<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雨水号 -今日は旧暦1月24日です-

おはようございます。今朝の5時です。室内の気温は5℃。最近の暖かさにな
れた体には厳しい寒さです。キーボードを押す指先が冷たいです。

先週かまどの家の撮影がありました。室内の撮影を終えて、外観の撮影は
お日様の加減で夕方まで待つ間、みかんさんがライブをやるという日帰り温泉
へ写真師+世話人2名で向かいました。

その温泉は、いま巷で流行っている日帰り温泉とは違い、別次元のゆるゆるの
空気が流れていました。みかんさんは、数名のお客さんにまぎれて飲んでるし
券売機とかなくて、料金払うのに戸惑ったり。

風呂上りに聞いたみかんさんのライブ、とっても良かったです。風呂上りの
ビールでほぐれた体にしみ込んできました。

ゆる~いライブの最終回、遅くに来た90過ぎのおばあさんに寄り添うように
尺八を奏でるみかんさん。絵になっていました。おばあさん、感激の涙を流し
て、夕暮れの中、ゆるく暖かい温泉ライブの一日は幕を閉じていきましたとさ。

**************************

さて、かまどメール 雨水号の始まりです。

もう2月も半ば、日差しは一足先に春になっています。先週は、小田原で26
℃の夏日があったり、温暖化もここまで進んだのか!なんて思ってしまったけ
ど、今日は2月らしい寒い朝で身が引き締まります。

雨水のころは、春一番が吹き、雪解けが始まるころ。そういえば先週各地で春
一番が吹きました。言い伝えどおり進む季節もあったり。一安心ですね。

昨年から野菜作りを少しづつ初めています。今年は何を植えようかと、思案を
するころです。そろそろ種をまき、苗を作ります。夏の盛りに食べるトマトも
今頃からです。

お日様ってえらいですよね。小さな種がお日様の放つ力で幹を伸ばし、葉を広
げ、花を咲かせ、実を成らせる。人が生きていくための恵みを育ててくれます。
人は、それを手助けして恵みを分けていただく。

まあ、そんな美しいことを書いている私といえば、蛍光灯の明かりの下ガスス
トーブにあたり、パソコンに向かっています。快適、便利を覚えてしまった私
たちの未来は、さてどこへ向かっているのでしょうか。

まあ、中川大臣が例の酒癖で辞任するというまったく緊張間のない展開。終わ
りの始まりは、もうすぐって感じですね。

**************************

書いているうちに、考えがとり散らかってまとまりがないことになって申し訳
ないです。

冒頭に書いた温泉、金曜、土曜、日曜営業で、お客さんが少ないのに宣伝した
くないそうです。忙しいのが嫌なのか、お客さんに本当にくつろいでもらいた
いからなのか。気になる方は、自分で探しあてて行って確かめてください。
場所のヒントは、朝明渓谷です。

kuma28が書きました。
[PR]
by uneme_tayuu | 2009-02-18 14:07 | 暮らし暦 | Comments(0)

立春号 -今日は旧暦1月10日です-

f0044728_1154757.jpg
「立春」 そうです、春の始まりです! 
 今年の冬は暖かい。近所の梅の木もいつもより早く花が咲き
始めています。晴れの日に差し込む太陽の光はすっかり春モー
ドになっています。植物も動物達も一気に活動を始める感じで
す。一つ一つの細胞が寝た子を起こす勢いで活動を始めるため
でしょうか、昨夜も猫の盛り声が一晩中聞こえておりました。
いやはや元気なものです!(笑)日本列島では地下のマグマま
で起き始めたよう?です。さて人間様はどうなのでしょう?元
気してますか?などと考えるのはわたしだけでしょうか?
 不景気な話がほんとにやたらたくさん聞こえてきますが多す
ぎる情報に惑わされないようにしてこの春の始まりの風や光を
感じながらこの時代、この時を生きてゆきたいもんです。
 春のはじめといえどもまだまだ強力!なインフルエンザに気
をつけてお過ごし下さい。
(このインフルエンザへの一番の対抗策は手洗いが一番と聞
いております)

写真師 松原
[PR]
by uneme_tayuu | 2009-02-04 11:55 | 暮らし暦 | Comments(1)