夏至号 -今日は旧暦 5月24日です-

今日は夏至。一年で最も昼間が長い日です。
外はあいにくの雲り空ですが、こういう日こそ屋外の作業ははかどるわけ
で、いつまでも机でPCに向かっているわけにもいきません。
生き物が相手だと一分一秒待ったなし、主婦の仕事とおんなじで
一年365日、24時間年中無休なのですから。

とはいえ今朝は珍しくのんびり気分です。
それもそのはず、普段手のかかる母親が家に居ないのです。お気に入りの
コーヒーの香りを楽しみながら、時々新聞に目を通したり、漫画本をパラパ
ラめくったり、横道それながら気ままにデスクワーク、もなかなかいいものです。

その母親は、というと、昨夜私ののっぴきならない事情で、今年2度目の
ショートステイ利用をしてもらっています。よって、夕方迎えに行くまで、私
は家に一人で居られるのです。こんな一人の休日を満喫しない手はないと、
初めての時は見知らぬところへ送り込まれた母の心情を察し夜遅く帰宅し
てから迎えに行こうかと案じたりしたものなのに、2度目ともなると我ながら
あっさりしたものです。

でも、長年介護に関わっていると、何もかも抱え込まず、他人に頼ることの
大切さがよくわかります。4人に1人が65歳以上のお年寄りという超高齢
化社会を迎えた今、疲弊していく家族のことが問題にならない日はありま
せん。この一年で私の周りも親の介護の必要性が出てきた人が増えました。
みんなが無理せず、誰かに頼ることで、心身のバランスを崩さない、仕事や
生活の基盤を壊さないことが重要です。
そしてさらに言えば、自分自身に気晴らしや息抜きの場を与えて、心身をよ
り健全に保つこと、介護を心から楽しむことが大切です。
暮らしの中で、日々、その要を実践し、助けられている気がします。

by かまど管理人
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-06-21 12:10 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 第39回サロンde竈(さろんで... 芒種号 -今日は旧暦 5月 9... >>