<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

絵手紙をかこう!~1 day 集中講座~

日  時: 2014年 911日() 10:00~12:30
場  所: 四日市市采女町 暮らしを楽しむ竈の家(地図
会  費: 800円
講  師: 川崎 光子 さん

道具はすべて貸出しますので手ぶらで気軽に参加できます。
絵手紙の考え方、筆の持ち方、かくときのポイントなどをわかりやすく
丁寧に指導していただきます。忙しくて継続して習うことが出来ない方に
ピッタリ。
ぜひお越しください。

* お申し込みは、ここ からどうぞ。
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-08-26 08:59 | かまど通信 | Comments(0)

処暑号 -今日は旧暦 7月28日です-

二十四節気の「処暑」は、暑さが峠を越えて朝夕に秋の気配を感じる
ようになる頃とされています。
しかし今年は、残念ながら暑さ以上に暴風雨がクローズアップされる
夏となってしまいました。こうしてかまどメールの原稿を書いている今
も、広島市の大規模土砂災害をはじめ、各地で豪雨の脅威が続いていま
す。亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災された方々が一日も早
く平穏な日常を取り戻されるよう願うばかりです。
「何十年も暮らしているけれど、こんな雨や風は初めて」。被災現場
のリポートでしばしば取り上げられる言葉ですが、恐らくこうした「初
めて」の事態を1年限りの「異常気象」で片づけられる時代ではなくな
ってしまったと感じています。
地球全体が温暖化していることもあって、日本は温帯から亜熱帯の国
になりつつあるのかもしれません。高原野菜や涼しい気候に適した果物
の産地も、じりじりと北上しているように思います。
進んでしまった地球の時計の針を戻すのはとても難しいことですが、
人間社会は自然と謙虚に向き合っていかねばならないと思います。あと
は、現代の私たちが失いがちな、自然が変化する兆しを感じ取る「生き
もの本来の力」。・・・私も田舎の父親と山を歩き、山をもっと知らな
くては、と考えたりするこの頃です。

(紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-08-23 05:30 | 暮らし暦 | Comments(0)

第41回サロンde竈(さろんでかまど)開催のお知らせ

9月サロンのご案内です♬
今月の講座は、竈の家と同じまちかど博物館に登録されている“手織りあけび工房”さんに卓上の機織り機を持ち込んでいただいて、20㎝×20㎝ほどの織りの体験していただきます。
織り機が一台しか運べないので、講座というよりは来館いただいた方に順番に体験していただく、という形になりますが、ぜひ手織りの楽しさを実感してみてください。
出来上がった織りものは、鍋敷きや花瓶敷きなど実用に使われてもよいですし、壁にかけてタペストリーとして使われてもよいのでは。
利用方法、楽しみ方も人それぞれ。
一つとして同じものができないのが手づくりの良さですよね(^^♪

日  時: 2014年 9月22日(月) 9時~日暮れまで
場  所: 四日市市采女町 暮らしを楽しむ竈の家(地図
会  費: 1,000円(お抹茶・和菓子付き)
        お抹茶のみの方     500円
呈茶時間: 10時以降のお好きな時間
講  座: はた織り体験
講  師: 山崎 みのり さん
時  間: 10時~15時(30分程度)
持 ち 物: 手ぶらでお越しください

* 傾聴ランティアやギターの弾き語りボランティア滞在します。
* 地元産減農薬野菜の即売あります。
* 昼食は自由にお持ち込みください。前日までに連絡いただければ、取りまとめての手配も可能です(500円)。
* 参加ご希望の方は、ここ までご連絡ください。
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-08-22 09:50 | サロンde竈 | Comments(0)

立秋号 -今日は旧暦 7月12日です-

8月6日 雨降り

台風の近づいているせいか大気が不安定ですね。三重県美里町もこのと
ころ土砂降りという言葉が似合う雨がよく降ります。落雷による悲しい
事故も起こっています。ゴロゴロと雷の音が近づいてきたら安全な場所
に避難するということが大切です。気をつけましょう。

