小満号 -今日は旧暦 4月 4日です-

美里に移り住んで畑に精を出す毎日。自分で育てた採れたての野菜を
食べるうれしさは何ものにもかえがたい。

野菜作りを通して気付かされたこと。

作るからには大きく、たくさんなるようにと、なにか肥料をやらなき
ゃと思い込む。でも売るわけではなし、食べられるだけ、不定期にやる
カフェで出すだけ採れればいい、土の力を信じてなるがままに任せると
心をきめた。清々しい気分になった。

集 落の中には休耕地がまだまだあるので、畑を増やして二年使った畑
は一年休ませればよい。

キャベツについたモンシロチョウの幼虫を取っては踏みつけた。これ
は身勝手なのか、生きるための当然の権利なのか。まだ結論は出せない
でいる。

ひとつ決めたことは、来年はキャベツは作らないかモンシロチョウの
ために作るかどちらかにする。レタスには虫がつかないのでレタスは多
めに作ろう。

とりとめの無い文を読んでいただきありがとうございました。


なかや
[PR]
by uneme_tayuu | 2015-05-21 10:51 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 芒種号 -今日は旧暦 4月20... 土窯を使ったピザ作り講習会開催... >>