処暑号 -今日は旧暦7月17日です-

「急がない」

数週間前、美術館のミュージアムショップで
こんなタイトルの本を見つけました。
絵本作家葉祥明さんのメッセージ本です。
残念ながら文字ばかりで挿絵は一枚もないのですが・・。

なんとはなしにふっと手にとって
パラパラっとめくって、なるほど、と思うことはたくさんあったのですが、
おおよそは普段から自分でもわかっていること
買うほどでもないなとその時は思い、買わずに帰ったのですが、
家に戻って急に気になりだして
タイトルを頼りに検索し、ネット購入してしまいました。
もちろん中古本で(笑)。

「あなたがどんなに急いでも
やるべきことは
なくなりはしない。
忙しさもなくならない。
どうしてだろう。」

「大切なのは、
何かを急いで
やることではなく、
どれだけ
心や気持ちをこめたかだ。」

何度か読み返して、買ってよかったと思いました。
だって、頭では分かっていても
普段の生活の中では、あれもしなければ、これもしなければ、と
その日の仕事を義務ででもあるかように
こなしていくことで精一杯になっている自分にいつも行き当たるから。
小さなこと一つ一つ疎かにせず、心を込めて楽しんですることの大切さを
文字を通すことでもう一つ心に深く刻むことができたように思います。

振り返って反省する自分から、自然にそうしている自分になれるまで
しばらく本の力を借りようと思います。


竈の家の図書コーナーにも持ち込んでおきますので
皆さんも一度手にとってご覧ください。

  By かまど管理人
[PR]
by uneme_tayuu | 2013-08-23 14:00 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 第32回サロンde竈(さろんで... 第12回leブランチ竈(るぶら... >>