今年の8月6日は広島も雨降りだったそうです。平和式典40数年ぶりの雨
降りとラジオのNEWSで言っていました。
黒澤明監督作品「黒い雨」という映画のことを思い出してしまいました。
私の住んでいる美里の土砂降りがもし「黒い雨」だとしたらどうなるの
だろう? そんなことを想像したりしてみます。

8月6日広島08時15分、8月9日長崎11時02分、8月15日終戦…
先祖が帰ってくるお盆の時期に重なっているな、と感じます。
そのことは「忘れかけた」ときに「忘れないで」と先祖が教えてくれて
いるのかもしれない、などと思ってみる。
先祖が教えてくれているからこそ気付くために
どんなことでもいいから忘れない「きっかけ」(私の場合はラジオのニ
ュース)を手にすべきだと最近は特に感じている。
そうしないと忙しくて忙しくてどうしようもないくらい早い時間の流れ
の渦の中に流れてしまっていつの間にか記憶の片隅から消え去ってしま
うから。
この国は世界的にみて唯一、核兵器を投下されたところということを忘
れてはいけないはずだから。

そのことをこの国の「お盆」という時期と重ね合わせて記憶するのは悪
いことではないと思っています。

40数年ぶりの雨降りの広島の式典中継を聞きながら、そんなことを考え
ていました。



暑い夏はまだまだ続きます。熱中症に気をつけてお過ごし下さい。屋外
などでの水分補給の目安は舌が乾く前に飲料水を飲む、と言うことが熱
中症を防ぐのに有効的だと昨年の夏、伊勢市で行われていた第62回式年
遷宮お白石持行事の記録撮影時に教えていただきました。舌が乾くとか
なりダメージがあるそうですよ。

先月23日から29日まで開催させてもらった伊勢での写真展にお越しいた
だいた方々来場ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。感謝。

お盆はどのように過ごされますか? 私は工事の止まっていた暗室の整
備をしながら銀塩フィルムの現像処理などで戯れたいと思います。
8月下旬にはいつもの東北に足を運ぼうと思っているのでそれまでは比
較的静かに過ごそうと思います。
皆さんも良いお盆をお過ごし下さい。合掌。


写真師松原
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-08-07 09:31 | 暮らし暦 | Comments(0)

第40回サロンde竈(さろんでかまど)開催のお知らせ

8月サロンのご案内です。
今月も夏休み期間中ですので、親子で体験できるものを講座に選びました。
たくさんの材料の中から好きなだけ、目いっぱい飾り付けることができます(つけ放題!)ぜひ体験しに来てくださいね♪
親子参加大歓迎です♬

日  時: 2014年 8月19日(月) 9時~日暮れまで
場  所: 四日市市采女町 暮らしを楽しむ竈の家(地図
会  費: 2,000円(お抹茶・和菓子付き)
      講座のみ受講希望の方 1,700円
      お抹茶のみの方     500円
呈茶時間: 10時以降のお好きな時間
講  座: 地元の自然素材を使ってフォトスタンドを作ろう♪
講  師: 坂崎 由佳 さん
時  間: 10時~、13時~(1時間程度)
持 ち 物: 手ぶらでお越しください
★ 素材の名前を覚えながら楽しく作っていきます。夏休みの工作にも最適です。
☆注意☆ 小学4年生以下のお子さんは保護者同伴でお願いします。高学年の方はおひとりで参加できますが、クルーガンを使用しますのでご了承のうえお申し込みください。

* 傾聴ランティアやギターの弾き語りボランティア滞在します。
* 地元産減農薬野菜の即売あります。
* 昼食は自由にお持ち込みください。前日までに連絡いただければ、取りまとめての手配も可能です(500円)。
* 参加ご希望の方は、ここ までご連絡ください。
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-08-01 16:44 | サロンde竈 | Comments(0)