冬至号 -今日は旧暦11月 9日です-

現代暦では、12月に入り、忙しく走り回っているうちに、「冬至」を
迎えていました。月の初めには名古屋でも雪が降るなど、寒い
冬になりそうな気配ですね。
私事ながら、冬になると、家事もあまりしないのに手荒れが目立っ
てしまうたちなので、ハンドクリームが欠かせません。
最近は、様々な薬用成分などを配合した商品が、たくさんドラッグ
ストアに並んでいます。早く治したくて、そうした商品を買うのです
が、案外使い飽きてしまったり、面倒くさくなってしまい、なかなか
改善しない日々。
そんな中で、今春、知り合いの方から、ラベンダーの香りと、桜の
香りのハンドクリームをいただきました。おしゃれなデザインのチ
ューブに入ったものです。手にすり込むたびに、良い香りがフワッと
広がり、気持ちも落ち着きます。
そのうち、時間やプレッシャーに追われるような仕事の際も、頭と
心を整理したい時につけると、とても役立ってくれることに気づきま
した。年末近くなり、見ればほぼ使い切ってしまっている!指先も、
いつもの年よりまだ荒れていない感じです。
そうか。日々の暮らしは、ちょっとした工夫でこんなにも楽しむこ
とができる。年の終わりに、改めて実感しています。

   (紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2012-12-21 14:49 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 第10回leブランチ竈(るぶら... 大雪号 -今日は旧暦10月24... >>