カテゴリ:leブランチ竈( 35 )

第9回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催のお知らせ

今年度最初のleブランチ竈、暑い夏の盛りですので冷や汁を作りたいと思います。
冷や汁でぶっかけご飯、おかわりしたくなるような美味しさです。

日  時: 2012年 8月5日(日) 9時~日暮れまで
             *朝ご飯は10時頃~なくなり次第終了
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 200円 + 器レンタル料50円
      マイ食器(茶碗,お椀,お箸)持参の方器レンタル料不要です

【かまど よろず住宅相談】
今年度から新企画として、木造の家を維持するためのメンテナンスや修繕について、かまどの家をとりまく大工、左官、瓦職人などが相談にお応えする”かまど よろず住宅相談”コーナーを設けます。
参加のついでに、ふとした疑問、些細なこと、何でも持ちかけてください。
気のいい職人集団なので安心して相談できますよ。


+申し込みは不要です、その日の気分でお出かけください。
+駐車場はないのでお近くの方は歩いてくるか自転車で来てくださいね!
 遠方の方には、近くの駐車場をご案内いたします。
[PR]
by uneme_tayuu | 2012-07-18 17:06 | leブランチ竈 | Comments(0)

第8回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催のお知らせ

今年度最後の「leブランチ竈」です。竈で炊いたご飯とコーヒー、火を囲みながら、落葉する木々を揺すっては吹きぬけていく空っ風の音に耳を傾けてはみませんか。

日  時: 2011年 11月 20日(日) 9時~日暮れまで
             *朝ご飯は10時頃~なくなり次第終了
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 200円 + 器レンタル料50円
      マイ食器(茶碗,お椀,お箸)持参の方器レンタル料不要です
      コーヒー1杯100円
講  座: 新聞エコバック作り等

*申し込みは不要、その日の気分でお出かけください。
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-11-14 09:42 | leブランチ竈 | Comments(0)

第7回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催のお知らせ

今月も「leブランチ竈」開催します。
高く澄み渡った空の下、竈の家でブランチタイムは如何ですか。
炊きたてご飯とコーヒーをお楽しみ頂けます。

日  時: 2011年 10月 23日(日) 9時~日暮れまで
             *朝ご飯は10時頃~なくなり次第終了
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 200円 + 器レンタル料50円
      マイ食器(茶碗,お椀,お箸)持参の方器レンタル料不要です
      コーヒー1杯100円
講  座: バルーンアート等

*申し込みは不要、その日の気分でお出かけください。
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-10-19 09:13 | leブランチ竈 | Comments(0)

第6回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催されました

9月最初の連休の9月18日、竈の家で「第6回leブランチ竈」が開催されました。
今回は何故か応援スタッフの都合がつかず、不安を抱かえてのスタートでしたが、一人であれこれ作業していると、前任の地域マネージャーさんがバルーンおじさんと前後して来てくださいました。思わぬ助っ人出現かと思ったのは束の間、手伝いたいのはバルーン・アートだったようです。何でも折角覚えたのだから復習しておきたいとのこと。
f0044728_8474289.jpg

しょげながらまたしばらく一人で頑張っていると、ようやく天の助け、応援が2名駆けつけてくれました。
しかし、少しばかり遅かったようです。竈ご飯は見事な“お焦げ”に・・。
f0044728_8481258.jpg

ここ最近はずっと上手くいっていたので、がっかりして炊き直そうかと思ったのですが、意外やこれがまた美味しいと評判で、あっという間に食べ尽くされて、早々最もひどいお焦げ部分を残すだけになってしまいました。その“真っ黒お焦げ”も会話の適度な摘みとなって何時しかなくなり、やっぱり竈ご飯の威力って凄いんだなーと改めて実感した次第です。
f0044728_8483846.jpg


この日は月2回の書道教室開催日とも重なっていたため、食後は、先生の指導で書道体験されたり、写経に挑戦されたり、バルーンでお子さんと遊んだり、皆さんそれぞれにのんびりゆっくり自由な時間を過ごされたようでした。
f0044728_849991.jpg
f0044728_8492592.jpg
f0044728_8495543.jpg
f0044728_8501290.jpg

[PR]
by uneme_tayuu | 2011-10-18 08:50 | leブランチ竈 | Comments(0)

