<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第27回サロンde竈(さろんでかまど)開催されました

4月22日、「サロンde竈」がありました。
今年は、4月に入ってからも寒暖の差の激しい毎日が続いていたので、寒さを心配していましたが、幸い陽の光が差し込む穏やかな陽気となりました。

今回初の試みは、年初からかまど菜園の野菜作りを応援してくださっている地元農家の方「あかずきんちゃん農園」さんに宣伝を兼ねて野菜の販売をして頂いたことです。
f0044728_1642587.jpg

時期的に、あまり野菜がないと言ってみえましたが、販売したトマトの美味しかったこと!完売でした。そしてわざわざ「美味しかったけどどこで販売しているの?」と電話いただいた方も複数人。
喜びの声を伝えると「すごく嬉しいです!今はとてもありがたいことに出荷数が足りない状態です!」とのお返事。
へぇぇ、すごい!なかなか手に入らないんですね。
でも、大丈夫。竈へは来月も届けてくださるそうなので、ぜひご賞味ください。
もちろん新玉ねぎも甘くて実に美味でした。
炭素循環農法という、肥料分を入れずに、廃菌床やチップや半生の草など炭素率の高いものをひたすら大量に投入していくだけの農法、もちろん農薬も極力使わない減農薬栽培。
かまど菜園も、3月、4月とチップを撒いて耕しました。早く、美味しく安全な野菜が作れるようになるといいですね。
と、それはまた別の機会にご案内することとして。

f0044728_1645770.jpg
サロンでは、他にもお越しいただいた方に、折り紙で作った楊枝入れやお庭に咲いた季節のお花もプレゼントしています。色とりどりのクリスマスローズに早春から元気に葉を伸ばすハーブをいくつか。
そういえば自生している山椒を「貰ってい~い?」と抜いていかれた方もありました。うまく根付いているといいですね。

床の間もお庭のクリスマスローズと山吹とイワヤツデをしつらえました。
f0044728_1652291.jpg

お菓子は、残念ながら写真がありませんが、地元の和菓子屋さんで拵えていただいた「穀雨」と銘のついた練り菓子と、桜の塩漬けを練りこんだかりんとうの御干菓子、手づくりの生チョコの三種を用意して。
お抹茶はいつも使っている京都小山園の「又玄(ゆうげん)」を今月も。手習い中の私が点ててもそこそこ美味しい銘柄ですが、午前中は、以前から仕事でお付き合いのあった方が講師の方のつながりでいらして、「若い頃裏千家流のお手前を教えていたのよ」と仰りながら点ててくださったのです。
やはり違いますね、皆さんが「美味しい!」とお続きを所望されて、そのことだけでも大いに話に花が咲きました。そうなのです、来てくださる方の中には、流派違えど茶道の師範資格を持たれている方や日本文化に造詣の深い方が必ず一人はいらっしゃって、いつも大いに気を遣うのです(汗)。

さて、年度始めなものでご紹介したいことが多く最後になってしまいましたが、カラーセミナー講座、こちらも大いに盛り上がったようです。
f0044728_168535.jpg

暖かな陽気とは言ってもやはり室内は寒いので締め切って暖房をかけましたので、残念ながらお話の内容は外からは伺い知れませんでしたが(私は以前に受講していますのでおおよそはわかるんですよ)、時々大きな笑い声が扉の向こう側から漏れてきて、にぎわっているのがわかりました。こちらも参加いただいた方から「カラーの話、とても興味がわきました。色を見ることが、心と体に効果がある。色々為になったわぁ」他、楽しかったです等、たくさんの感想を頂きました。
f0044728_1682765.jpg

今回講師を頂いた西岡さんと今仁さんには、今後もサロンのお手伝いをしながら、希望者を対象にカラーのもっと奥深いお話もして下さるそうです。こちらもぜひご期待下さい。


~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~
f0044728_16111047.jpg
       (6月の講座をお願いしている先生がお試しでしてくださいました)
[PR]
by uneme_tayuu | 2013-04-26 16:18 | サロンde竈 | Comments(0)

穀雨号 -今日は旧暦3月11日です-

 穀雨

うららかな日が長続きしない春ですね。かまどメールの時間です。しばしお時間をいただければうれしいです。

今日は穀雨です。これから連休にかけてお出かけや催しごとにお忙しい方もいらっしゃるとおもいますが、雨に降られても雨水は穀物のためになっていますので決して恨み事など言わず「春雨じゃ、濡れていこう」とか呟きながら受け流しちゃってください。

電子メール、検索エンジン、ブログ、ツイッター、フェイスブック、次々に便利な仕組みが用意されて、知りたいことは瞬時に調べることができるようになりましたがある種の危険性があることも事実です。

ツイッターやフェイスブックには、情報を多くの人に拡散できる仕組みがありますが、私は拡散されて届いた情報を疑うようにしています。はなから読まない事柄も多いですが、関心のある事柄については誰が情報元なのか、何か目的があるのかなどしっかり見極めるようにしています。

例えば、原発関係では、危険でないと困る人や安全でないと困る人がいろいろ情報を発信していることがあります。これらのなにか力(りき)んでいる情報は基本的に偏向しているので書かれている内容を参考にしません。

