第22 回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催のお知らせ

秋の収穫祭ブランチ開催します♪
竈で炊いたアツアツご飯と旬の食材のお味噌汁。お気に入りの食器をもって、お昼のひと時を楽しみましょう!
事前予約制です。参加ご希望の方は、前日までに、予約をお願い致します。

消しゴムはんこのワークショップは「消しゴムはんこ押し放題♪」に変更になりました!


日  時: 2016 11 13日() 9時~日暮れまで
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 大人(中学生以上) 1名 600円
     小人(小学生以下) 1名  450円
        * マイ食器(茶碗,、お椀、お箸)持参の方は50円引きです。


お申込みはこちらから。

駐車場はないのでお近くの方は歩いてくるか自転車でお越しくださいね。
遠方の方には、近くの駐車場をご案内いたします。

暮らしを楽しむ竈の家の地図こちらです。

f0044728_15452537.jpg

[PR]
# by uneme_tayuu | 2016-10-17 14:57 | leブランチ竈 | Comments(1)

寒露号 -今日は旧暦 9月 8日です-

知多市で暮らし始めてもうすぐまる4ヶ月になります。
先週はアパートがある地区の神社で秋祭りが開催されました。

祭りの1ヶ月ほど前から、県道や国道沿いに「朝倉の梯子獅子」というのぼりが
立てられ、郵便局や図書館などで案内チラシを見かけるようになりました。
チラシを手に取って見てみると『31段の梯子と高さ約9mのやぐらの上で、
2人1組の獅子舞がお囃子に合わせてはなれ技を披露する』という記述と、
幅の狭いやぐら(丸太を数本渡しただけ)の上で跳びはねる獅子の写真が。
なんだかとってもスリリングな感じに興味をそそられて、見に行ってみる
ことにしました。

祭り当日、会場の神社に行ってみると、周辺の道路も含め屋台などは一切
出ていません。境内も広くはなく(というよりハッキリ言って狭い、
たぶん地元の人しか来ないような神社だと思います)そこに舞台と、
梯子を使った高いやぐらが組まれていて、たくさんの人が集まっていました。
オープニングの保存会会長の挨拶、続いて地元出身議員の奥さんの挨拶の後、
獅子舞の数組の若い男性が舞台に並んで、一人ずつ今年の祭りにかける
意気込みを語ります。今年初めてやぐらに上る人や、初心者で今年はまだ
やぐらに上がれないという人もいました。みんな観客から拍手や声援を
受けています。

そしていよいよ梯子獅子が始まりました。
まずは楽屋から舞台に登場し、そこで舞を披露した後、勢いよく梯子へ向かって
駆け出します。そして胴体役が頭役を肩車して、演技しながら梯子を登っていきます。
梯子の頂上にたどり着いたら今度は狭いやぐらの上でまた演技を披露します。
やぐらは丸太をロープで縛っただけの簡素な造りで、獅子が舞うたびに
グラグラと大きく揺れています。
「このやぐら、崩れたりしないのかな」初めて観る私はもうドキドキです。
そして一番の見所「大アオリ」…やぐらの丸太に膝と足の甲をひっかけて
身体を反り返らせて頭からぶらさがり、元の姿勢に戻り、を繰り返します。
観客からは大きな拍手、私も思わず声をあげて拍手。
その後獅子舞は丸太を滑りおりて地上へ下り、また舞台へ戻って舞を披露し
楽屋へとさがって行きました。

この日は4組の獅子舞が披露されました。
その中の1組は兄弟で、兄弟獅子というのはなかなか見られない珍しいもの
だというアナウンスもありました。

昔の人は、娯楽も少なくて、祭りというのは一年に一度、本当に楽しみにしていた
行事だったと思います。
私は子供の頃は引っ込み思案で、地元の祭り(うちの地区は子供神輿)に
参加するのは大嫌いでした。大人になってようやく、祭りの魅力というものが
わかってきたような気がします。
舞う人も観る人もみんな地元の人。小さな地区で大事に受け継がれてきた祭りを
思いがけず観ることができて、なんだかとても幸せな気分になりました。

千鶴子
[PR]
# by uneme_tayuu | 2016-10-08 06:35 | 暮らし暦 | Comments(0)

10月の庭そうじ

◆10月の庭そうじ◆  10月1日(土) 10時~16時まで
           10月10日(月・祝) 10時~16時まで

10月は特別に、1日(土)と10日(月・祝)の2回、マルシェの準備を中心にお掃除します。少しずつ片付いてきていますが、工事と並行しながらなので、あちこち物を動かしては片づける、また動かしては片づける、の繰り返し。
どこもかしこもスッキリとまでは言えません。
それでも終点が見えているのは、先の見えない湯透明さより、
ずっとやる気の起きるものですね!
来場者の皆さんに心地よく過ごしていただくために、さぁ、もうひと踏ん張り。

今月も、都合のつく時間帯からで結構です。ご協力いたける方は作業の出来る服装、軍手持参で直接竈の家へお越しください。
1日目はなんと明日です!(汗)


