<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小雪号 -今日は旧暦10月28日です-

  「唄の力」

今日の美里は今にも降り出しそうな曇り空。最近ぐっと冷え込んだ
感じが少ない気がします。
昨日はYellow SoulというバンドのCD発売記念Liveを聞くためと、
そのLiveに映像で参加する為、名古屋に向かいました。
会場では久しぶりに再会できる人も居て、音楽と共に楽しませてもら
いました。


さて、今回「唄」ということで感じたことを書かせてもらいます。
(季節感が全くない話題ですみません)
昨日の演奏会場で流れる「唄」を聴きながら会場がゆっくりと一体
化してゆく感じになってゆくのがわかりました。その感じがなんとも
心地よいのです。体を音に合わせて揺らしながら
ふと「唄の力って凄いもんだなあ!」と改めて感じたのです。


言葉をメロディーに乗せて「唄う」という行為はいつ頃から始まっ
たのでしょう?
野鳥の鳴き声のように「愛のささやき」から始まったのでしょうか?
聞かせる人数の大小に関わらずメッセージを伝える、ということに
ついて「唄」はストレートな気がします。
そのストレートさが会場を一瞬にして包みこんでしまうんでしょうね。
その「唄」にさまざまな楽器が入ると奥行きをぐんぐん増して行き
ます。
伝えたい人は「唄う」、いつでも、どこでも…
そんな基本的のことを昨日は考えてみたのです。

果てしない欲望かもしれないけれど、今まで聞いたことのない
「唄」でもっと痺れてしまいたい!

そんなことを考えた昨晩でした。


私の上映した映像は果たして「唄」を増幅したのか否か、このあた
りも私にとってはおおいに気になる点ではあります。
昨日Liveに来られた方でその点について感想などありましたらまた
聞かせていただければと思います。

「唄」との出会い旅、これからも続けてゆこうと思います。みなさ
んも「唄」探し、してみませんか?
「もうしてますよ!」って声が飛んできそう、失礼しました。

それでは季節の変わり目、お体に気をつけてお過ごし下さい。

※新暦ではもうすぐ年末、年賀状の準備しなくちゃ!(笑)

               「村を記憶する写真師」 松原
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-11-23 08:46 | 暮らし暦 | Comments(0)

第8回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催のお知らせ

今年度最後の「leブランチ竈」です。竈で炊いたご飯とコーヒー、火を囲みながら、落葉する木々を揺すっては吹きぬけていく空っ風の音に耳を傾けてはみませんか。

日  時: 2011年 11月 20日(日) 9時~日暮れまで
             *朝ご飯は10時頃~なくなり次第終了
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 200円 + 器レンタル料50円
      マイ食器(茶碗,お椀,お箸)持参の方器レンタル料不要です
      コーヒー1杯100円
講  座: 新聞エコバック作り等

*申し込みは不要、その日の気分でお出かけください。
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-11-14 09:42 | leブランチ竈 | Comments(0)

立冬号 -今日は旧暦10月13日です-

え~、もう立冬ですか~!  年々加速しているこの時間の早さ、こ
れはきっと歳のせいではなくインターネットのせいに決まっていると
思う今日この頃、しばしお付き合いいただければうれしいです。

 今度のスギ花粉には放射性セシウムが付いてくるというニュース。
そのページには『Amazon.co.jp : スギ花粉 に関連する商品』としっ
かり広告が貼りつけられていた。不幸なニュースに広告を付けないよ
うアマゾンさんには忠告をしたいです。

 林産業に携わる知り合いからその地方の木材の放射線量を測定した
ら検出されなかったと連絡があった。その話題を巡っていろいろ意見
交換をした。放射線が検出されなかった事実を利用して営業なんかす
ることは止めましょうと意見が合った。

 今年の木工機械展にすごく効率の良い新開発の製材機が展示されて
いた。小径木を一日1400本余り製材できるという。一緒に見ていた中
堅製材所の社長は言いました「一日動かしたら三日休まなければなら
んな」と。

 補助金がないと成り立たない間伐。補助金には限りがあり間伐で出
てくる原木にも限りがある。そんな状況でこんな機械を導入したら、
他の製材所を潰して自分だけ生き残るか、自分が借金に潰されるかの
どちらかになると。ちなみに本体5000万円で、設備の償却は10年とし
て一本14円ほどです。

 製材機を開発する人たちに効率の良い機械を開発するなとは言えな
い。森林所有者の人たちに損をしてまで木を伐れとは誰も言えまい。
借金をして家を建てる人に無理しても高い国産材を買って下さいとは
とても言えない。

 国土交通省のお役人さんの講演を聞きました。地域の木材を使った
住宅には20万円の補助金をつけますよと。でもその20万円はもともと
税金なんです。家を買わない人から集めた税金も当然入っています。
誰が誰のために負担をするのかをしっかり把握しておきたい。

 世界的に見ると農地の相場が上がっているのだとか。食料不足を見
越した投資家が買っているのか。もし世界的な木材不足が起こればい
ま日本の林産業の問題も一気に解決するはず。下手の考え休むに似た
りか。神風はふたたび吹くのか。元寇の時の神風です、念のため。

 ペレットストーブ、欧州では下火になっているようだ。ペレットの
製造にはエネルギーが要る。次はチップ燃料だという。チップ燃料を
ボイラーで燃やす方向だとか。チップを燃やせるストーブを研究して
みることにする。

 今日のお昼に足湯に入った。朝に冷やしてしまって悪くなった体調
がてきめんに良くなった。汗かきの冷え性という厄介な体質。ぼちぼ
ち直していきたいがどうしたものか。どなたかお知恵を貸して下さい。

 ツイッターやフェイスブックばっかりやっていて短い文章しか書け
なくなったみたい。とりとめない話題で申し訳なかったですが最後ま
で読んでいただいて感謝です。

 今回はkuma28(材木屋)が書きました。
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-11-08 08:26 | 暮らし暦 | Comments(0)

第16回サロンde竈(さろんでかまど)開催のお知らせ

ひんやり冷たい空気の11月、竈の家では今月もお抹茶と季節の和菓子を用意して、皆さまのお越しをお待ちしています。
今月の体験講座は『和紙ちぎり絵』、2012年の干支「辰」にちなんだ小物を作ります。
手作りの干支飾りで新春を迎える準備を楽しみましょう。

日  時: 2011年 11月 7日(月) 9時~日暮れまで
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 500円(お茶菓子つき)
呈茶時間: 10時以降のお好きな時間に
講  座: 和紙ちぎり絵 干支飾り
講 師: 山中美智代さん
材料代: 干支色紙 630円~
干支のミニ屏風 1,000円
持ち物: 筆記用具、おしぼり

*親子参加大歓迎♪お抹茶を飲まれない同伴のお子様は参加費無料です。
*お昼が必要な方は各自でご用意ください。
*参加ご希望の方は、ここ までご連絡ください。
f0044728_1202581.jpg
                      (干支のミニ屏風)
f0044728_1204158.jpg
                          (干支色紙)
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-11-01 12:03 | サロンde竈 | Comments(0)