第6回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催のお知らせ

今月も「leブランチ竈」開催します。
少し涼しくなった竈の庭でブランチタイムは如何ですか。
炊きたてご飯とコーヒーをお楽しみ頂けます。

日  時: 2011年 9月 18日(日) 9時~日暮れまで
             *朝ご飯は10時頃~なくなり次第終了
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 200円 + 器レンタル料50円
      マイ食器(茶碗,お椀,お箸)持参の方器レンタル料不要です
      コーヒー1杯100円
講  座: バルーンアート等

*申し込みは不要、その日の気分でお出かけください。
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-09-13 17:50 | leブランチ竈 | Comments(0)

第5回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催されました

お盆明け8月21日、竈の家で「第5回leブランチ竈」が開催されました。
本来ならば残暑厳しいはずの“処暑”間近のこの日は、
数日続いたゲリラ豪雨の後にも係わらず、朝から幟も出せない本格的な雨でした。
それでも事前に問合せのあったお客さんはやってきてくれました。「なかなか日が合わなくてね~」本当に来られて嬉しいという表情をして。
f0044728_14171724.jpg

丁度ご飯が炊き上がったところでした。うだるような暑さもないのに冷や汁?
そう思いながら作った冷や汁を、ツルムラサキの胡麻和えを、そして何よりその炊きたてのご飯を「美味しい!!」と声を張り上げ食事してくれる姿、夏中の疲れが吹っ飛んでしまうようなひとコマ。
食事を終えた後もエコバッグを作ったり、おしゃべりに興じたり、そうこうしているうちに、また来客が!?

竈音楽隊の一人ドイツ人のケムナーデさんでした。
f0044728_14181878.jpg
日本での仕事が終わり、いよいよ本国に帰るということでお別れにやってきてくれたのでした。
f0044728_1419248.jpg

最後の演奏を何曲か奏でているとお客さんの一人が突然メロディーに併せて歌いだしてくれました。
それは「わかれ」という日本の題の付いているドイツ民謡で、歌詞の内容が分かると急に悲しくなっくるのでしたが、自然と口ずさめてしまう曲でもありました。多分小学生の頃歌っていたのでしょうね。
f0044728_1421834.jpg

ケムナーデさんが日本語の歌詞があることに感動して、歌っているところをビデオに撮ったり、歌詞を書いてもらったり、楽しくもちょっぴり悲しいひとときを居合わせる人みんなで共有したのでした。



f0044728_14213495.jpg
                 (男性同士でも話に花が咲きます)
f0044728_14214546.jpg

      (タクティール、顔を施術してもらうと目鼻立ちがはっきりするんです!)
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-08-23 14:28 | leブランチ竈 | Comments(0)

第5回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催のお知らせ

今月も「leブランチ竈」開催します。
夏休みにの思い出に親子でブランチタイムは如何ですか?
食事はなくなり次第終了ですが食後のコーヒータイムものんびりお楽しみ下さい。

日  時: 2011年 8月 21日(日) 9時~日暮れまで
             *朝ご飯は10時頃~なくなり次第終了
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 200円 + 器レンタル料50円
      マイ食器(茶碗,お椀,お箸)持参の方器レンタル料不要です
      コーヒー1杯100円
講  座: 新聞エコバック作り
       新聞、ハサミ、糊など家にあるもの持ってきてね♪

*申し込みは不要、その日の気分でお出かけください。
*タクティールの無料施術もやっています。
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-08-07 08:55 | leブランチ竈 | Comments(0)

第4回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催されました

7月24日、竈の家で「第4回leブランチ竈」が開催されました。
夏の暑さを少しでも和らげようと考えたこの日のメイン・メニューは「冷や汁」。
宮崎県の代表的な郷土料理です。しかし、ここは三重県。
私はもちろんスタッフも数年前まで誰も食したことなどありませんでした。
かまどの会を通じて全国のいろいろな人と交流を持てたおかげで知り得たレシピです。
ただレシピと言ってもこの「冷や汁」は、100の家庭があれば100の食べ方、作り方があると言われるほど
家庭によってその味は様様らしく、ルールも統一レシピもありません。
そこで、竈の家は竈の家独特の方法で作ります。
f0044728_16275590.jpg
      (ゴマたっぷり、薬味たっぷり、ねばねば野菜たっぷりの竈特製冷や汁)
f0044728_16281040.jpg
            (ミニトマトも氷で冷やすととっても美味しそう♪)

数年前の私達同様、来客の皆さんは誰もが「冷や汁」初体験でした。
お味噌汁の中にトマトやきゅうり?視覚的に少し引き加減の方も食してみると、
ゴマの風味と薬味の香ばしさが食をそそり、2杯、3杯とお替りをされるなど、
とても悦んでくださいました。
見た目にも涼しい「冷や汁」は、今後も夏の定番といきたいものです。
f0044728_16453082.jpg


