立冬号 -今日は旧暦閏 9月15日です-

暦の上では冬に入りましたが、東海地方は紅葉真っ盛りの季節といったところでしょうか。
私事ですが、この秋に転職したことを機に、「朝型生活」へ転換しようとがんばっています。新しい職場は一般的な会社とほぼ同様、朝の8時45分から仕事が始まります。そして夕方5時15分には終業。新しい私の上司は残業することはめったになく、「じゃあまた明日!」と言ってオフィスを去っていきます。
前職のマスメディアの仕事は、事件や事故が起こると昼夜を問わず時間に追われる一方、何もない日は昼からソファで横になっていたり。そのくせ夜になると、取材対象が帰宅するのを待って何時間も屋外で待機したりもします。
この自由な稼業を離れた今も愛してやみませんが、いつしか仕事中毒に陥り、長い時間働いているわりには「段取り下手」になっていたようです。
限られた時間に仕事を進めるには、事前の準備こそがものを言う。職人さんやプロの世界で「段取り八分」という言葉が大切にされてきた理由を、新しい職場で痛感しています。
「自分は朝が苦手だから、夜のうちにコレとコレをやる」とメモして壁にはってみたりと、なんだか小学生のような今日このごろ。ちなみに残業をほとんどしない私の上司、仕事の段取りも良く家族も大切にしていて本当に優秀です。

(紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-11-07 08:39 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 第43回サロンde竈(さろんで... 第16回leブランチ竈(るぶら... >>