<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

冬至号 -今日は旧暦 11月12日です-

冬至 ~冬の最中、日低く極まる~

雨水号で旧暦年頭のご挨拶をしたのはごく最近のように感じられるのです
が、今日はもう「冬至」。
一年が飛ぶごとく過ぎ去っていきます。
旧暦ではまだ11月ですからそう焦ることもないのですが、冬至は、古代中
国では一年の始まりと考えられていました。冬至を起点に昼間の時間が増
えるため、太陽のエネルギーが復活する日と考えるからで、節目の節気で
あることに違いはありません。宮中では祝賀の儀式が催され、政務は行わ
れず、友人や親戚と楽しく過ごす時でもあったようです。

「冬至七草」という言葉は皆さんもご存知でしょう。
・れんこん(蓮根)
・なんきん(南瓜)
・ぎんなん(銀杏)
・にんじん(人参)
・きんかん(金柑)
・かんてん(寒天)
・うんどん(饂飩)

この7種の食べ物は、「ん」が重なることから運盛りと言って冬至の日に食
べると運気を呼び込むとされています。
しかし、もともとは、「春の七草」(主に野草)や「秋の七草」(主に薬草)と同
じように、陰が極まって陽に転ずる冬至は人間の身体も変化する時期です
から体調を崩しやすいため、その季節の節目にこのような滋養のある食物
を取って食養生をせよという昔の人の知恵なのです。
まだ寒さに慣れ切っていない体に新しい年を迎える準備が重い負担と
ならないように、どうか体調管理には十分気をつけて、どなたも無事
に新年を迎えられますように。

新暦のお正月まで、今年も残り10日です。


By かまど管理人
[PR]
by uneme_tayuu | 2015-12-22 09:38 | 暮らし暦 | Comments(0)

竈~年忘れお餅つきの会~開催のお知らせ

お馴染み“旧暦忘年お餅つきの会”を来年も2月に行います。
例年通り“かまど味噌”作りも一緒です。

たくさんのご参加お待ちしています。
ぜひマイ食器ご持参でご参加くださいね。
 *食器の貸出は有料です(一人50円)

             記
日  時:  2016年 2月 7日(日) 9時頃~日暮れまで
場  所:  四日市市采女町1090番地 暮らしを楽しむ竈の家
参 加 費:  大人 500円、小人 300円(2歳未満は無料です)+ 差入れ・寄付歓迎 

参加ご希望の方は、なるべく2日前までに、参加人数をお知らせください(ここ)。
お電話でも受け付けております。

{当日のおおよそのスケジュール}
    9:00~ 火熾し
   10:00~ 1回目のもち米蒸し、野菜下ごしらえ
   11:00~ 餅つき
   11:15~ 1回目の試食開始
       :
       :    以降、もち米蒸しあがり次第餅つき
       :
   15:00~ 後片付け

寒い時期ですので、防寒対策忘れずに!

* 近くに駐車場がありませんので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
 どうしても車でないと不便な方はお車でお越しください。
 少し離れていますが、駐車できるスペースをご案内いたします。

* 暮らしを楽しむ竈の家の地図こちらから


f0044728_10261823.jpg

[PR]
by uneme_tayuu | 2015-12-18 16:50 | かまど通信 | Comments(0)

大雪号 -今日は旧暦 10月26日です-

先日、尾鷲市の熊野古道ウォーキングイベントに参加してきました。
コースは「西国一の難所」とも言われる八鬼山越えです。
一度は歩いてみたいと思いつつも、普段全く運動していないので、な
かなかチャレンジする勇気が出なかったこのコース。
当日はあいにくの雨模様でしたが、スタッフの方々のおもてなしや、
一緒にコースを歩いてくれる語り部さんのサポートなどもあり、楽しく
歩くことができました。

11月下旬といえば一般的には紅葉を楽しむ時期ですが、歩いたコース
には、シダ系の植物が青々と茂っていて、ここ尾鷲が雨の多い地域であ
ることを実感しました。また、石畳の苔も見事でした。(同じ熊野古道
でも、歩きやすくて美しい石畳で人気の馬越峠は、多くの人が歩くため
苔がさびしいことになっているようですね。)

昔の人が人力や牛馬の力のみでこれだけの道を整備したというのは本
当に驚きます。
語り部さんのお話では、豪雨による土砂崩れで国道42号が寸断された
ときでも熊野古道は崩れずに物資を運ぶのに使われたとか。
昔の人の知恵や苦労の結晶を、今こうしてレジャーに利用させていた
だけることにあらためて感謝した一日でした。

   千鶴子
[PR]
by uneme_tayuu | 2015-12-07 07:43 | 暮らし暦 | Comments(0)