<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏至号 -今日は旧暦 5月10日です-

現代暦のきょう6月21日は、二十四節気の「夏至」。1年じゅう
で昼間がもっとも長い時期ですが、今年は梅雨入りが遅かったことも
あり、曇りや雨の日が多いのが少々残念ですね。

このところ竈の会の催しに顔を出せず恐縮ですが、今回は「かま
ど」の拠点でもある三重県の話を一つ。
先日、鳥羽市の鳥羽水族館を取材する機会に恵まれました。名古屋
から近鉄特急で行きましたが、津を過ぎて松阪、伊勢と南下していく
につれて、車窓の風景からも、名古屋とは確実に違う「土地の匂い」
を、改めて感じ取れました。

鳥羽水族館は、今年で開館55周年の老舗水族館。累計入館者数は
日本一を更新中ですが、最近の年間入館者は、ピークだった20年前
の4割以下にとどまっています。
お隣の伊勢市は、式年遷宮を控えて観光客が増加していますが、な
かなか一歩先の鳥羽まで足を伸ばす人がいないのだとか。「地域全体
の観光振興や、まちづくりが欠かせない」と水族館はおっしゃってい
ました。

その土地が持つ昔ながらの文化を無視して、新しいものを造るだけ
の集客作戦は、いつか飽きられてしまうでしょう。
しかし、訪れる人の求めるものの変化に気づかず、昔のままの商売
を押しつけるだけの観光地もまた、さびれつつあるのが現実です。
「古里の良さを伝えたい」という土地の人の思いが、旅する人の心を
とらえるような地域づくりにつながるといいな、と思っています。 
                        (紘)
       
[PR]
by uneme_tayuu | 2010-06-21 14:15 | 暮らし暦 | Comments(0)

サロンde竈と竈の会開催のお知らせ

今月も21日(月)に「サロン de 竈」を開催します。
21日はちょうど夏至の日にもあたりますので
夕方からはサロンに引続き竈の会を開催したいと思っています。
平日ですが、ご都合の許される方、是非ご参加ください。
なお、サロンの方は予約制です。当日にならないとはっきりしないし
どうしようかな? と思われる方、とりあえず連絡だけください。
竈の会はいつも通り参加自由。
かまどご飯と、一汁一菜をともにしましょう。
アルコール類の持ち込みOK! 差入れ歓迎です。


【第2回 サロン de 竈】

日   時: 2010年6月21日(月) 9時~日暮れまで
場   所: 四日市市采女町古市場 竈の家 (古市場バス停前)
会   費: 500円(お茶菓子つき)
呈茶時間: 10:00、11:00、13:00、15:00

*呈茶時間に合わせお好きな時間帯にご利用ください。
(ご利用時間に制限はありません)
*お茶菓子以外で飲食をされる場合、お弁当等は各自でご用意くださ
い。
*参加ご希望の方は、準備の都合上、6月18日までにご連絡ください。


【夏至の日竈の会】

日   時: 2010年6月21日(月) 日暮れ~
場   所: 四日市市采女町古市場 竈の家 (古市場バス停前)
会   費: 500円
[PR]
by uneme_tayuu | 2010-06-20 14:26 | サロンde竈 | Comments(0)

芒種号 -今日は旧暦 4月24日です-

竃の会のみなさま、こんにちは。
先日三重県のホテルで新郎側が鳥羽の離島出身者、という結婚式を見せてもらいました。
最近では珍しく(?)なった仲人さんありの結婚式。離島の出身者の人達の場合、今でも仲人さんを立てることが多いと聞きました。
(以前見せてもらったときは新郎、新婦家両方で仲人さんを立てていることもありましたね)
仲人さんを立てるということは新しく結ばれる二人を両親以外に見守る人がいる、ということになるのでしょう。それだけいろいろ面倒(?)な手続きもあるのだと思いますが両親以外のいろんな人に見守られている、ということが見える形で存在している、そのことが自然な形で共同体があるように見えました。

神式結婚式のあとは100名近い列席者が参加する披露宴。島の祝い唄を若い衆も一緒に唄っているのが印象的でした。
その土地で生まれ育まれ、土地で生まれた歌をうたい、仲間と一緒に酒飲み酌み交わして祭りを楽しむ、そんな「日本の原型」と思われる1シーンを見せていただきました。どっぷりとつかることの出来る「ふるさと」が存在する人達を少しうらやましく思いました。

もうしばらくすると梅雨入り。「ジメッ」とした季節がやって参りますがアジアの湿り気を肌身で充分感じなから過ごしてみるのも良いかもしれません。
梅雨時のHibicoreも少し室内が暗い感じですがそれもまたよいものです。お時間あればこちらにも是非お越し下さい。

昼間は「暑い!」と思う程の気温。気温差の激しい季節です。体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

写真師 松原
[PR]
by uneme_tayuu | 2010-06-06 15:25 | 暮らし暦 | Comments(0)