<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3月の庭そうじ

◆3月の庭そうじ◆  3月5日(日) 10時~16時まで

1月は大雪のため中止
2月は予定が空けられず
のため、3が月ぶりの開催です。
春めいてきたとはいえ、三寒四温の言葉通り、暖かい日が数日続けば次の数日は寒い日になる、という寒暖の差の厳しい、侮れない季節。
かと言って、家の中で温もっていると後で後悔するのもこの季節。

作業にご協力いただける方は、多少汚れても問題のない動きやすい防寒着着用の上、軍手持参で、直接竈の家へお越しください。
都合のつく時間帯からの参加で結構です。

* 暮らしを楽しむ竈の家の地図こちら
[PR]
by uneme_tayuu | 2017-02-27 15:02 | かまど通信 | Comments(0)

雨水号 -今日は旧暦1月22日です-

名古屋では「雨水」前日の17日、わずかに温かさを感じる雨が降り
ました。雨水という言葉の通り、空から降るものが雪から雨に変わり、
氷が溶けて水になる季節が訪れようとしています。

こんな時期は心も軽くなってきて、「よし、春だ! 動くぞ!」と言
いたいところですが、最近、身体がずいぶん固くなっていることに気づ
き、危機感を抱いています。長年文章を書く仕事をしていることもあり、
肩こりくらいは仕方がないかな、と思っていたら、いつの間にか、腕や
ら腰やら脚やら、あらゆるところが固い!

ということで、私事ながら今年は運動に少しずつ取り組んでいくのが
目標です。ストレッチから始めて、日常歩く量も増やし、ちょっと脚力
を鍛えて、できればジョギングにも挑戦したい・・・と夢(?)は尽き
ない日々(笑)。

なんともお恥ずかしい有様ですが、春に活動的になれるのも健康あっ
てこそ。皆様もどうぞお元気でお過ごしください。

(紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2017-02-18 19:45 | 暮らし暦 | Comments(0)

かまどマルシェ手づくり・体験市の出店者募集

4月23日(日)に竈の家で手作り・体験市を開催するのに合わせて、雑貨や食品など手づくり品の販売や、体験会をしていただける方を募集します。
マッサージなどのサービス提供も歓迎します。
出店ご希望の方は詳細をお知らせしますので、ここまでご連絡ください。
募集は2月末までですが、期日前でも定員に達した場合は、締め切らせていただきます。

今回も音楽演奏や落語会、絵本の読み聞かせ、バルーンアートなど様々なイベント同時開催の予定です。

■ 日時 4月23日(日) 10時~15時 
   *販売は完売にて終了になります
■ 場所 暮らしを楽しむ竈の家 http://kamadonoie.net/
■ 入場無料
■ 雨天でも開催します
[PR]
by uneme_tayuu | 2017-02-15 10:28 | かまど通信 | Comments(0)

立春号 -今日は旧暦1月 8日です-

 ヤーヤ祭@三重尾鷲

立春を迎えました。梅が開花した写真がSNSに掲載されはじめました。
日没時間も日に日に遅くなり、光の感じもだんだん春に向かっているよ
うに思います。先週は雪が結構積もる日も多かったですが皆さんの住ん
でいるところではいかがでしたか?ウィキペディアによると二十四節気
が成立した中国内陸部は大陸性気候のためこの時期は気温が上がり始め
ているが、海に囲まれた日本列島ではずれ込み、立春の頃に寒さのピー
クとなることが多い。とあります。未だ寒波が来る時もあるかもしれま
せんが、春の到来が楽しみです。

さて、昨日は節分でした。豆まきされましたか?

節分の日、三重県尾鷲市で取材でした。日本の誇る奇祭「ヤーヤまつ
り」の取材。今年は矢浜町が当番の町(祷務町:とうむまち)の一つで
す。通常は尾鷲港に裸で飛び込むのですがこの矢浜町は矢ノ川という川
に飛び込みます。川への飛び込みは7年に一度です。数日前にそのこと
を知ったのでもちろんその矢浜町で取材を行わせてもらいました。祷屋
(とうや)と呼ばれる詰め所のようなところに団長を訪ねてご挨拶、お
酒を一升奉納して(まつり取材の時は一升瓶を納めるのは大事!なので
す。)その矢浜町のヤーヤまつりをじっくりと見せていただきました。

「チョウサじゃ!、チョウサじゃ!」のかけ声で練りを行います。男
達のかけ声は見ているこちらの気持ちも高揚します。声をかけ、御神酒
をいただきながら撮影を進めさせてもらいました。そんな様子(男達)
を若い女子達や昔若かった女性達がほんとに「キラキラ」した瞳で見つ
めています。「いい瞳してるねえ!」なんて言いながら、その瞳に向け、
おじさんはシャッターを切らせてもらいました。
なんかキラキラ瞳を久しぶりに見たような気がします。幸せな感じに浸
れました。なんだか祭りの取材とは別の取材になってきたような気もし
ますが(笑)。

川で清めて町を練り、氏神様にお参りして練り場所でもある祷屋前で
最期の練り。(この時にキラキラ瞳の女子達に沢山会えたわけです!)
素晴らしい祭りですよ、尾鷲のヤーヤ祭り。奇祭と呼ばれているまつり
を見て「血が躍動する」自分に会える人も多いかもしれません。是非出
かけてみてください。

2月1日から5日のうち練りは2日から4日に行われます。

参考情報です。
尾鷲ヤーヤー祭りの詳細は下記アドレスを参考にしてみてください。

https://www.kankomie.or.jp/event/detail_35110.html

http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=29

http://genki3.net/?p=20802

かなり以前銭湯取材で訪れたときのレポート
http://www.salsica.com/?p=8017


松原豊(写真家)
[PR]
by uneme_tayuu | 2017-02-04 17:12 | 暮らし暦 | Comments(0)