<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大暑号 -今日は旧暦 6月19日です-

一人暮らしを始めて一ヶ月が過ぎました。
新生活を始めるにあたって一番心配だったのは「食」です。
家ではほとんど料理をしていなかったので、一体どうなることやら…
と思っていたのですが、やってみればなんとかなるもんですね。
実家で作っているお米と野菜を中心に、それなりに自炊しています。

アパートの鍵をもらって初めて部屋に入った日、まず最初に思ったのは
「キッチン、狭っ!」でした。ガスコンロはひとつ、シンクは小さく、
コンロとシンクの間の調理スペースはまさに猫の額。
ただでさえ手際が悪いのに、こんなスペースでこなせる訳がない。
外食・中食が多くなりそうだな…
そんなことを考えながら、アパート周辺の探索に出かけました。

車で5分ほどの場所に市立図書館を見つけたので入ってみました。
雑誌や生活関連の本をチェックする中、料理本のコーナーで
『マリコレシピ』というタイトルの本が目につきました。
「マリコって誰???」と思いながら手に取ると、著者は林真理子さん。
彼女のエッセイはわりと好きなのですが、料理本???
全くイメージがわかないながらもパラパラと頁をめくって読んでみると、
なんと彼女は料理好きで、若い頃は一人暮らしの狭い汚いアパートで
様々な凝った料理を当時付き合っていた彼氏にふるまってビックリさせて
いたそうです。
彼女曰く「要は段取り次第」とのこと。

キッチンが狭いのを理由に料理は無理だろうと思っていた私が、
このタイミングでこの本に出会ったことにビックリ!
「天は見ている」ってこのことか!と思ったぐらい(笑)
何がキッカケになるかわかりませんね。
このことで自炊に対する気持ちが前向きになりました。
今はまだ手際が悪く、何をするにも時間がかかるのですが、
そんな自分を笑いながら毎日楽しくキッチンに立っています。


  千鶴子
[PR]
by uneme_tayuu | 2016-07-22 16:52 | 暮らし暦 | Comments(0)

小暑号 -今日は旧暦 6月 4日です-

名古屋はいよいよ暑くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしで
しょうか。

私事ながら、仕事で北海道へ来ています。本日は「小暑」ですが、名
古屋よりも10度ほど気温が低い北海道は実に涼しく、というより時に
肌寒く、日本の気候の多様さを実感します。

現地のご担当者も「北海道の四季」のすばらしさを強調していました
が、かまどメールをご覧になられている皆様も、ご自身のお住まいの周
囲や、ふるさと固有の自然の表情を日々感じられていることと思います。

昨今、アジアを中心とする訪日外国人旅行者の急増がいわれています
が、外国人の方々も日本の季節の多彩さには心奪われるそうです。

しかしながら、地球温暖化などの影響で、こうした日本の四季の豊か
さも、失われつつある部分があります。今年も春の気温や天候はやや不
安定でしたよね。大きな自然災害も増えています。

古くから「自然との共生」が大きなテーマの一つであった日本人。現
代の私たちも、自然とどのように共生していくか、常に考えていかなく
てはならないのだと、北の大地に立ち、あらためて思っています。

(紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2016-07-07 10:51 | 暮らし暦 | Comments(0)

第21回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催のお知らせ

秋の収穫祭ブランチ開催します♪
竈で炊いたアツアツご飯と旬の食材のお味噌汁。お気に入りの食器をもって、お昼のひと時を楽しみましょう!
事前予約制です。参加ご希望の方は、前日までに、予約をお願い致します。

日  時: 2016 11 13日() 9時~日暮れまで
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 大人(中学生以上) 1名 600円
     小人(小学生以下) 1名  450円
        * マイ食器(茶碗,、お椀、お箸)持参の方は50円引きです。


お申込みはこちらから。

駐車場はないのでお近くの方は歩いてくるか自転車でお越しくださいね。
遠方の方には、近くの駐車場をご案内いたします。

暮らしを楽しむ竈の家の地図こちらです。
f0044728_11154180.jpg

[PR]
by uneme_tayuu | 2016-07-05 09:36 | leブランチ竈 | Comments(0)