小満号 -今日は旧暦4月17日です-

http://www.doblog.com/weblog/myblog/33442/1417076#1417076
まずはこの↑ブログを…。
ちょうど3年前になるのですね、この日から…。
このあと、9月には、三倉茉奈、三倉佳奈姉妹がテレビ番組収録に来て
くれたりと、大いに盛り上がった年でした。

そういえば、その1~2年ほど前だったかに、管理人さんにお願いして、
当時計画中だった家の施主さんを連れて、この竈の家を訪れて、古い建
具やら、竈やら、外の洗い場やらを参考のために見せてもらったことを
思い出しました。
そのときはまったくの空き家状態で、ほこりと虫の天下のようでした。
管理人さん自身も、何とか修理したいなあなどと思っていたようでしたが、
私は冷たく、「大修理したら大変な費用になる」と、とりあえず掃除し
て、目に付くところだけ少しずつ小直しして、“だましだまし”使って
いけば?それであと10年、20年は使えるだろうと…、なんて答えた
ような記憶があります。

木造住宅の耐用年数(税法上)が22年とかなんとか…。
さすがに今までの蓄積(笑)の、傷んだ煙突と軒は早急に修理を要しま
すが、それでも、数年前からほとんどその姿をかえずにそこに建ってい
る、この竈の家には、いろいろ考えさせられます。

そういうわけで、6月8日(新暦)の竈の会は、3周年記念なのです。
みんなみんな、3つずつ歳をとった…ということですね…(苦笑)。

とりとめもなく…。


(筆/かまどメール番人=大工風)
[PR]
by uneme_tayuu | 2008-05-21 08:33 | 暮らし暦 | Comments(2)
Commented by uneme_tayuu at 2008-05-27 08:55
懐かしいです。
確かに三年前の一年間が一番盛り上がっていましたね。
その後修繕が一向に進まないことを考えると、撮影のときに
床の張替えを終わらせたことは大正解でした。

今までも傷んだ箇所を修理しながらこの家が済み継がれてきたことを
思うと、「このまま朽ちていくのを待つ」ことだけは避けたい気持ちで
いっぱいです。
かといって私一人の力では如何ともし難く、みなさんのお力添え
何かとよろしくお願いいたします。
Commented by uneme_tayuu at 2008-06-06 09:10
URLにリンクを貼るのをうっかり忘れていました。ゴメンナサイ。
今はちゃんと貼り付けましたので、スケープできます。ヨロシクデス。
<< 芒種号 -今日は旧暦5月2日です- 立夏号 -今日は旧暦4月1日です- >>