清明号 -今日は旧暦3月14日です-

  清明


嵐の前の静けさです。この原稿は3日の昼頃に愛知県瀬戸市で書いて
います。大型台風並みの低気圧がなにも被害をもたらさず通りすぎる
のを祈るばかりです。

まさかと思う事が起き、その対応が遅々として進まず憂いが深まるば
かり。ため息ばかりついてても埒があかないので自分なりに考えてみ
た。我々はどこで間違えたんだろう。

私は、高度成長時代に始まった満員電車の尻押しを放置してしまった
あたりに潜んでいると睨んでいる。もうこれ以上乗れないのに駅員が
お尻を押している光景をテレビで何度も目にした。

憲法に違反している。
第13条 すべて国民は、個人として尊重される。
第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を
有する。

この状態は間違っている、ただちに止めるべきと誰も声高に叫ばなか
った。だれも行動しなかった。愛も無ければ意気地もない。人間らし
く生きることを放棄したと取られても仕方がない。

資本家がこれを放置したのは仕方がない。短期的には彼らの不利益に
なるから。労働者は、すでに定員の電車に無理に乗り込むのをやめる
べきだった。始業時間に堂々と遅れればよかったのだ。奴隷の扱いを
受けてまで通勤する必要はなかったのだ。

  kuma28
[PR]
by uneme_tayuu | 2012-04-04 18:18 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 第18回サロンde竈(さろんで... 春分号 -今日は旧暦2月28日です- >>