第20回サロンde竈(さろんでかまど)開催のお知らせ

日  時: 2012年 6月18日(月) 9時~日暮れまで
場  所: 四日市市采女町大日 竈の家(古市場バス停前)
会  費: 500円(お茶菓子つき)
呈茶時間: 10時以降のお好きな時間に
講  演: 『闘病体験を語る』
講 師: 元看護師 沼田久美子さん
講演時間: 10:00~ 一時間程度
三年前に慢性骨随性白血病の告知を受けてから、闘病生活を著書にまとめたり、新聞に投書するなどして、前向きに明るく生きてきた今日までの人生について語ります。
ご本人の体調次第ですが、午後は座談会を予定しています。
演 奏 会: 午後 ギターの弾き語りと鼻笛の合奏

*Kamado特製お菓子の販売。
*お昼が必要な方は各自でご用意ください。
*将棋盤、オセロゲームあります。
[PR]
by uneme_tayuu | 2012-06-17 11:41 | サロンde竈 | Comments(1)
Commented by 桜海老の効果 at 2012-08-21 22:30 x
白血病は私の子供が18歳でかかりました大変な病ですね、現在39歳一様結婚もして普通。病を克服されて何よりです、最近はT細胞の改変で末期の白血病患者が全快、米研究でいい結果が出ているようです、私も鼻笛、草笛演奏中です、モスリンさんも鼻笛うまいですね。
<< 夏至号 -今日は旧暦5月 2日です- 芒種号 -今日は旧暦4月16日です- >>