小寒号 -今日は旧暦12月 5日です-

現代暦では2014年がスタートしました。昨年末までは「年が明ける」とい
う実感がわかなかったのですが、いざ1月になると新たな気持ちになるもの
です。本年もよろしくお願いいたします。
三が日は信州に帰省し、久しぶりに実家の周りを散歩しました。天竜川を
見下ろす山のすそ野にある実家は、昔も今も見晴らしが良いのですが、そ
の風景は年々寂しくなっています。リンゴ畑が相次いで消えているからです。
理由は言うまでもなく、農家の高齢化と後継者不足です。林業系の資格
をもっている私の父親はここ数年、近所のリンゴ農家から「農園を辞めるか
ら、リンゴの木を切ってほしい」と頼まれることが増えました。
それでも散歩をしていて、リンゴの若木を育てている畑を見つけました。
細い枝にはびっしりと冬芽がついていて、寒風の中、やがて来る春に向け
て着実に準備しているように思えました。そして、足もとに目を落とすとオオ
イヌノフグリの小さな青いつぼみが。寒さはこれからが本番だというのに、
何という生命力でしょう!(やや暖冬で早々目覚めてしまったのかもしれま
せんが)
忙しいばかりの日々でくたびれ気味な私は、新年早々、自然の営みに励
まされたのでした。

(紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2014-01-05 14:36 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 大寒号 -今日は旧暦12月20... 竈の家~味噌作り&旧暦忘年お餅... >>