穀雨号 -今日は旧暦 3月14日です-

このたびの熊本県を中心とする地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

14日夜の最初の揺れが「前震」で、「本震」が起こったのは16日の未明。素人にはなかなか予想できない事態ですし、長引く余震に家屋や交通インフラなどの被害も大きくなっています。被災地では救援物資が不足気味といいます。

東日本大震災から5年余での再びの大地震に、言葉を失いかけましたが、しかし、被災地のためにできることを考え、また、自分自身の日々の生活を大切にして、しっかりと歩んでいかねばならないと思いました。

自分のふるさとである信州や、今住んでいる東海地方は自然に恵まれた土地ですが、九州もまた、雄大な自然の王国です。その残酷な姿を見るにつけ、胸が痛み、恐れながら今回はやや短い文章とさせていただきました。一刻も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

(紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2016-04-20 09:36 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 5月の庭そうじ 第20回leブランチ竈(るぶら... >>