大暑号 -今日は旧暦 6月26日です-

みなさま、おはようございます。今日は現代暦 7月23日 大暑です。エ
アコンが壊れて動かない我が家の夜は連日大変寝苦しく、頭もボケ気味
で昨日の夜にする予定であったこのメールの原稿書きをすっかり忘れ去
り、ビールを沢山呑んで気絶するように眠りにつきました。朝起きてス
マホのカレンダーを眺めていたら、忘れていたことに気づきいま朝5時
に慌てて書いているところでございます。

前置きをこのぐらいにして、今日のお題は「まちづくり」です。お題自
体は前もって今回はこのテーマで行こうと決め、あらすじや素材を頭の
中で整理したりしています。原稿を書くのはいつも1時間くらいかけて、
書いては消し試行錯誤しながら仕上げていくのですが、今日はぶっつけ
本番でさらっと書いていきます。

結論から書きますと、これからのまちづくりとは、大工、左官、指物師、
豆腐屋、竹細工屋、油屋、寺子屋、宿屋、などなど職人や商店の職種と
屋号を地図上に記していくことではないかなあと、思うわけであります。
「顔の見える関係」とか「地産地消」と「まちそだて」とかいろいろな
言葉で語られているようですが、最終的には誰がどこに住んでて何をし
ているのかを、みんながわかるようにしておくのがまず最初にやること
ではと思います。

高齢化少子化が進み、経済的な負担増とか労働力の減少とか言われてい
ますが、まず自分たちの住む地域の人と人との絆をしっかり結んで、力
を融通し合えばそんなに慌てることはないと感じています。

ちょいと端折ってしまいましたが、材木屋の仕事にでかける時間が来て
しまいました。今日はこのあたりで失礼します。最後まで読んでいただ
いてありがとう。



あとがき

この地図のお話は、2年ほど前に一夜城で有名な墨俣の資料館で江戸時
代の墨俣の地図を見たときに気付いたエピソードです。ご希望のかたが
いらっしゃいましたらその地図の写真をお送りしますのでお知らせくだ
さい。

なかや
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-07-23 15:27 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 第40回サロンde竈(さろんで... 小暑号 -今日は旧暦 6月11... >>