いていたりします。それに比べると、新しい建売り住宅は、庭に全く植物がない家も多いです。

ライフスタイル・好み・経済的なことなど、理由は様々でしょうが、いつの間にそちらが主流になっていったのでしょうね。

かまどの家もたくさんの木々と植物に囲まれています。訪れた私たちが心落ち着くのは、やはりその庭の緑よるところも大きいのではないかと思います。百年以上の時を経て存在するその空間、そこで過ごす時間は自分にとってとても贅沢なものなのだと改めて思いました。

千鶴子


# by uneme_tayuu | 2021-05-05 17:37 | 暮らし暦 | Comments(0)

薄暑の頃の音楽会2021 inかまどの家

薄暑の頃の音楽会2021 inかまどの家_f0044728_10174093.jpg

恒例になりつつある竈の家のピアノ・コンサート♪
今回は鍵盤楽器と打楽器の2人に、ベリーダンサーが加わり、更にバリエーション豊かに!世界最古といわれる踊りと角国の打楽器に、インドのオルガンハルモニウムも加え、クラシックやポピュラー曲とあせてお楽しみいただけます。
リーダンスならではの衣装にも注目です!
心身ともリラックスしてお過ごしください♡

事前予約制です。下記からお申し込みください。


 日 時:2021530日(

 場 所:暮らしを楽しむ竈の家

 開 場:14

 開 演:1430分(16時終演予定)     

 会 費:1,200円(お茶菓子付き)

◎ 参加のお申込みはここから

◎ 駐車場に限りがありますので、車でお越しの場合は、なるべく乗り合わせでお願いします。

◎ 座敷に座って聴くスタイルです。足の具合の悪い方には椅子席をご用意しますので、事前にお申し出ください。

風通しの良い古い日本家屋での開催ですが、換気はより心がけて開催します。ご来場の皆様にもマスクの着用や手のアルコール消毒等にご協力をお願い致します。また、万一当日体調不良の場合は、参加を見合わせて頂きますよう、お願い致します。

かまど管理人


# by uneme_tayuu | 2021-05-03 11:51 | かまど通信 | Comments(0)

竈の家の家仕事:2021年5月

庭仕事 5月 9日(日) 10:00~16:00

家仕事 5月29日(土) 10:00~16:00


お手伝いいただける方は、作業のできる服装で、直接竈の家までお越しください。都合のつく時間帯だけの参加で結構です。


# by uneme_tayuu | 2021-05-02 21:03 | かまど通信 | Comments(0)

穀雨号 -今日は旧暦 3月 9日です-

佐野です。本日は二十四節気のひとつ、穀雨 です。

ウィキペディアによると、穀雨 とは、「田畑の準備が整い、春の雨が降るころ」とあります。私が住む三重県鈴鹿市でも田んぼに水が入り、一年でもっとも美しい季節を迎えつつあります。伊勢平野に広がる田んぼに水が入ると、湖のほとりにいるかのような錯覚に陥り、水鏡に映る鈴鹿山脈の緑が目に眩しく感じます。

そんな気分のいい景色を眺めながら、ビールを飲む。

コロナ禍で、「外に飲みに行く」ということが激減した今日、一人、アウトドアチェアに座って田んぼを眺めて、杯を傾けるのもいいものです。

初めてオンライン飲み会とやらを開催しました。鈴鹿市、東京、千葉に住む3人が、それぞれ自宅PCの前で、肴をつまみながらぐびぐび。20年ぶりに見る懐かしい顔に、一気に気持ちはタイムスリップし、120分の設定時間はあっという間に過ぎていきました。

画面共有機能をうまく活用し、写真やデータ、資料を見ながら話しに花を咲かせていました。

このコロナ禍、生活を見つめなおし、新しい人付き合いを始める機会となりそうです。

さて、4月に入り、新しい生活が始まった方も多く見えるでしょう。

我が家の末娘も、この4月に中学生になりました。ピカピカの制服にかばん。でもダボダボのオーバーサイズ。合羽然り。自転車の運転もおぼつかず、足も満足につかない。ルールもわからないスポーツの運動部に入り、薄暗い中、疲れて帰宅します。

もう、雨の日は心配事が尽きないので、田んぼに水は必要だけども、やはり、晴れた日がいいですね。

 年中晴れ男 佐野


# by uneme_tayuu | 2021-04-20 09:49 | 暮らし暦 | Comments(0)

清明号 -今日は旧暦 2月23日です-

今年は全国的に桜の開花が早いそうで、名古屋ではすでに満開を過ぎ、柔らかな若緑の葉が目立つようになってきました。

ちょうど1年前は、新型コロナ禍で政府が初めて緊急事態宣言を出す直前でした。小中高校や大学が入学式を取りやめたり、企業が入社式をオンラインで開催したりして、春らしい街のにぎわいが消えつつある時期でした。

今春は、感染はなお続いているものの、細心・最大限の注意を払いながら前へ進もうとする動きが見られます。先日、自宅近くの某大学キャンパスを訪れると、お互いの距離をとりながらサークル活動の勧誘をしている在校生や、マスク姿でも嬉しそうに記念撮影する新入生を見かけ、応援したい気持ちになりました。

さて、ここで私が某大学を訪れた理由は、私事ながらこの大学で昨春から社会人大学院生として経済学を学んでいるためです。この1年、正直言って大変でしたが、コロナ禍で増えたおうち時間を勉強や研究に充てることもできました。あと1年、コロナ禍が真に収まることを願いつつ、修士論文を書き上げることを目指します。新年度のみなさまのご健勝と笑顔をお祈りします!(紘)


# by uneme_tayuu | 2021-04-04 20:05 | 暮らし暦 | Comments(0)