私自身は、よそからの情報の拡散をすることはほとんどありません。ある情報の信憑性を確認するためには統計などの一次情報を入手するか発信源の人と何時間も話してみないといけないと考えているので、それをできないことのほうが実際多いです。

ちょっとむずかしい話を書いてしまいました。ごめんなさい。でもこの機会に自分の発するメーッセージが他の人達にどう影響するか考えるきっかけになれば幸いです。
みなさま、ごきげんよう。


kuma28
[PR]
by uneme_tayuu | 2013-04-20 08:31 | 暮らし暦 | Comments(0)

春分号 -今日は旧暦2月25日です-

 清明


今日は清明。
「せいめい」という音もなんだかすずやかで、
青々とした草たちが地面を覆って風にそよぎ
薄桃色の桜がいっせいに咲き誇る……
そのすがすがしい風景が音から感じられるような、
気持ちのいい時節です。

その一方で、東日本の震災以降、
今までにないイレギュラーな気象の変化が、
あからさまになっていると感じます。

少し話は遠くにいきます。

地球の長い長い歴史の中では
今までに温暖な時期、寒冷の時期が
非常に大きなサイクルの中で
じゅんぐりに巡っていたといいます。
巨大な恐竜たちが栄えた温暖期、そして
彼らが滅びマンモスたちが栄えた氷河期。

子どものころに理科や社会の授業で聞いた
そんな途方もない時代の存在を、
最近のヘンな気象変化から
少し信じられるようになりました。

マンモスがいたという五百万年前、
恐竜がいたという二億五千万年前、
さらに、地球自体の三十八億年以上という年月を思うと
(ああもう、実感できなさすぎるスケールですが)
地球にとっては、25万年という人類の歴史ですら
「ごく最近の一期間にすぎない」ことであるという
想像が立ってきます。

遠回りのお話はここまでです。

そんな訳で、
「長い目で見れば、今までの記録にないような
思いがけないことは充分に起こり得る」という
危機感や、備えの意識は持って接するべきだと、
最近の気象の動きを見ながら、改めて思った次第です。

明日明後日の週末にも、
非常に発達した低気圧が訪れるらしく、
台風並みの暴風が予想されるとのことで
日本気象協会さんが警告を出しています。
http://tenki.jp/forecaster/diary/detail-5817.html

「非常に発達した低気圧っていうの、今までも来たことあるよね」
と油断せず、どうぞ用心して
事故や災害に巻き込まれないようにお過ごしください。

せっかくの桜たちが散ってしまうのが
もったいないなあと思いながら、
たぶん最後のチャンスとなる今宵、
近所で夜桜を愛でようかと思っています。

emix
[PR]
by uneme_tayuu | 2013-04-05 08:46 | 暮らし暦 | Comments(0)

第27回サロンde竈(さろんでかまど)開催のお知らせ

今年もサロン開催いたします。
どうぞお気軽にご来館ください。

月替わり体験講座、今年も各方面から講師の方をお招きする予定です。
また講座とは別に、ホルミシス・リンパマッサージや傾聴ボランティアの方にも来ていただくことになりました(都合により来られない月もあります)。
マッサージは30分1,000円の部分施術、高齢者、障害者、予約優先です。
傾聴は費用かかりませんが、スペース確保のため事前の時間予約をお願いします。
ギターの弾き語りや絵本の読み聞かせボランティアは例年通り。
それぞれの楽しみかたを見つけて自由にお過ごしくだされば幸いです。


日  時: 2013年 4月 22日(月) 9時~日暮れまで
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 500円 +(プラス)500円で、今月の講座が受講できます
     *講座を受講されるかされないかは、申し込み時にお伝えください
     *ともにお抹茶・和菓子付きです
呈茶時間: 10時以降のお好きな時間にどうぞ

講  座: 『カラーで変身♪暮らしに活かす色彩講座』
講  師: カラーリスト 西岡千恵美さん、今仁さとみさん
時  間: 10時、13時半からの2回(2時間程度)
持 ち 物: メモ用紙と鉛筆

~~~~~~~~~~~ 講 座 の 内 容 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「快適な環境」「美味しい食事」「装いを楽しむこと」これらは、歳を重ねても誰もが願うことではないでしょうか。この講座では「色の力」を知って、生活に色彩を活かす方法を学んだり、「自分に似合う色」を見つけることでイキイキと元気に暮らすためのヒントをご提案します。若い方からシニアの方まで年齢を問わずご参加をお待ちしています。
◆前半:「色彩」の効果、生活の中への色彩の取り入れ方などについて、簡単な心理テストを交えながらお話します。
◆後半:「自分の魅力を最大限に引き出せる色を見つける」をテーマに、診断チェック等を交えまがらお話します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そ の 他: ホルミシス・リンパマッサージ、傾聴ボランティア、歌やギターの演奏あり

*昼食は自由にお持ち込みください。前日までに連絡いただければ、取りまとめての手配も可能です(500円)。
*参加ご希望の方は、ここ までご連絡ください。
[PR]
by uneme_tayuu | 2013-04-02 11:30 | サロンde竈 | Comments(0)