<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小雪号 -今日は旧暦 10月12日です-

私事ながら、最近、自宅にある物の片付けを少しずつ始めました。い
まの物件に住んで長くなり、なんとなく物が増えてしまったからです。

新聞記事などによると、いわゆる「片付けブーム」は数年周期で訪れ
ているそうで、近ごろは若い人の間で「物を持たない暮らし」も注目さ
れているとか。確かに、片付けをしていると、自分がいかに世の中の
様々な、自分にとっては余分な「価値観」に振り回されているかに気づ
き(笑)、改めて物を選ぶ際に考えるようになりました。

一方で、片付けのたびに思うことは、昔の人は、価値あるものは何か
という感覚や基準が研ぎ澄まされていたのだろう、ということです。例
えば古民家の蔵などから、素晴らしい書画や工芸品が出てきたりします
よね。日々の暮らしがつましくても、ムラ(村)に造詣が深い人がいて、
地域の文化的水準が保たれる。祭の山車や地歌舞伎など通して、地域に
有形無形の文化的技術が受け継がれる。

グローバルな社会なので、世界の様々な国や民族の価値観を知ること
が重要な時代ですが、自分たちの価値観がしっかりしていることではじ
めて、相手と向き合うことができるのではないか、と思うこのごろです。

(紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2015-11-23 09:01 | 暮らし暦 | Comments(0)

立冬号 -今日は旧暦 9月27日です-

立冬を迎えます。季節は冬に入っていく時期になったことになります。日照時間も随分短くなってきました。私の住んで居る三重県津市美里町も随分寒くなってきて夜は炬燵が友達の日々が続いています。

今日は雨天の中、地元での撮影講座を終えてから、地区の公民館で今月開催する減災講習会の打ち合わせでした。炊き出しやAED、消火器の扱い体験などの催しがおこなわれます。その催しの一つとして、私が撮影を続けている「東北大槌」の写真を、上映しながら話をさせていただくことになりました。2011年3月11日から早くも4年半の時を経て、私自身も記憶から遠ざかっていっているなと、感じてしまうことが多くなってきています。
それでも自分が現地に足を運んで話を聞かせてもらったりしたこと、目で見てきたこと、それらは私の記憶にはっきり残っています。現地で体験、体感してきたことを中心にお話ができるように、これから準備を進めたいと思います。
写真を通して地元の人たちに私の言葉でしっかりと伝えてゆきます。

新暦での年末も迫ってきました。仕事も多忙を極める時期になりますが、体調管理をしっかり行って2015年の最終章を楽しみながら過ごして行きましょう。

写真師松原

[PR]
by uneme_tayuu | 2015-11-08 09:34 | 暮らし暦 | Comments(0)