小満号 -今日は旧暦4月12日です-

名古屋では今春、桜の開花が平年と比べてかなり早かったですが、
ゴールデンウイーク中の5月初めに信州に帰省した際、木曽谷では桜が
ようやく咲き始めたところで驚きました。
そういえば、タンポポの姿も少し違っていました。最近都会で見るタ
ンポポは、茎が結構長く、その先に黄色い花をつけています。木曽のタ
ンポポは、地面にしっかり葉を広げ、茎は短く、太陽と真正面に向かい
合って花を咲かせていました。
一口にタンポポといっても、北海道から西日本まで、地域によって
様々な種類があることをご存じの方も多いでしょう。さらに、現在は日
本在来の種より、ヨーロッパ生まれの帰化植物であるセイヨウタンポポ
が席巻してしまっている場所もかなりありますよね。
木曽へ行った時は、うっかりタンポポの種類まで確認するのは忘れて
いました(シナノタンポポだったと思いたい)。でも、その素朴で力強
さを秘めた花はとても印象的でした。
自然は発見の宝庫。今年はやや気温が不安定だったりしますが、この
多様性に満ちた日本の自然を、改めて新鮮に、そして愛おしく感じてい
る今日このごろです。

(紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2013-05-21 08:49 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 第11回leブランチ竈(るぶら... 立夏号 -今日は旧暦3月26日です- >>