* 暮らしを楽しむ竈の家の地図こちら

* 今後の予定は決まり次第お知らせいたします。
[PR]
# by uneme_tayuu | 2016-09-30 14:19 | かまど通信 | Comments(0)

秋分号 -今日は旧暦 8月22日です-

朝晩に秋を感じる季節となってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょ
うか。

私事ながら、仕事の関係で休日にクルマで遠方へ出かけることが増えて
きたので、マイカーを買い換えて、初めてカーナビを付けました。地図を
見ながら運転するのも好きですが、ナビはやっぱり便利ですね。特に知ら
ない道を走る時は、格段に楽になりました。目的地までの距離や、所要時
間の目安が分かり、不安が減ってありがたいです。既に使っている皆様に
は「今更なにを言っているのやら」みたいな話でしょうが(笑)。

最近は、ナビの案内傾向も分かってきて、けっこう愉快です。地元の人
が使うような裏道・抜け道を走っていると幹線道路に戻そうとしたり、あ
えて知っている場所へ行く道を検索すると「こっちを選んできたか!」み
たいなルートを勧めてきたり。ナビである以上、渋滞情報などを踏まえて
根拠のあるルートを選んでくるのですが、自分とは違うキャラクターの相
棒を乗せているような気分になります。

こんなことを職場で話していたら、「意外とオールドファッションな生
活ですね」と言われてしまいました。いわゆる最新家電などを取り入れる
のが遅めの、のんびりな暮らしという意味です。確かに我が家はテレビな
ども古め。でもまだ使いたいしねえ。モノや情報があふれているからこそ、
人それぞれのペースも大切にされる時代であってほしいと思っています。

(紘)
[PR]
# by uneme_tayuu | 2016-09-22 08:42 | 暮らし暦 | Comments(0)

”かまどマルシェ手づくり・体験市”を開催します♪

 日  時: 2016年10月15日(土) 10:00~14:00

 場  所: 暮らしを楽しむ竈の家
           * 販売は完売にて終了になります。
           * 入場無料、雨天でも開催いたします。


竈の家でマルシェ、一年ぶりの開催です♪
マルシェと言いながらも、お買い物だけではありません。
買う!聴く!体験する!の三拍子そろった楽しいマルシェ♬
いろいろな楽しみ方ができるように企画してみました♡

例えば、、、
 1.) 女性のサックスデュオ「あるもにゅ」の生演奏♪
 2.) 「ねむ亭安楽」さんの落語会。
どちらも修理を終えたばかりの(いえ、ただいま追い込み中の・・(汗))
離れの二階が会場です。

その他、
気持ちをリラックスさせてくれるヒーリング体験のコーナーや
動物キャラクターを使って性格判断をしてくれる個性心理学、
運気をupしたい方にお勧めの白紅五点鑑定のコーナーなどなど
他では体験できない面白い鑑定、サービス出店も多数あります。

また、ハンドメイドの体験コーナーは充実の6店舗。

もちろん焼きたてピザ窯も健在♪
パン・お菓子、玄米ご飯の販売も従来通りです。

ぜひ皆様お誘いあわせの上、お越しください。

f0044728_963227.jpg

会場までの案内図です。
カーナビでは出てきません。行きつけるかどうか不安な方はプリントアウトしてお持ちください。
f0044728_15374230.jpg

[PR]
# by uneme_tayuu | 2016-09-19 15:37 | かまど通信 | Comments(0)

9月の庭そうじ

◆9月の庭そうじ◆  9月10日(土) 10時~16時まで

標題では庭そうじとなっていますが、同時に離れの片づけも行います。
箒でのはき掃除や雑巾がけの拭き掃除、掃除機にお任せしっぱなしで最
近疎かになってはいませんか?草取りや植木の剪定同様、すべての労働
は「動」の修行です。一緒に楽しく汗を流しましょう。
大工工事もあと一息のところまできています。

今月も、都合のつく時間帯からで結構です。ご協力いただける方は、作業
の出来る服装、軍手持参で直接竈の家へお越しください。
この週末です!


* 暮らしを楽しむ竈の家の地図こちら

* 今後の予定は決まり次第お知らせいたします。
[PR]
# by uneme_tayuu | 2016-09-08 09:34 | かまど通信 | Comments(0)

白露号 -今日は旧暦 8月 7日です-

 「白露(はくろ)」

今日の三重美里は天気予報「雨時々曇り」の予報は外れて晴れ。
天気予報も当たったり外れたり。予想外の晴れで稲刈りをしていると
メッセージも届いています。

「白露(はくろ)」の時期がやってきました。調べて見ると草の葉に
白い露が結ぶという意味。夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿る
ことから名づけられた、と言われているようです。太陽が離れていくた
め空も高く感じることでができる時期、とのことでした。秋に入ったこ
とを実感する時期でもあるようです。

台風がこのところよく発生&上陸します。その影響でしょうか気温よ
りも湿度が高い状態が続いていますね。少し動くだけでじっとりとして
きます。少しでも風通しをしてカビの発生などに気をつけたたいと思い
ます。湿気対策はみなさんどのようにされていますか?

