霜降号 -今日は旧暦 9月16日です-

先日、岐阜の山間部の荘川の改修工事現場に行きました。早朝人気のない別
荘地を進んでいくとクマが目の前を横切りました。車の音に驚いて逃げていった
のでしょう。

山栗がそこらじゅうに落ちていました。熊は栗でも食べに来ていたのでしょうか。
昼休みに近辺を散策すると栗の皮があちこちに落ちていました。地面を掘り返し
た跡もあちこちにありました。イノシシの仕事かもしれません。

別荘地の周辺は針葉樹の植林が少なく野生動物が暮らしていける森になって
いるみたいです。幸い別荘地の経営は成功していなくて区画の1%も利用されて
いない状態で、秋が深まる平日は私たち以外誰一人もいませんでした。

今年の暑さでクマの食料になる栗とかの実が少ないようです。各地で住宅地に
出没するクマは、空腹に耐えかねて里へ降りて来ているはずです。臆病な野生
の熊が子連れで住宅地を徘徊するということはよっぽどのことなのでしょう。

今日たまたま聴いていたラジオで、クマが人の領域を侵しているという目線の
若いアナウンサーをパーソナリティーがたしなめていました。もともとクマの領
域に人間が入り込んでいるのが正しい立場ではないかと。まったくそのとおり
です。いいかげんなやつとずっと思っていたジェームス・ヘーブンス。ごめんな
さい。今日からはZIP FMを聞かせていただきます。

さて、山栗です。別荘地をくまなく回ってクマの食べ残しを手のひらいっぱいく
らい集めました。栗おこわにしていただきました。山栗は小粒で剥くのにほんと
手間がかかります。でも手間をかけるに値するおいしさでした。

今日は、霜降です。露が霜に変わるころです。山国では朝晩は冷え込む頃で
す。クマたちは冬眠に備えてたくさん食べなければならない時期です。クマた
ちが安らかに暮らせるよう祈ります。

今回はkuma28が書きました。
私を含めて周辺に単純ヘルペスが出ている人が4人もいます。夏の疲れか寝冷え
をしてか免疫機能が落ちているようです。パジャマを着て寝るようにしました。
皆様もご自愛ください
[PR]
by uneme_tayuu | 2010-10-23 13:28 | 暮らし暦 | Comments(0)
<< 冬至号 -今日は旧暦10月2日です- 第6回サロンde竈開催のご案内 >>