食後はいつもどおり音楽とお喋りの華を咲かせた他に、
f0044728_1648249.jpg

今回は書道体験教室も同時開催していましたから、
まったりしたひと時を書道体験にあてて、熱心にお稽古されていた方もありました。
f0044728_16295583.jpg
 
f0044728_164604.jpg
                   (なかなかの力作です) 

【本日のメニュー】
・炊きたて竈ご飯
・冷や汁
・茄子のゴマ生姜醤油和え
・冷やしミニトマト

f0044728_16484653.jpg
        (初参加の人もすぐに打ち解けてギターを爪弾いてくれました)
f0044728_1649740.jpg
       (今回もタクティールは大人気、施術の後に眠ってしまう人も・・・)
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-07-25 16:58 | leブランチ竈 | Comments(0)

第4回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催のお知らせ

今月も「leブランチ竈」開催します。夏休みに入った子供たちも混じえてブランチタイムは如何ですか。食事はなくなり次第終了です。食後のコーヒータイムもお楽しみ下さい。

日  時: 2011年 7月 24日(日) 9時~日暮れまで
             *朝ご飯は10時頃~なくなり次第終了
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 200円 + 器レンタル料50円
      マイ食器(茶碗,お椀,お箸)持参の方器レンタル料不要です
      コーヒー1杯100円
講  座: 新聞エコバック作りなど
材 料 費: 100円程度(作品によって異なります)
*申し込みは不要、その日の気分でお出かけください。
*駐車場はないので歩いてくるか自転車で来てね♪
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-07-18 09:12 | leブランチ竈 | Comments(0)

第3回leブランチ竈(るぶらんちかまど)開催されました

6月26日、竈の家で「第3回leブランチ竈」が開催されました。
台風の荒れた予想に反して晴天に恵まれたこの日のメニューは
・竈炊きたてご飯
・新玉と南瓜と油揚げのお味噌
・蕨の卵とじ
・湯引き玉ネギのおかか和え
とスタッフの育てた新玉ネギが中心の一汁二菜。
水菓子にと畑で収穫した枇杷も登場して、質素な中にもメリハリのある食卓でお客様を
お迎えすることができました。
f0044728_1444341.jpg

訪ねてくれたのはサロンの常連さん2名と地区外からの数人。
f0044728_14451573.jpg

「玉ネギ湯引きしただけでこんなに甘いの?さっそく家でやってみるわ」「わらびの卵とじは初めてよ、味付けは?」など主婦ならではの会話が嬉しくて、
「まだ少人数なのでたっぷりありますから好きなだけ召し上がってくださいね」と堪能していただけるよう精一杯おもてなしさせていただきました。
f0044728_1447034.jpg
この日は可愛らしい小学生スタッフが薪割りから珈琲の提供、バルーンアートのアシスタントまでと幅広く活躍してくれたおかげで、夢と希望の花がパッと咲いたような瑞々しい会となりました。
f0044728_14461518.jpg
                       (薪割り特訓中)
f0044728_1511552.jpg
                  (バルーンアートのお手伝い)
f0044728_14473723.jpg
           (日向でお喋りしながらのお片付けも楽しいものです)

また、この日は何故か、ブランチが終わった後からも、昼下がり時、夕暮れどき、といろいろな時間帯に顔を見せてくれる来館者が後を絶たず、残り物で試食をしてもらったり、音楽やおしゃべりに興じたり、結局一年で一番昼間の長いこの季節に、とっぷりと日の暮れてからの会のお開きとなったのでした。
f0044728_14525439.jpg
           (車椅子の方も皆さんと同じように寛がれていました)
f0044728_14531171.jpg
    (空き缶に水を入れて繋いだだけですが水琴窟のような音のでる手作り楽器)
f0044728_14484426.jpg
                 (県外からのお客様もありました)


タクティールケアの体験施術もあり、受けられた方はとても気持ちよさそうでした。
f0044728_1514858.jpg
f0044728_15142382.jpg


タクティールとは、手足や背中などを優しく包むようになでる、スウェーデン生まれのタッチケアのことです。
手から伝わる温かみで、痛みやその背後にあるストレス、不安感をとかしていく効果があり、認知症ケアの新手法としても注目されています。
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-06-28 15:44 | leブランチ竈 | Comments(0)