カテゴリ:かまど通信( 58 )

かまどマルシェ手づくり市

春分の日も過ぎて春本番!
竈の家もそろそろ活動開始の季節です♪
手始めとして、昨秋好評だった手づくり市を4月にも開催致します。
ご家族、お友達とお誘い合わせのうえ、ぜひ遊びに来てくださいね♬

オリジナルの木工品や樹脂粘土アクセサリーの販売、カホンの制作体験など、10店舗以上が新規出店します。イチゴ農園さんの摘みたてイチゴの販売もあります。
雑貨、食料品、どれもみな作り手のこだわりの品ばかり。
ぜひ手に取って、味わって、お楽しみください。

店舗数も前回より2店増えて、現在25店舗の予定です。


日  時: 2015年 4月18日(土) 10:00~14:00
                    * 但し、物品の販売はなくなり次第終了です。
場  所: 暮らしを楽しむ竈の家
                    * 入場無料、雨天でも開催いたします。

f0044728_17312626.jpg



会場までの案内図です。
カーナビでは出てきませんので、行きつけるかどうか不安な方はプリントアウトしてお持ちくださいね。
f0044728_21555354.jpg

[PR]
by uneme_tayuu | 2015-03-26 11:27 | かまど通信 | Comments(1)

かまどマルシェ手づくり市の出店者募集

4月18日土曜日に竈の家で手づくり市を開催するのに合わせて、雑貨や食品など手づくりのものを展示・販売される方を募集しています。
マッサージなどのサービス提供も歓迎いたします。
出店ご希望の方は詳細をお知らせしますので、ここまでご連絡ください。
募集は2月一杯ですが、期日前でも定員に達した場合は、締め切らせていただきます。

■ 日時 4月18日(土) 10時~14時 
   *販売は完売にて終了になります
■ 場所 暮らしを楽しむ竈の家 http://kamadonoie.net/
■ 入場無料
■ 雨天でも開催します
[PR]
by uneme_tayuu | 2015-02-17 16:08 | かまど通信 | Comments(0)

かまどマルシェ手づくり市

10月はサロンde竈をお休みして手づくり市を開催します♬
古民家の懐かしい匂いの中で、涼やかな木漏れ日の庭の中で、普段とはちょっと違った秋の一日を楽しみませんか。

日  時: 2014年 10月18日(土) 10:00~14:00
                    * 但し、物品の販売はなくなり次第終了です。
場  所: 暮らしを楽しむ竈の家
                    * 入場無料、雨天でも開催いたします。

今までサロンの体験講座の講師を務めていただいた方を中心に
いろいろなジャンルの方に出店していただきます。
もちろん、お昼時でもありますので、雑貨や日用品だけでなく食べ物やお飲物を提供していただくブースもご用意させていただきました。

雑貨、食料品、どれもみな作り手のこだわりの品ばかり。
ぜひ手に取って、味わって、お楽しみください。

体験ができるブースや似顔絵のコーナーもありますし、
縁側では腹話術もやっています♪


f0044728_21203753.jpg


会場までの案内図です。
カーナビでは出てきません。行きつけるかどうか不安な方はプリントアウトしてお持ちください。
f0044728_21555354.jpg

[PR]
by uneme_tayuu | 2014-09-20 21:57 | かまど通信 | Comments(0)

絵手紙をかこう!~1 day 集中講座~

日  時: 2014年 911日() 10:00~12:30
場  所: 四日市市采女町 暮らしを楽しむ竈の家(地図
会  費: 800円
講  師: 川崎 光子 さん

道具はすべて貸出しますので手ぶらで気軽に参加できます。
絵手紙の考え方、筆の持ち方、かくときのポイントなどをわかりやすく
丁寧に指導していただきます。忙しくて継続して習うことが出来ない方に
ピッタリ。
ぜひお越しください。

* お申し込みは、ここ からどうぞ。
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-08-26 08:59 | かまど通信 | Comments(0)

絵手紙教室

竈の家で「絵手紙教室」が始まります。
4月は無料体験会でしたが、5月からは本格的な教室としてスタートします。
講師は「日本絵手紙協会」公認講師の川崎光子さん。
とっても朗らかで気さくな先生です。
f0044728_162392.jpg

f0044728_1664621.jpg

先日の体験教室でも「絵手紙は下書きはありません、ぶっつけ本番です。」と
厳しく言われるかと思うと
「失敗はありませんよ。どんな絵でもその人の個性ですから。」
「上手に書こうと思わなくていいの、見たままを描けばいいんですよ。」
と言葉巧みに指導してくださるので、とにかくもう描くしかありません。

絵はがき二枚に思い思いの絵と、絵に添える言葉を、皆さん苦心しながらも
描ききったのでした。
f0044728_16933.jpg

すると最後に寸評があるとのこと!!
お互いの絵を見せあいながらコメントを頂くのですが、思いもよらないことに一瞬体が凍りました。ですが、先生があまりに器用に褒めてくださるので、すぐにみな大笑いです。
f0044728_1695139.jpg