また改めて台風被害に遭われた人々、場所の1日でも早い復興を改め
て祈りたいと思います。

天気予報は当たったり外れたりですが、雨雲レーダーというスマート
フォンに入れたアプリは「雨雲が近づいてます」サインを教えてくれる
のですが、そのサインがあるとほぼ正確に雨が降り出します。雨が降り
出す前は独特の湿気や空気感がありますが、その皮膚感覚とアプリとの
共存で仕事先の現場で随分助けられています。



最近私の使っているSNS(ソーシャルネットワークシステム)のなか
で「プロフェショナル(以下プロと略)とアマチュア(以下アマと略)
の違い」ということが話題に出てきました。
(その話題は仕事柄プロカメラマン、アマチュアカメラマンの違いとい
うテーマでした)

そういう話題が出た中でプロとアマチュアとの違いはなんなんだろ
う? と考えてみました。

プロ=お金をもらう人、クライアント(お客)の欲求を満たす人
アマ=楽しみでやっている人、自分の欲求を満たす人
 
こんな分け方があるようです。

以前私もプロ=お金をもらえる人と考えていたのですが、最近はお金
をもらえるだけではプロとは言えないのではないか? と考えたりして
います。

プロは欲求を満たすのは当たり前でそこに自分自身のスパイスのよう
な物(これが考え方、作り方になるのかと思います)を必ず入れ込むこ
とができる人、

あなたに仕事をして欲しい! と頼まれるようなときはじめてプロと
呼ばれるのではないか?

プロはアマチュアを下に見ていない、ということ。(私自身はここは
重要だと考えています)おそらく「創造」という方向性のベクトルは同
じであるのでしょう。あるはずです。

人との信頼度、これについてはアマチュアでも信頼できる人は数多く
いるわけですからそうなると垣根がわかりづらくなりますね。

なんだか境界線が曖昧になってきました。

プロの中にもいろいろあるしアマチュアの中にもいろいろある、結論
の出ないまま終わりを迎えそうです。

雑感ですが自分の口で「プロプロ」言う人もあまり信用できないなあ
(笑)。
そういう私が「今」言っていますね! 信用ならぬ!(笑)
みなさんのなかではいかがでしょうか?


そんなこと気にしないで早く仕事しろ!
ごもっともです…


これから訪れる収穫の秋、楽しむように致しましょう。
この土地で育って良かったな、と思えるように!


  写真師松原
[PR]
# by uneme_tayuu | 2016-09-07 15:26 | 暮らし暦 | Comments(0)

かまどマルシェ手づくり・体験市の出店者募集

10月15日(土)に竈の家で手作り・体験市を開催するのに合わせて、雑貨や食品など手づくり品の販売や、体験会をしていただける方を募集します。
マッサージなどのサービス提供も歓迎します。
出店ご希望の方は詳細をお知らせしますので、ここまでご連絡ください。
募集は9月上旬ころまでですが、期日前でも定員に達した場合は、締め切らせていただきます。

■ 日時 10月15日(土) 10時~14時 
   *販売は完売にて終了になります
■ 場所 暮らしを楽しむ竈の家 http://kamadonoie.net/
■ 入場無料
■ 雨天でも開催します
[PR]
# by uneme_tayuu | 2016-08-26 10:34 | かまど通信 | Comments(4)

処暑号 -今日は旧暦 7月21日です-

立秋から二週間たちました。朝夕は涼しくなりましたが、雲ひとつない晴天の昼間は真夏より暑く感じる今日この頃です。

昔はもっと涼しかったはず、と気温の過去データを調べグラフにしたという記事をネット上で読みました。結果は、50年で1度の上昇があったそうです。リンクはこちらから。http://netgeek.biz/archives/44843

私の記憶ですが、夏は今と同じくらい蒸し暑かったと思います。地球温暖化、異常気象とかよく聞きますが、夏の暑さは50年前とそう変わらないというのが私の実感です。

私が気付いた去年の夏と今年の夏の違いです。稲穂にたかるカメムシが少ないです。カラスに一度もトマトを盗まれていません。

自然は年により波があるようですね。異常気象なのか正常な波なのか、なかなか判断が難しいところです。


by 中谷
[PR]
# by uneme_tayuu | 2016-08-23 10:30 | 暮らし暦 | Comments(0)

8月の庭そうじ

◆8月の庭そうじ◆  8月27日(土) 10時~16時まで

厳しい暑さの続く中ですが、8月も作業を継続することにしました。
この週末です。ご協力いただける方は、作業の出来る服装、軍手持参で
直接竈の家へお越しください。

小屋の方も随分出来上がってきました。
もしその日雨に恵まれたら、小屋の荷物の整理を行いましょう。
今月も、都合のつく時間帯からで結構です。

* 暮らしを楽しむ竈の家の地図こちら

* 今後の予定は決まり次第お知らせいたします。
[PR]
# by uneme_tayuu | 2016-08-22 14:43 | かまど通信 | Comments(0)