春分号 -今日は旧暦2月28日です-

 春分

春分を迎えました。
3月に入って3回ほども積雪があるという
例年になく、寒い初春でしたが、
これからいよいよ暖かくなってくるのですね。

今日はちょうど、友人の家の裏庭で
フキノトウとツクシを採らせてもらってきました。

ありがたくうれしい春の味覚、ではありますが
こうして露地のものをいただくとき、
どうしても放射性物質のことが頭をよぎります。

実は昨日、栃木県那須町に行っていました。
那須町は栃木県北部に位置し、
福島原発からは約100km離れています。
が、不幸にも、風向きと地形のいたずらで
多くの放射性物質が降下してきてしまいました。

空間線量は1ミリシーベルト/年。
除染をしなければ、この数値を生活の中で被曝し続けてしまいます。

「福島県」は、除染対象ですが、
この地域は、「栃木県」という理由で
除染の対象外になっているそうです。
空間線量は福島市と同レベルの値にも関わらず。
……「風評被害」の逆のことが、起きています。

ぱっと見た感じでは、
なんのトラブルもないように見える、
のどかでゆたかな、ほんとうに美しい田園風景。

無邪気に春の味覚を喜べない、味わえない。
ややもすると、絶望してしまいそうになる、
そんな悲しみにとらわれました。

無味無臭で無刺激、遅効性の、透明な毒。
零してしまった側にとっては、
目を逸らさせやすい、都合のいい毒。

わたしたちは、放射線というものを
見えないからこそ、感じられないからこそ、
「見えないけれど、確かに存在する」ということをきちんと学び、
事実や実体を想像して見抜く力と、
未来を望み、イメージする力とをしっかりと身につけ、
流れに向かって立たねばならない、そう思いました。

山菜、きのこ……野山の恵みをいただくよろこびが当たり前であることを
次世代に、それこそ当たり前の営みとして、伝えるために。

  (emix)
[PR]
by uneme_tayuu | 2012-03-20 09:13 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 清明号 -今日は旧暦3月14日です- 啓蟄号 -今日は旧暦2月13日です- >>