はじめての体験という緊張もありましたが、最後にはすっかり解きほぐされ、初対面の方同士でも旧知の仲のように和気あいあいと、楽しいひと時を過ごすことができました。
f0044728_1693998.jpg

その結果、体験会に参加された方全員が教室名簿に名前を連ねるという、
まさに川崎先生のマジックでしょうか。
教え方もやわらかく丁寧ですし、
絵手紙だけではなく、折り紙や貝雛、兜の作り方などなど
季節に合わせて色々なことを教えてくださるそうで、5月からの教室が楽しみです。

~~~【教室のご案内】~~~~~~~~~~~~
月1回、毎月第2土曜日の13時から16時 
会 費 1,300円/月
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

生徒さんは体験会の参加者だけでなく、随時募集しています。
見学もできますので、興味のあるかたは教室開催時に、竈の家へお越しください。

絵手紙に必要な道具は、
①画仙紙はがき…にじみやかすれが出て官製はがきよりも味わいのある表現ができます
②硯…書道用のもの
③青墨…黒墨よりも青みがかった淡い色に仕上がります
   最初は墨汁でも構いません
④色つけ用の筆…絵手紙用のもの
⑤線引き用の筆…書道用のもの
⑥筆洗…水を入れて筆を洗うためのもの
   プラスチックの容器で代用できます
⑦梅皿…顔彩を水で溶いたり、混ぜ合わせたりするもの
   プラスチックの容器で代用できます
⑧顔彩…色彩する絵の具
⑨印泥…印を押すときに使う朱肉
 すべて文具屋さんで簡単に手に入れることができます。また、教室で先生から直接購入することもできます。
[PR]
by uneme_tayuu | 2013-05-02 16:17 | かまど通信 | Comments(0)

無料絵手紙体験会のお知らせ

4月から竈の家で『絵手紙教室』始めます♪
月1回、毎月第2土曜日の13時から16時
通常は会費が必要ですが、初回の4月13日は、
雰囲気をつかんで頂くための無料の体験会を開きます。
この機会に、自分を表現できる絵手紙の世界に触れてみませんか?

             記
日  時:  2013年 4月13日(土) 13時~16時
場  所:  四日市市采女町1090番地 暮らしを楽しむ竈の家

スペースに限りがありますので、事前にご予約くださいね。
申込み&お問合せ先はここです。
[PR]
by uneme_tayuu | 2013-03-08 10:05 | かまど通信 | Comments(0)

丸山祐一郎、こやまはるこ、ライブinかまどの家

随分寒くなってきました。いよいよ本格的な冬の到来です。
竈の家は、昔ながらの古い家。隙間風が音を立てて通るこれからの季節は、年中行事であるお餅つきと味噌作りを除いて、活動を休止します。
その休止前の最後のイベントが、この "竈 de Live vol.2"

  丸山祐一郎、こやまはるこ、ライブinかまどの家
        ~ボサノバギターと、水カンリンバの世界~


竈の家の世話人でもあるいけやま企画さんとのご縁で、開催させていただく運びとなりました。
日曜日ですので、2部性になっています。
昼・夜どちらでもご都に合わせてお越しください。
丸山さんは竈の家にも置いてある「水カンリンバ」という、水を入れた空き缶を繋いで音を奏でる、創作楽器の考案者でもあり、50種もの民族楽器を持って全国を旅して演奏活動をしていらっしゃる旅の音楽家です。
お二人の奏でる自然の音、初めて目にする楽器の数々、ぜひお楽しみください。
前座を雑人(ざっと)さんが務めます。

日  時: 2012年 12月 16日(日)
 ■昼の部 14:30~ 入場料500円(+投げ銭):子ども歓迎(中学生以下無料)
 ■夜の部 19:00~ 入場料1000円(中学生以下無料)
場  所: 四日市市采女町1090 竈の家(古市場バス停前)
主  催: いけやま企画  ☆公式ブログは ここ から
      暮らしを楽しむ 竈の家 http://www.kamadonoie.net/



●丸山祐一郎
 長野県飯山市在住。
 日本では希少なビリンバウ奏者でもあり、ボサノバギタリスト。
 空き缶を加工して、中に入れた水の音を響かせる、「水カンリンバ」の考案者。
 妻の こやまはるこ とのライブは全員参加型。 愛車にギターと40以上の民族楽器を満載して全国どこへでも出かけていく。
 時空を超えた出会いをつなげ、「みんなのこころに虹をかける!!」を実践中。

●こやまはるこ
 夫の丸山祐一郎とともに<旅の音楽家>としてデュオでギターを奏で活躍する。
 また、筆文字のデザイナーとして、筆文字ならではの"心の表現"を大切にしながら、筆文字のロゴ制作や、ナチュラルな素材にこだわった暮らしを彩る書作品を創作している。
 日本デザイン書道作家協会正会員。


■ 駐車場は離れていますので、なるべく公共交通機関をご利用ください
  近鉄内部線「内部駅」より徒歩25分(参照時刻表
[PR]
by uneme_tayuu | 2012-11-29 11:16 | かまど通信 | Comments(0)

モスリンさん鼻笛コンサートが竈の家でありました

