第33回サロンde竈(さろんでかまど)開催のお知らせ

10月サロンのお知らせです♪

日  時: 2013年 107日(月) 9時~日暮れまで
場  所: 四日市市采女町 暮らしを楽しむ竈の家
会  費: 講座を受講される方  1,500円
     講座を受講されない方   500円 (ともにお抹茶・和菓子付き)
呈茶時間: 10時以降のお好きな時間
講  座: ソープカービングに挑戦!
講  師: 長戸 富士美 さん
時  間: 10時~、13時~(1時間程度)
持 ち 物: 手ぶらでお越しください
~~~~~~~~~~~ 講 座 の 内 容 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ナイフ一本で彫り上げていくタイの伝統工芸の一つ。専用ナイフで石鹸をかわいいアートに!部屋中が石鹸の優しい香りに包まれます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
f0044728_16514686.jpg

いろいろな色や香りの石鹸を用意していただきますので、お好みのものでカービング体験してみてくださいね。
ケース付きですので持ち帰ってそのまま飾れます。

その他に、「カラーセラピー」や「パーソナルカラー診断」の体験もできます(別途料金が必要です)。
また、お話を聞いていただきたい方には傾聴ボランティアスタッフが滞在していますので、ご利用ください(参加者無料)。
地元産減農薬野菜の販売もあります。

昼食は自由にお持ち込みください。前日までに連絡いただければ、取りまとめての手配も可能です(500円)。
参加ご希望の方は、ここ までご連絡ください。
開催日の2日前までにご予約くださると助かります。

暮らしを楽しむ竈の家の地図こちらです。


【サロン】とは...もともと応接室など部屋を表すフランス語です。18世紀頃のヨーロッパ、特にフランスにおいて、上流階級の婦人たちが自宅の客間に学者や芸術家など文化人を招いて、お茶を飲みながら、古典や文学、哲学などを論じ合うことが流行したことから、宮廷や貴族の邸宅を舞台にした社交的な集まりのことをサロンと呼ぶようになりました。
竈の家は、そのような邸宅でもなければ、サロンも、知的会話が飛び交う高尚な集まりでもありません。
ただ、お越しいただいた方たちと一緒に、歌やギター、鼻笛などの楽器演奏をしたり、月替わりの講座を楽しんだり、お弁当を囲んだりしながら、初対面同士でも仲良く会話ができる、そんな心地よいくつろぎの空間を共有していきたいと思っています。
お一人でも、お友達同士でも、どうぞお気軽にご参加ください。
[PR]
by uneme_tayuu | 2013-09-24 16:58 | サロンde竈 | Comments(0)
<< 寒露号 -今日は旧暦9月4日です- 秋分号 -今日は旧暦8月19日です- >>