春分号 -今日は旧暦 2月12日です-

かまどメールの時間です。しばらくお付き合いいただけたらうれしい
です。

まず最初にお詫びを。三連休にじゃがいもを植えようと、夏の終わり
からほかりっぱなしの畑の片付けに精を出したら初日にダウンし、ずっ
と寝込んでしまっておりました。やっと起き出して21日の早朝に原稿を
書いている次第です。ごめんなさい。

さてさて、今日は「ピンハネ」について書いてみようと思います。

ピンハネとは、他人の利益の上前を撥ねる、というあまりよろしくな
い言葉ですが、私自身の解釈ではもともと、いろいろな分野で1割の手
数料をいただくという、まあそれだったらしょうがないなあ的なものだ
ったと思っております。ピンと言うのは1を表す言葉と私は推測してい
ます。

公営ギャンブルの競馬のピンハネ率は、25%です。これは高い! も
し二人がじゃんけんで100円づつ賭けると、勝ったほうに150円しか戻り
ません。50円が運営している組織にピンハネされます。これは阿漕なピ
ンハネですねえ。公営ギャンブルが制度化される以前は、博徒がいろん
な賭博を仕切っていましたが、律儀な彼らはテラ銭は1割をきちんと守
っていたそうです。

さて次に宝くじ。なんと55%です。半分以上です! これを知ったら
宝くじ買うのが馬鹿らしくなります。宝くじは、当せん金付証票法によ
り還付率が規定されていて、もともと地方財政資金の調達という目的で
運営されていますので、還付率の低さに驚いてもいいですが、怒っては
いけません。

人材派遣の最近の人材派遣業者の平均的な利ざやは30%~50%前後と
言われています。これについては、どこまでを経費に含んでいるか詳し
い情報がありませんのでコメントはしません。経費の大きいところでは、
厚生年金・健康保険の会社負担分(約14%)とか有給休暇の負担(年20
日で10%くらい?)などがあります。一つ指摘して置きたいのは、払っ
ている側は、「こんなに払っている」に対して、働いてる側は、「そん
なにもらってない」という意識の差があることでしょうか。正確な情報
を出すこと、知ることがたいせつだと思います。

 今回は、中谷が書きました。
[PR]
by uneme_tayuu | 2016-03-20 11:46 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 清明号 -今日は旧暦 2月27... 啓蟄号 -今日は旧暦 1月27... >>