啓蟄号 -今日は旧暦 1月16日です-

かまどメールの時間です。しばらくお付き合いいただければ幸いです。

定年の年齢は昭和の時代は55歳が相場でした。いまは諸事情でより高齢まで
働く制度が出来ていますが、自分が55歳となった今感じることは、55歳はそれまでの仕事を一旦退く適当な年齢ではないかということです。

なんでも忘れる、細かい事はどうでもよくなる、集中できる時間が極端に短くなる、根気がなくなる、一日頑張ると次の日は使い物にならない、言い訳が上手くなる、決めたことを守らなくなる。

以上は私の実感からの書きましたが、他の人もそんなに変わらないだろうとおもいます。組織で働くには不都合なことがどんどん増えていきます。
貢献できることもあるでしょうが、足を引っ張ることのほうがどんとん多くなるでしょう。

このまま健康に恵まれれば80歳までは生きていかなけれはなりません。25年は済んでみればきっとあっという間でしょうが、この残された時間をどう過ごすか今日一日ゆっくり考えてみることにじます。

なかや
[PR]
by uneme_tayuu | 2015-03-06 16:43 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 春分号 -今日は旧暦 2月 2... 雨水号 -今日は旧暦 1月 1... >>