大暑号 -今日は旧暦6月 4日です-

 大暑

現代暦のきょう22日は、二十四節気の「大暑」ですが、この週末の
名古屋は曇りや雨で、気温の上昇もひと段落しています。
昨日(21日)は三重県鈴鹿市に行ってきましたが、ずっと屋外にい
たこともあり、涼しくて一時は「寒っ!」と思ったほどでした。

今年はなかなか気候・天候が落ち着かないなあと思うことが多いです。
暑かったり、寒かったり。梅雨は幸い東海地方では大暴れしなかったも
のの、九州に深刻な被害をもたらしました。
世界の気候も不安定気味。間もなくロンドン夏季五輪が開幕しますが、
英国は近年まれにみる多雨で、仏・パリなどを含めて気温が低く、五輪
期間中も空模様にやきもきさせられるかも知れません。私は国内外を問
わずスポーツ観戦が好きなのですが、今夏はテニス、F1などの欧州で
の選手権で雨のシーンが目立ちます。

と、ここまで書いて、ちょっと悩んでしまいました。天候は安定して
ほしいけど、そもそも猛暑だとか冷夏だとか言うのも人間側の都合かな
あ・・・。さらに言えば、人間の生産活動は、他の生き物と比べてはる
かに大きな負荷を地球にかけているのは間違いない・・・。

スポーツ好きの私は、ロンドン五輪でもたくさん感動すると思います。
そして、商業五輪の時代に入って随分経ちますが、ロンドンの地でも、
人間がスポーツを通して自然とどう向き合うかを垣間見ることはできる
と思っています。

  
  (紘)
[PR]
by uneme_tayuu | 2012-07-22 09:39 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 第21回サロンde竈(さろんで... 第9回leブランチ竈(るぶらん... >>