処暑号 -今日は旧暦7月24日です-

かまどメールの時間です。しばらくお付き合いください。

立秋が過ぎてから雨の多い残暑となりました。目がくらむような暑い日々が
終わったようでほっとしています。

今年の夏はだらだらと過ごしてしまい、築20年を過ぎた山小屋の屋根のペ
ンキ塗りをした以外何をしたかほとんど記憶に残っていません。この時期に
なると憂鬱な気分になることが多いのですが、これはきっと夏休みの宿題
を何もせずに過ごし始業式まで後わずかとなっても現実から逃げて遊び回
っていた少年時代のトラウマのせいだと自分では思っています。

ちょっと気になることを書かせていただきます。フジテレビというテレビ局が
あるのですが、放送する内容が偏っているということを抗議するデモが先
の日曜日にありました。フジテレビの放送偏向については本題ではないの
でここでは書きません。

私が気になるのは数千人規模のデモが行われたのに、新聞やテレビなど
の影響力の大きい媒体ではほとんど報道されなかったことです。不可解な
ことです。なぜ報道されないのか、私には理解できません。原発反対のデ
モも報道されなかったと聞きます。

テレビ局は電波を独占使用する権利を与えられているのにその義務を果
たさないのはどういう料簡なのだろう。記者の使命感は組織の前では無力
なんだろうか。私なりに色々調べて多少の背景がわかってきましたが、そ
れと同時に無力感も感じています。

さて、秋の夜長は何をして楽しみましょうか。


Kuma28
[PR]
by uneme_tayuu | 2011-08-23 15:15 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 第14回サロンde竈(さろんで... 第5回leブランチ竈(るぶらん... >>