<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大寒号 -今日は旧暦12月20日です-

いよいよ一年で一番寒い季節の到来!思っていた矢先のことでした、この
地方に雪が舞い降りたのは。
風が一気に冷たく感じられるようになってしまいました。
今日から「大寒」、しばらくは気の抜けない寒さが続きそうです。

でも、お正月はポカポカ陽気でしたね。
うちは、家族が少ないため量も品数もたくさんではありませんが、三が日の
おせち料理は、ここ5、6年で私が作るようになりました。
そのおせちを盛り付ける器、今まであまり考えずにウレタン塗装の簡素な
お重を棚から出して使っていたのですが、昨年末ふと思いついて、押入れ
の奥に仕舞いこんであった輪島塗のお重を、今年は使用してみました。
包装してある新聞紙が平成12年でしたから、実に14年ぶりの再会です。

年末は思いつきで急いで準備したため思わなかったのですが、年明け、一
つ一つ丁寧に箱に収めていると、父が存命の頃は毎年このお重とお屠蘇
器でお正月を迎えたこと、年末とお正月過ぎの暖かい日には縁側で母が
丹念に手入れをしていたこと、などを思い出しました。もう30年も前のこと
ですが、あの頃はお正月の来客も多くて賑やかなものでした。

実際に使用してみると、思った以上に好いものですね。伝統漆器の質感が
そうさせるのでしょう、せっかちな私も扱いが丁寧になりますし、とてもふくよ
かな心持ちになれました。普段からプラスチック製のものや簡易なものは
なるべく使わないようにしていますが、ガラスや陶器の器を扱う時とはまた
一味違います。
能登の方では輪島塗の器を普段使いしているとも聞きますが、高価なもの
ですからそういうわけにもいきません。でも普段からなるべく、こせこせせず、
心豊かに暮らせるもので身の回り品を整えたい、そんな想いを巡らせたあ
らたまの年の初めでした。


By かまど管理人
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-01-20 17:12 | 暮らし暦 | Comments(0)

小寒号 -今日は旧暦12月 5日です-

現代暦では2014年がスタートしました。昨年末までは「年が明ける」とい
う実感がわかなかったのですが、いざ1月になると新たな気持ちになるもの
です。本年もよろしくお願いいたします。
三が日は信州に帰省し、久しぶりに実家の周りを散歩しました。天竜川を
見下ろす山のすそ野にある実家は、昔も今も見晴らしが良いのですが、そ
の風景は年々寂しくなっています。リンゴ畑が相次いで消えているからです。
理由は言うまでもなく、農家の高齢化と後継者不足です。林業系の資格
をもっている私の父親はここ数年、近所のリンゴ農家から「農園を辞めるか
ら、リンゴの木を切ってほしい」と頼まれることが増えました。
それでも散歩をしていて、リンゴの若木を育てている畑を見つけました。
細い枝にはびっしりと冬芽がついていて、寒風の中、やがて来る春に向け
て着実に準備しているように思えました。そして、足もとに目を落とすとオオ
イヌノフグリの小さな青いつぼみが。寒さはこれからが本番だというのに、
何という生命力でしょう!(やや暖冬で早々目覚めてしまったのかもしれま
せんが)
忙しいばかりの日々でくたびれ気味な私は、新年早々、自然の営みに励
まされたのでした。

(紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-01-05 14:36 | 暮らし暦 | Comments(0)

竈の家~味噌作り&旧暦忘年お餅つきの会~開催のお知らせ

第28回竈の会~味噌作り&年忘れお餅つきの会~を

旧暦の年末に当たる1月26日(日)に開催します。
味噌作りをやってみたい方、見てみたい方、ぜひご参加ください。
味噌作りと並行して餅つきも開催します。
つきたてのお餅は格別の味。今年も、菜もち、ネギもち、大根もち、餡子もち、きな粉もちなどなど、お正月にお餅をたらふく食べてしまった方でもお楽しみ頂けるよう、沢山のお味を用意して、多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
ぜひマイ食器ご持参でご参加くださいね。
 *食器の貸出は有料です。

             記
日  時:  2014年 1月 26日(日) 9時頃~日暮れまで
場  所:  四日市市采女町1090番地 暮らしを楽しむ竈の家
参 加 費:  大人 600円、小人 300円+ 差入れ・寄付歓迎
味噌のお持ち帰り: 800円/kg

参加ご希望の方は、なるべく2日前までに、参加人数をお知らせください(ここ)。
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-01-04 21:39 | かまどの会 | Comments(0)