f0044728_10314835.jpg10月15日夜、日本でただ一人、いえ、世界でもただ一人かも知れません、鼻笛のプロの演奏家モスリンさんを招いての鼻笛演奏会が、竈の家で開かれました。

はじめに、日本鼻笛協会伊勢友の会会員のお二方が前座に登場、おのおの鼻笛に出会った経緯を説明、曲を1、2曲披露されました。緊張すると動悸が激しくなり、もろに鼻笛の音に響くそうです。時々音が変調したり、音符の巨大化したような“ゆるカワ”楽器「オタマトーン」も登場するなどして、ちょっと漫談風に始まった演奏会でしたが、モスリンさんの登場で雰囲気は一変します。

前座のお二人と同じ楽器?と耳を疑うようなその優しい音色に会場がシンと静まり返ります。お子さん向けのアニメソングから童謡、懐メロ、クラシック、ありとあらゆるジャンルの音楽が、あいだにご自身の音楽との出会い、鼻笛との出会い、鼻笛のルーツなどの話を挟みながら、次々と繰り出されていきます。f0044728_10325375.jpg

演奏時間が長い時は鼻笛だけでは少し飽きてくるのでと、歌声も披露してくれました。声楽をきちんと学ばれたのでしょうか、そう言えば会話の声も質も違うようです。お尋ねすると、はやり鼻笛は、鼻笛だけで音が出るのではなく、吹く人の体格や声の出し方で全く音色が違ってくるのだそうで、声の出し方一つおろそかにはしていないとのこと。プロと名乗ることに対する真摯な姿勢もよい音色になって返ってきているのでしょう。

演奏が終わるとほとんどの皆さんが、お試し用のプラスチック製の鼻笛を手にとって試され、家で披露するのだと言って買って帰られていました。一人でも多くの人が興味をもってくれると嬉しいと、その一人一人に丁寧に説明され、交流を深めながら、モスリンさん自身も、古民家の温もり、秋の夜長を楽しんだ演奏会となったようです。
f0044728_1035810.jpg

f0044728_10352985.jpg

[PR]
by uneme_tayuu | 2012-10-24 10:37 | かまど通信 | Comments(0)

「暮らしを楽しむ竈の家」ホームページを開設しました

先日、ライブの案内を書いていて
懸案のひとつだった「竈の家」のホームページを開設したことを、報告し忘れていたことに気づきました。
まだまだ試運転状態で、足りないところも多いのですが、少しずつ手を加え、見やすく分かりやく、イベント紹介や活動報告など充実した内容にしていくつもりですので、今後はこちらのサイトの方もよろしくお願いします。

 ~暮らしを楽しむ竈の家HP~ ( http://kamadonoie.net/

右フレームのりんく先にもリンクを貼っておいたのでここからも入れます。
[PR]
by uneme_tayuu | 2012-09-27 10:45 | かまど通信 | Comments(0)

竈 de Live  ~モスリン 鼻笛演奏と鼻笛体験レッスン~

ようやく秋らしい風が吹き抜けるようになりました。
昨夜は涼しいくらいに空も澄んで、上弦の月が傾いた後はたくさんの星が輝いて見えていましたね。

さて今日は、竈の家での初ライブ、のお知らせです。
毎月のサロンでお馴染みの「鼻笛」を、今回は、日本でも数少ないプロの演奏家モスリンさんをお招きして演奏していただきます。
“穏やかな時間の流れる古民家空間に響く鼻笛の音色”
心ゆくまでお楽しみください。

日  時: 2012年 10月 15日(月) 19時開演(18時開場 21時終演予定)
場  所: 四日市市采女町1090 竈の家(古市場バス停前)
入 場 料: 無料(投げ銭制)
主  催: 暮らしを楽しむ 竈の家 http://www.kamadonoie.net/                      日本鼻笛協会 伊勢友の会 http://nhk.emix-express.com/

※投げ銭制とは…当日、ライブを聞いて「良かった」と感じて頂けましたら、その気持ちを包んで「投げ銭箱」にお入れください。音楽活動の経費がまかなえますと、また来て頂けることにもつながります。
また、築110年を越す古民家「竈の家」は、定期的な修繕なしにはコミュニティ・スペースとして安全に皆さまに活用して頂くことが難しくなってきています。特に今年は雨漏りの修理で大きな費用が掛かりました。予算以上にかかったため外部の戸袋と室内の押入れの工事が中断したままとなっています。そこで、今後もこの日本の文化や暮らしを体感する場所「竈の家」を中心とした活動を続けていくため、活動にご理解いただける方に寄付をお願いすることに致しました。想いを汲んでいただけましたら、そのお気持ちを併せて「投げ銭箱」にお入れください。
皆様の暖かい意思表示とご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

■ 駐車場は離れていますので、なるべく公共交通機関をご利用ください
  近鉄内部線「内部駅」より徒歩25分(参照時刻表

f0044728_14412543.jpg

[PR]
by uneme_tayuu | 2012-09-24 17:28 | かまど通信 | Comments(0)