<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大暑号 -今日は旧暦 6月 5日です-

小学校が夏休みに入り、うちの裏の広場でラジオ体操が始まりました。
昔はラジオ体操といえば、夏休みが始まってから終わるまで毎日やるのが
当たり前だったと思うのですが、今は7月いっぱいぐらいで終わってしまう
ところが多いそうですね。
いつ頃からそうなったんでしょうねぇ???

私が子供の頃は、例えば旅行に出かけたとしても旅行先のラジオ体操に
参加すればOKというルールで、夏休みの約40日間ラジオ体操皆勤という
子もいましたけどね。
私はといえば、家の裏ですのでサボる勇気もなく…イヤイヤながらも
仕方なく参加してました。

そんな私ですが、転職してこの6月から入った会社、毎日朝礼前に
ラジオ体操をやってるんです。
今まで何度か転職しましたが、ラジオ体操がある会社は初めてで、
朝から音楽に合わせて体を曲げたり伸ばしたり、やってみるとこれが
なかなか楽しいんですね。
子供の頃は、既に自分の子供は小学校を卒業した近所のおばさん達が
ラジオ体操の広場にやってくるのが不思議で仕方がなかったのですが、
今はその気持ちがわかるような気がします(笑)

かまどの家の緑がいっぱいの庭で『大人のラジオ体操の会』なんて
やってみたら楽しいかもな~
なんて勝手に想像して、ひとりでクスリと笑ってしまった私でした。


(千鶴子)
[PR]
by uneme_tayuu | 2015-07-23 15:26 | 暮らし暦 | Comments(0)

第18回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催のお知らせ

今年も暑い夏に最適の冷や汁ブランチを開催します♪

竈で炊いたあったかご飯にぶっかけ冷や汁は、何度作っても
おかわりしたくなる美味しさです。
誠実な作り手さんから仕入れたお野菜と竈の家に自生している野草や和ハーブたち
特別な材料は使わなくても、みんなで作ればとっても美味しく仕上がります。
シンプルでヘルシーな「ベジ冷や汁」をぜひ皆さんで作りましょう。

お庭の土窯を使った、お楽しみの一品もつきます。
何を作るかは当日のお楽しみ♪

どうぞお気に入りの食器をお持ちいただき、お楽しみください。


日  時: 2015 8 9日() 9時~日暮れまで
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 大人(中学生以上) 1名 600円
     小人(小学生以下) 1名  450円
        * マイ食器(茶碗,、お椀、お箸)持参の方は50円引きです。


お申込みはこちらから。

駐車場はないのでお近くの方は歩いてくるか自転車でお越しくださいね。
遠方の方には、近くの駐車場をご案内いたします。

暮らしを楽しむ竈の家の地図こちらです。
[PR]
by uneme_tayuu | 2015-07-14 17:00 | leブランチ竈 | Comments(0)

小暑号 -今日は旧暦 5月22日です-

皆さんは、家で動物を飼っていますか?
私は、ここ10年くらいずっと猫を飼っています。

幼い頃、家には犬も猫もいて、どちらも同じように可愛がっていたので、特
に猫派というわけでもないのですが、生来怠け者なので、犬を飼うのは飼
われた犬がかわいそうな気がして、とても勇気が出ないのです。

ですから猫も、ペットショップで買ってきた一匹ン万円もする血統書付では
なくて、ただの居ついた野良猫です(笑)。
最初の猫は公園で拾ってきました。
子猫を拾ったつもりが随分な老猫だったようで、馴染んで2年で病死してし
まいました。
半年の闘病生活は辛く悲しみに満ち、“もう猫は飼えない”と疑いなく思った
ものですが、その三か月後には、見知らぬ猫が家の片隅で新しい生活を
始めていました。
今居る猫は、主にその猫とその子孫です。

主に、と書いたのは、そうでない猫も出入りをするからで、常時3匹から5匹
が家の内外を、餌と癒しを求めて、うろうろしています。

複数匹の猫を飼っているともなく飼っていると、1匹のときにはわからなかっ
たいろいろなことが見えてきます。
個々の性格から行動のパターン、自己主張の方法に甘え方、食事の量や
回数まで、どれ一つ同じではありませんし、互いの強弱関係、縄張り意識
に至ると、とても複雑多岐にわたり、毎日観察していても飽きることがありま
せん。

振り返って私事、人間関係は、時々すごく面倒に思うことがあります。気の
合う人ばかりではありませんし、気の進まないこともやらなくてはいけない
し、日々折り合いをつけなくてはならないことが山積み、いっそ人と交わら
ずに生きていけたら楽なのに、そう思うこともしばしばです。それでも、気ま
まに思える猫でさえ、日々妥協しながら上手に住みよい場所を求め暮らし
ている様を見ていると、人も動物も同じ、生活するということはまさに折り合
いをつけることの連続なのだとわかります。

動物、特に猫は、気まぐれで我儘な面や癒しの効果が強調されがちです
が、実はそれだけでなく、教えられることもまたたくさんあるのです。


  By かまど管理人
[PR]
by uneme_tayuu | 2015-07-07 11:32 | 暮らし暦 | Comments(0)