啓蟄号 -今日は旧暦 2月 8日です-

今回は鹿児島県最南端:与論島にて原稿を書いています。

3月の第一日曜日に開催される「ヨロンマラソン」に今年もエントリーしました。
ここで人生初のフルマラソンに挑戦したのは今から15年前。
それまで5kmのマラソンしか走ったことがなかったのに、
無茶な挑戦をしたものだと思います。

このマラソン大会の最大の魅力はズバリ「島民あげてのおもてなし」です。
開催前夜のウェルカムパーティーにはじまり、
マラソン中には給水所で水・スポーツドリンクはもちろんのこと、
オレンジ・パイナップル・島特産の黒糖・おにぎり・ヤギ汁etc、
所によっては黒糖焼酎(!)なども振る舞われます。
そして沿道の家の前では、おじい・おばあがパイプ椅子を並べ、
手を叩き、太鼓を叩き、鍋やヤカンを叩き、暑い日差しの下で何時間も
私たちランナーが通り過ぎるのをずっと応援し続けてくれるのです。
とある家では、リクライニング式のベッドに横たわったおばあが
掃き出し窓を開けて応援してくれていたこともありました。
走りながら涙が出そうでした。

以来15年のうち、仕事の都合で参加しない年もあり、走る距離も
フルからハーフに変わりましたが、合計で10回ぐらいは参加しているでしょうか。
今年もウェルカムパーティーでたくさんの人との再会がありました。
パートナーのご病気で昨年は会えなかった70代のご婦人とも再会出来て
うれしかったのですが、介護のため今回が最後の参加なのよ、と彼女から聞いて
少なからずショックを受け、自分が変わらず参加し続けられる環境にいることの
有り難さを実感しました。

3月5日、今年は感謝の気持ちを胸に走ります。

千鶴子
[PR]
by uneme_tayuu | 2017-03-05 08:54 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 春分号 -今日は旧暦 2月23... 3月の庭そうじ >>