<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春分号 -今日は旧暦2月24日です-

---------------------------------
春を楽しむ余裕も無く…と、泉谷氏の歌にはありますが、まったく毎年その気
分でこの季節を迎えます。
かまどメール管理のお手伝いをしているメール番人池山です。(苦笑)
---------------------------------

「桜前線」という概念が今後崩れてくるかも?って話です。
桜前線は通年、九州四国から順次北上していくものですが、近年の平均気温の
上昇(あえて温暖化とは書かない)で南の地方での冬の寒さが緩みすぎて、開
花時期を狂わせてしまうのだとか。

この春から信じられんような高速道路ETC料金の大幅値下げで、「ラッキー」
などと単純に喜んでみたものの、冷静に考えるとちょいと心配になります。
東名、名神高速は常に大渋滞で、しばらくは高速バスやトラック便の遅延など、
いろいろ大変だとの見方もあるようです。

世の中いろいろ起こりますが、「天が落ちることを心配するな、雲雀を簡単に
捕まえることができるじゃない…」と言った過去の人がいるそうで、まあ時代
が変わればそれなりに「おさまるところにおさまる」んじゃないかと。
多少の楽観論者でないとやってられない今日この頃です。

今のところ次回「かまどの会」の日も未定です。
あ、「お花見なんとしよ…」と口を切るだけ切ってみました。(笑)
気温差の激しい季節です。みなさん体調管理、どうぞお気をつけください。
とりとめもなく…。

記=メール番人池山
[PR]
by uneme_tayuu | 2009-03-20 08:37 | 暮らし暦 | Comments(0)

啓蟄号 -今日は旧暦2月9日です-

寒さがゆるみもう朝ストーブをつけに飛び起きなくてもすむと思ったら
今日は「啓蟄」。
気づかないうちに、地表の小さな草たちは土の中にしっかり根を延ばし、
まだ目にしていなくても、土の中にもぐっている小さな虫たちは
地上に出てくるタイミングを今か今かと見計らっています。
土も少しずつ熱を蓄え、動き始めているような気配ですよね。
少し前にくらべると土が随分柔らかくなった気がします。

昨日まで我が家では、何年振りかで庭師さんが入っていました。
ちょうど1年半前、名古屋近山スクールで宮脇昭さんの講演を聴いて以来
家の庭を人の手のかからない“鎮守の森”にしようと企み
「シイ、タブ、カシ」の呪文を唱えながら
(↑ 講演を聴かれた人しかわからなくてゴメンナサイ)
以前から悩みの種だった庭木の伐採をやめていました。
ところが、最近不況のあおりで自動車関連の下請け仕事をしている
伯父が暇に任せてやってきて言うのです。
「宮さんの森にしたいんか?
お前の考えはわからんでもないけどな、
玄関が真っ暗やないか!」と。
家族なら説き伏せる自信はあっても伯父となると勝手が違います。

仕方なく手を入れてみると
意外や意外、すいた枝と枝の間から光が差し込み
落ち葉の積もった地面が茶色く輝いているのです!
行き場をなくしてオロオロしていた猫達も職人さんが居なくなれば
こっちのもの。
以前と変らず我が物顔で走り出しました。
キュルキュル、ギーギー、メジロやヒヨドリの鳴き声も戻ってきました。
新緑の頃になれば元気な若葉が昨年以上に青く生い茂り
家族の目を存分に楽しませてくれることでしょう。

延べ12人工はかかったろう請求書のことはしばし忘れて
美しい春の訪れを愛する小動物たちとともに私も楽しむこととしましょう。


 by かまど管理人
[PR]
by uneme_tayuu | 2009-03-05 10:20 | 暮らし暦 | Comments(0)